映画「透明人間」1992年版吹き替えフル動画は無料で見れる?感想も・Dailymotionで見れる?

映画「透明人間」1992年版吹き替えフル動画 洋画

「ニューヨーク1997」「遊星からの物体X」「ゼイリブ」といったカルト作品で知られるジョン・カーペンターが監督を務めたSFコメディ作品。
「サボテン・ブラザース」のチェヴィー・チェイス、「スプラッシュ」のダリル・ハンナが出演し、当時最新のSFXを駆使してリアルな透明人間を映像化した映画「透明人間」

映画「透明人間」1992年版吹き替えフル動画を無料で見れる動画配信サービス

映画「透明人間」1992年版吹き替えフル動画は、U-NEXTは見放題なので無料お試し期間に追加でレンタル料金を支払わなくても何度でも見ることができます。

U-NEXTは見放題のタイトルが動画配信サービスの中で22万本以上と最も多く、毎月支給されるポイントで有料のレンタル作品や電子書籍の人気マンガなども楽しめるのでおすすめです。

U-NEXT(吹替版/字幕版)

U-NEXTの詳細はこちら

映画「透明人間」1992年版吹き替えフル動画を無料で見るならおすすめはU-NEXT

U-NEXTは数多くの動画配信サービスを上回る22万本という見放題コンテンツ数を誇り、そのうえ毎月支給される1,200円分のポイント(無料お試し登録時は600円分)を使って有料の最新作を楽しむことができる動画配信サービスです。

アプリによるダウンロードに対応していますので、自宅以外でもスマホやタブレットで映画を楽しむことができます。

加えて、月額料金内で150誌の雑誌が読み放題となるほか、ポイントを利用して人気コミックなど70万冊以上の電子書籍を楽しむことができます。
映画を観た後にその原作マンガを読むという楽しみ方もできてしまいます。

U-NEXTはクレジットカード以外に、「携帯キャリア決済」「U-NEXTカード/ギフトコード」で月額料金を支払うことができますので、クレジットカードを持っていなくても楽しめます。

そして、U-NEXTは31日間の無料お試し期間があり、お試し期間内に解約すれば料金はまったくかかりません。
31日間あれば、映画「透明人間」1992年版吹き替えフル動画以外にも数多くのコンテンツを無料で楽しむことができますよ。

U-NEXT公式サイトの「まずは31日間無料体験」のボタンをタップして、氏名、生年月日などの情報を入力して簡単な4ステップで無料お試し登録を完了させた後、PCなら右上の検索窓に、スマホならアプリをダウンロードしてアプリ下部の検索アイコンをタップすると移動する検索ページで「透明人間」と入力して検索すれば、作品の個別ページから映画「透明人間」1992年版を見ることができますよ。
吹き替え版/字幕版は再生時に切り替えることができます。

本ページの情報は2022年10月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにて
ご確認ください。

U-NEXT

U-NEXTの詳細はこちら

映画「透明人間」1992年版の作品情報・あらすじ・感想

1992年アメリカ・フランス合作。1992年アメリカ・日本公開。
上映時間99分。SFコメディー。

これまでに制作されてきた透明人間を題材にした作品の内容とは、違う視点から透明人間を描いた作品。

カルト作品「ゼイリブ」で知られるのジョン・カーペンターが監督を務めます。
原作は、H・F・セイントの「透明人間の告白」。

ハイテク機器の爆発に巻き込まれ、放射能を浴びたことが原因で透明人間になってしまった男のドタバタ劇をコメディ俳優のチェヴィー・チェイスが演じる。

透明人間が、透明になったことをいかに利用しようかとするストーリー展開ではなく、逆に悪事に利用しようとする組織から逃げ回るという設定が斬新です。

薬によって透明人間になったのではなく、放射能を浴びて透明化されたので、その時着ていたスーツも透明化したところがポイントです。
1992年当時のハイテクな特撮で透明化した人体がリアルで面白い作品です。

独自の世界観を持つジョン・カーペンター監督とコメディ俳優のチェヴィー・チェイスがタッグ組んだから笑えないはずがない。
透明人間をユーモアたっぷりに表現した新感覚の透明人間映画です。

映画「透明人間」1992年版のあらすじ

やり手のビジネスマンのニック・ハロウェイ(チェヴィ・チェイス)は、ビジネスもプライベートも問題なく毎日を過ごしていた。

友人のジョージ(マイケル・マッキーン)からドキュメンタリー映画作家アリス(ダリル・ハンナ)を紹介され、美しいアリスに惹かれたニックは、デートの約束を取り付けた。

翌日、ニックはマグナ社の研究所の講演会に出席したのだが、あまりの退屈さに重役専用の部屋で居眠りをしていた。

ところがその時、研究所で起こった放射線の事故に巻き込まれて、着用しているスーツごと体が建物の一部とともに透明になってしまう。

透明になった彼が声を上げたために、存在が明らかになってしまう。
そして、彼を助けるどころか、政府の暗殺者として利用しようと企む秘密警察のジェンキンズ(サム・ニール)に追われることになってしまう。

ニックはその場から逃れ、政府とニックの追走劇が始まる。

ジョージの別荘に逃げ込み、なんとか身を潜めることができたが、ジョージと恋人エレン(パトリシア・ヒートン)がアリスと友人を連れてやって来てしまう。
困ったニックは、アリスを電話で呼び出してすべてを説明すると、アリスは彼の味方になってくれた。

ジェンキンズに居場所を知られたふたりが列車で逃亡する途中、アリスが追っ手に捕まってしまった。ニックはジョージをニックに見せかける作戦を思いつき、無事にアリスを助け出す。
しかし、ジェンキンズにビルの屋上に追い詰められてしまう。

無事にニックは逃げおおせるのか?
アリスとの恋の行方はどうなってしまうのか…?

