映画「誘拐の掟」吹き替えフル動画を視聴できるサブスク(無料お試しレンタル料金不要)は?声優は?Dailymotionで見れる?

映画「誘拐の掟」吹き替えフル動画 洋画

ローレンス・ブロックによる小説を原作とする作品。
元刑事の私立探偵マット・スカダーは「妻を誘拐して命を奪った犯人を捕まえてほしい」との依頼を受ける。
2002年の「マイノリティ・リポート」の脚本を担当したスコット・フランクが監督を務め、主演のリーアム・ニーソンのほか、ダン・スティーヴンス、デヴィッド・ハーバーなどが出演した映画「誘拐の掟」。

※本ページはプロモーションが含まれています

映画「誘拐の掟」吹き替えフル動画を無料お試しレンタル料金不要で見れる動画配信サブスク

映画「誘拐の掟」吹き替えフル動画は、U-NEXT、Leminoは見放題なので無料お試し期間に追加でレンタル料金を支払わなくても何度でも見ることができます。

DMM TV、music.jpは無料お試し登録時に支給されるポイントを使えば、追加でレンタル料金を支払わなくても見ることができます。

U-NEXTは見放題のタイトルが動画配信サービスの中で32万本以上と最も多く、毎月支給されるポイントで有料のレンタル作品や電子書籍の人気マンガなども楽しめるのでおすすめです。

U-NEXT(吹替版/字幕版)

見放題/無料お試し期間あり

U-NEXTの詳細はこちら

Lemino(吹替版/字幕版)

見放題/無料お試し期間あり

Leminoの詳細はこちら

DMM TV(吹替版/字幕版)

レンタル・ポイント利用でレンタル料金不要/無料お試し期間あり

DMM TVの詳細はこちら

music.jp(吹替版/字幕版)

レンタル・ポイント利用でレンタル料金不要/無料お試し期間あり

映画「誘拐の掟」吹き替えフル動画を無料お試しレンタル料金不要で見るならおすすめはU-NEXT

U-NEXTは数多くの動画配信サービスを上回る32万本という見放題コンテンツ数を誇り、そのうえ毎月支給される1,200円分のポイント(無料お試し登録時は600円分)を使って有料の最新作を楽しむことができる動画配信サービスです。

アプリによるダウンロードに対応していますので、自宅以外でもスマホやタブレットで映画を楽しむことができます。

加えて、月額料金内で190誌以上の雑誌が読み放題となるほか、ポイントを利用して週刊少年ジャンプや人気コミックなど105万冊以上の電子書籍を楽しむことができます。
15,000冊以上の無料マンガや毎日無料のエピソード50,000話以上が用意されています。
映画を観た後にその原作マンガを読むという楽しみ方もできてしまいます。

U-NEXTはクレジットカード以外に、「携帯キャリア決済」「U-NEXTカード/ギフトコード」で月額料金を支払うことができますので、クレジットカードを持っていなくても楽しめます。

そして、U-NEXTは31日間の無料お試し期間があり、お試し期間内に解約すれば料金はまったくかかりません。
31日間あれば、映画「誘拐の掟」吹き替えフル動画以外にも見放題の音楽ライブの配信やUFC・K-1といった格闘技イベント、そして2023年6月30日に統合したParaviで配信されていた1万エピソード以上のTBSやテレビ東京のドラマ・バラエティ番組といった数多くのコンテンツを見放題で楽しむことができますよ。

U-NEXT公式サイトの「まずは31日間無料体験」のボタンをタップして、氏名、生年月日などの情報を入力して簡単な4ステップで無料お試し登録を完了させた後、PCなら右上の検索窓に、スマホならアプリをダウンロードしてアプリ下部の検索アイコンをタップすると移動する検索ページで「誘拐の掟」と入力して検索すれば、作品の個別ページから映画「誘拐の掟」吹き替えフル動画を見ることができますよ。
吹き替え版/字幕版は再生時に切り替えることができます。

本ページの情報は2024年5月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにて
ご確認ください。

見逃し配信バナー

U-NEXTの詳細はこちら

映画「誘拐の掟」の作品情報・あらすじ

映画「誘拐の掟」(原題:A Walk Among the Tombstones)は、2014年に製作され2014年9月にアメリカで、2015年5月に日本で公開されました。
リーアム・ニーソンが主演を務め、元ニューヨーク市警の酔いどれ探偵マット・スカダーを演じています。

「96時間」や「シンドラーのリスト」で知られるニーソンが、酒に溺れた過去を持つ探偵を熱演しています。
連続誘拐殺人事件を追うスカダーが、狡猾で残忍な犯人との間で緊張感溢れる心理戦を展開します。

米作家ローレンス・ブロックによる「探偵マット・スカダー・シリーズ」の1編である「獣たちの墓」を基にしたストーリーで、原作ファンにも楽しめる内容となっています。
リーアム・ニーソンのファンやサスペンスが好きな方には特におすすめの作品となっています。

本作の監督と脚本を務めたのはスコット・フランクです。
彼はスティーブン・スピルバーグが監督した「マイノリティ・リポート」や「X-MEN」シリーズのウルヴァリンを主人公にした「ウルヴァリン:SAMURAI」「LOGAN/ローガン」の脚本を手がけたことで知られています。

本作の撮影はニューヨーク市内で行われ、1991年と1999年の風景が再現されました。
都市のダークな側面を捉えることで、サスペンスフルな雰囲気が強調されています。

映画「誘拐の掟」と原作「獣たちの墓」にはいくつかの違いがあります。

  • エレインの登場: 映画では、マット・スカダーと親しい関係にある高級娼婦エレインが登場しません。原作ではエレインとの関係が進展し、最終的には結婚することになりますが、映画ではこの部分が省略されています。
  • ストーリーの変更: 映画では犯人と関わった人物が身を投げて命を絶ちますが、原作では妻の命を奪われた麻薬ディーラーの兄が身を投げて命を絶つという違いがあります。
  • 時代背景: 原作では1990年代のニューヨークが舞台ですが、映画ではより現代的な設定にアップデートされています。
  • キャラクターの背景: 映画ではマット・スカダーの過去や動機について詳細な説明が省略されており、原作に比べて彼のキャラクターが少し不透明になっています。

映画「誘拐の掟」の評価は観客や批評家から様々な意見がありますが、一般的には平均的な評価を受けているようです。
Filmarks映画によると平均評価は3.3/5.0で、レビュー数は7,538件に上ります。
映画.comでは平均評価は3.4/5.0で、75件のレビューが寄せられています。

観客の反応はリーアム・ニーソンの演技や映画の緊迫感を評価する声が多い一方で、ストーリーの展開やキャラクターの描写に対しては賛否両論があるようです。

映画「誘拐の掟」のあらすじ

元警官で私立探偵のマット・スカダーは酒に溺れた過去を持ち、重大な判断ミスを犯した後、警察を辞職した。

マットは断酒会で知り合ったジャンキーのピーターから、妻を誘拐された麻薬ディーラーの弟ケニーを助けるよう頼まれ、犯人探しに乗り出す。
ケニーの妻キャリーは身代金を支払ったにも関わらず、残忍に命を奪われたのだった。

マットは調べを進めるなか、ホームレスの少年であるTJと知り合う。
彼の協力もありマリーとレイラというふたりの女性が誘拐され命を奪われた事件があることが判明する。

レイラのなきがらの一部が墓地で見つかったことを知ったマットは、墓地の管理人ジョナスから事情を聞く。

ジョナスが何か隠していると直感したマットはジョナスを尋問する。
すると、ジョナスはふたりの男と共にレイラを誘拐したこと、また、男のひとりの名前はレイであると白状し、その直後自ら命を絶つ。

その後のマットの調べでキャリーがふたり組の標的となったのは、ピーターの麻薬を手に入れるための行いが原因であったことがわかる。

マットのこの依頼を断ることにし、受け取っていた金を返すためにケニーの家を訪ねる。
だがそこで、ふたり組がまたもや誘拐事件を起こしたことを知らされる。

今回は麻薬ディーラーのユーリの娘・ルシアが被害者となっていた。
マットはレイとアルバートの犯人ふたり組とルシア取り戻すための交渉を行い…。

映画「誘拐の掟」のスタッフ

監督:スコット・フランク
製作:ダニー・デヴィート、マイケル・シャンバーグ、ステイシー・シェア、トビン・アームブラスト、ブライアン・オリヴァー
製作総指揮:ナイジェル・シンクレア、ガイ・イースト、ケリー・オレント、ローレン・セリグ、マーク・マルーク、リチャード・トゥーサン、アディ・シャンカル、スペンサー・シルナ、トレイシー・クローン、ケイト・ベイコン、ジョン・ハイド
原作:ローレンス・ブロック『獣たちの墓』(二見書房刊)
脚本:スコット・フランク
撮影:ミハイ・マライメア・Jr
プロダクションデザイン:デヴィッド・ブリスビン
衣装デザイン:ベッツィ・ハイマン
編集:ジル・セイヴィット
音楽:カルロス・ラファエル・リベラ
音楽監修:メアリー・ラモス

映画「誘拐の掟」のキャスト※()内は日本語吹き替え版声優

マット・スカダー:リーアム・ニーソン(石塚運昇)
ケニー・クリスト:ダン・スティーヴンス(増元拓也)
レイ:デヴィッド・ハーバー(田村真)
TJ:アストロ(下川涼)
ルシア:ダニエル・ローズ・ラッセル(平井祥恵)
ルーベン:マーク・コンスエロス
ピーター・クリスト:ボイド・ホルブルック(大林洋平)
アルバート:アダム・デヴィッド・トンプソン
キャリー:ラザーヌ・ジャマル
ジョナス:オラフル・ダッリ・オラフソン
ユーリ・ランドー:セバスチャン・ロッシェ

映画「誘拐の掟」フル動画をDailymotion、YouTubeなどで視聴することはできる?