映画「透明人間」1992年版の感想

透明人間の映画は数あるけれど、透明人間が悪さをするのではなく、透明人間を利用しようとする人たちから逃げ回るという設定が面白かったです。
透明なのに逃げ回るという発想に意外性がありました。

見えないことをどう演出するかという手法が素晴らしかったです。
ジョン・カーペンター監督の作品は、ストーリー展開も面白いのですが、独創的なアイディアをビジュアル化してくるので、興味深いです。

逆に今の技術を使ったら出てこない演出がたくさんあって、今見ても新鮮な気持ちで楽しめます。

透明人間になってしまった男の悲劇や透明人間アルアルなどがユーモアたっぷりに表現されていました。
透明人間映画としてできる演出は全てやりきったというような、細かい演出がたくさんあり、何度も見直してみたくなります。

透明人間に一度はなってみたいなぁ、と憧れはありますが、意外と苦労が多く透明人間も楽ではないなと思い直しました。
もし透明人間になるようなことがあったら、透明人間心得として見るべき作品ですね。

映画「透明人間」1992年版のスタッフ

監督:ジョン・カーペンター
製作:ブルース・ボドナー、ダン・コルスラッド
製作総指揮:アーノン・ミルチャン
原作:H・F・セイント
脚本:ロバート・コレクター、デーナー・オルセン、ウィリアム・ゴールドマン
撮影:ウィリアム・A・フレイカー
音楽:シャーリー・ウォーカー

映画「透明人間」1992年版のキャスト※()内は日本語吹き替え版キャスト

ニック・ハロウェイ:チェヴィー・チェイス(富山敬)
アリス・モンロー:ダリル・ハンナ(岡本茉莉)
デヴィッド・ジェンキンス:サム・ニール(千田光男)
ジョージ・タルボット:マイケル・マッキーン(伊藤和晃)
ウォーレン・シングルトン:スティーヴン・トボロウスキー(小島敏彦)
バーナード・ワックス博士:ジム・ノートン(村松康雄)
エレンパトリシア・ヒートン(勝生真沙子)
バリー・キヴェル
タイラー:リチャード・エプカー(中田和宏)
キャシー・ディトーラ:ロザリンド・チャオ(鈴鹿千春)

映画「透明人間」1992年版フル動画をDailymotion、pandora、YouTubeなどで視聴することはできる?

Dailymotion ×
pandora ×
YouTube ×

調査した時点では映画「透明人間」1992年版フル動画をDailymotion、pandora、YouTubeなどで見ることはできませんでした。

今後アップロードされることがあるかもしれませんが、あまりおすすめはできません。
それは、こういった無料動画サイトにアップロードされた動画は画質が悪い、画面サイズが小さい、本編がいくつかに分割されている、中国語字幕が全編に入って見づらいといった状態であることが多いからです。

また、違法ダウンロードサイトなどでダウンロードすると、コンピュータウイルスに感染したりスパイウエアをダウンロードさせられてしまったりします。

映画「透明人間」1992年版フル動画を見るなら、高画質で危険のない動画配信サービスの利用をおすすめします。

映画「透明人間」1992年版の関連作品

監督:ジョン・カーペンターのその他の作品

ジョン・カーペンターの 要塞警察 (1976)
監督:ジョン・カーペンター
出演:オースティン・ストーカー、ダーウィン・ジョストン、ローリー・ジマー他
1976年公開。日本劇場未公開。上映時間90分。
1959年の西部劇「リオ・ブラボー」の大ファンの監督が、設定を現代に置き換えて作った作品。
2001年には設定を火星に変えて「ゴースト・オブ・マーズ」を監督している。
2005年にはイーサン・ホーク主演で「アサルト13要塞警察」としてリメイクされており、こちらは脚本として参加している。

遊星からの物体X (1982)
監督:ジョン・カーペンター
出演:カート・ラッセル、A・ウィルフォード・ブリムリー、リチャード・ダイサート他
1982年公開。上映時間109分。
ジョン・W・キャンベルの短編SF小説「影が行く」の2度目の映画化作品。
南極基地に現れた地球外生命体の怪物とそれに立ち向かう隊員を描いた作品。

ゼイリブ (1988)
監督:ジョン・カーペンター
出演:ロディ・パイパー、メグ・フォスター、キース・デヴィッド他
1988年アメリカ公開。1989年日本公開。上映時間96分。SFホラー。
仕事を求めてやってきた男は、町の教会で見つけたサングラスをかけると、地球侵略を目論む異星人が見えた。
町は奇怪な侵略者たちに支配されようとしている。
男は侵略を阻止するべく、仲間を集めて異星人とのゲリラ戦に打って出るのだった。

出演:サム・ニールのその他の作品

トレイン・ミッション (2018)
監督:ジャウマ・コレット=セラ
出演:リーアム・ニーソン、ヴェラ・ファーミガ、パトリック・ウィルソン、サム・ニール他
ある日、元警官のマイケル・マコーリーは勤め先の保険会社からリストラされる。
失意の中、電車で帰宅するマイケルは、車内で見知らぬ女性から奇妙な話を持ちかけられ…。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
映画「透明人間」1992年版吹き替えフル動画を無料で見れる動画配信サービスを調べてみたところ、U-NEXTという結果になりました。

U-NEXTは日本の動画配信サービスの中では一番見放題作品が多いですし、雑誌の読み放題や人気マンガなど電子書籍のサービスもあり、大変コスパの高い動画配信サービスです。
お試しして1ヵ月以内に解約すれば無料ですから、一度試してみてはいかがでしょうか。

U-NEXT

U-NEXTの詳細はこちら

動画配信サービス選びに迷っているなら

タイトルとURLをコピーしました