Dailymotion ×
YouTube ×

調査した時点では映画「誘拐の掟」フル動画をDailymotion、YouTubeなどで見ることはできませんでした。

今後アップロードされることがあるかもしれませんが、あまりおすすめはできません。
それは、こういった無料動画サイトにアップロードされた動画は画質が悪い、画面サイズが小さい、本編がいくつかに分割されている、中国語字幕が全編に入って見づらいといった状態であることが多いからです。

また、違法ダウンロードサイトなどでダウンロードすると、コンピュータウイルスに感染したりスパイウエアをダウンロードさせられてしまったりします。

映画「誘拐の掟」フル動画を見るなら、高画質で危険のない動画配信サービスの利用をおすすめします。

映画「誘拐の掟」の関連作品

出演:リーアム・ニーソンのその他の作品

バットマン ビギンズ (2005)
監督:クリストファー・ノーラン
出演:クリスチャン・ベイル、リーアム・ニーソン、ゲイリー・オールドマン、マイケル・ケイン、モーガン・フリーマン、渡辺謙他

タイタンの戦い (2010)
監督:ルイ・ルテリエ
出演:サム・ワーシントン、ジェマ・アータートン、マッツ・ミケルセン、リーアム・ニーソン他

バトルシップ (2012)
監督:ピーター・バーグ
出演:テイラー・キッチュ、アレキサンダー・スカルスガルド、リアーナ、浅野忠信、リーアム・ニーソン他

フライト・ゲーム (2014)
監督:ジャウマ・コレット=セラ
出演:リーアム・ニーソン、ジュリアン・ムーア、ミシェル・ドッカリー他

トレイン・ミッション (2018)
監督:ジャウマ・コレット=セラ
出演:リーアム・ニーソン、ヴェラ・ファーミガ、パトリック・ウィルソン他

スノー・ロワイヤル (2019)
監督:ハンス・ペテル・モランド
出演:リーアム・ニーソン、ローラ・ダーン、トム・ベイトマン他

メン・イン・ブラック:インターナショナル (2019)
監督:F・ゲイリー・グレイ
出演:クリス・ヘムズワース、テッサ・トンプソン、エマ・トンプソン、リーアム・ニーソン他

アイス・ロード (2021)
監督:ジョナサン・ヘンズリー
出演:リーアム・ニーソン、ローレンス・フィッシュバーン、ベンジャミン・ウォーカー他

MEMORY メモリー (2022)
監督:マーティン・キャンベル
出演:リーアム・ニーソン、ガイ・ピアース、モニカ・ベルッチ他
ベテラン殺し屋のアレックスはアルツハイマー病による記憶障害で引退を決意する。
だが、最後と決めた仕事で依頼主にハメられ…。

出演:デヴィッド・ハーバーのその他の作品

イコライザー (2014)
監督:アントワーン・フークア
出演:デンゼル・ワシントン、マートン・ソーカス、クロエ・グレース・モレッツ、デヴィッド・ハーバー他

スーサイド・スクワッド (2016)
監督:デヴィッド・エアー
出演:ウィル・スミス、ジャレッド・レトー、マーゴット・ロビー、デヴィッド・ハーバー他

ブラック・ウィドウ (2020)
監督:ケイト・ショートランド
出演:スカーレット・ヨハンソン、フローレンス・ピュー、デヴィッド・ハーバー他

バイオレント・ナイト (2022)
監督:トミー・ウィルコラ
出演:デヴィッド・ハーバー、ジョン・レグイザモ、エディ・パターソン他

グランツーリスモ (2023)
監督:ニール・ブロムカンプ
出演:デヴィッド・ハーバー、オーランド・ブルーム、アーチー・マデクウィ他
実話を基にした作品。ロンドンに住む若者ヤン・マーデンボローは、人気ゲーム“グランツーリスモ”のプレイヤーからカーレーサーを発掘するプロジェクトによりレーサーとしてデビューするが…。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
映画「誘拐の掟」吹き替えフル動画を無料お試しレンタル料金不要で見れる動画配信サブスクを調べてみたところ、U-NEXT、Lemino、DMM TV、music.jpという結果になりました。

なかでもU-NEXTは日本の動画配信サービスの中では一番見放題作品が多いですし、雑誌の読み放題や人気マンガなど電子書籍のサービスもあり、大変コスパの高い動画配信サービスです。
お試しして1ヵ月以内に解約すれば無料ですから、一度試してみてはいかがでしょうか。

見逃し配信バナー

U-NEXTの詳細はこちら

動画配信サービス選びに迷っているなら

タイトルとURLをコピーしました