映画「羊の木」フル動画を見れるおすすめ見放題動画配信サービスは

映画「羊の木」フル動画を配信している動画配信サービス

ビデオパス

ビデオパスの詳細はこちら

Amazonプライムビデオ

Amazonプライムビデオの詳細はこちら

U-NEXT

U-NEXTの詳細はこちら

dTV

dTVの詳細はこちら

映画「羊の木」フル動画を見るのに、ビデオパス、Amazonプライムビデオなら見放題ですので月額料金以外の料金がかからずおすすめです。
U-NEXTは毎月支給されるポイントを使えば月額料金以外の料金がかかりません。
dTVは月額料金のほかにレンタル料金として400円~500円が必要となります。

映画「羊の木」のあらすじ、スタッフ・キャスト

映画「羊の木」は、山上たつひこ原作・いがらしみきお作画による同名マンガを原作とする作品で、2018年に劇場公開されました。
過疎の港町に移り住んできた殺人犯の受刑者たちと町の住人の交流を通して、人間の心の中に潜む善と悪を描いています。

映画「桐島、部活やめるってよ」「美しい星」の吉田大八が監督を手がけ、映画「県庁おもてなし課」TVドラマ「ごめんね青春!」の錦戸亮が主演するほか、木村文乃、北村一輝、優香、市川実日子、田中泯、中村有志、松田龍平などの個性派俳優が多数出演しています。
劇場公開時には6.2億円の興行収入を記録しました。

映画「羊の木」のあらすじ

さびれた港町である魚深市にいわくありげな6人の男女が転入してくる。
市役所の職員である月末は、上司の指示によって彼らの世話をすることになった。

実は6人は過去に殺人を犯した受刑者で、過疎の町に10年間住み続けることによって刑期が短縮されるという、国の極秘プロジェクトによって移り住んでくることになったのだった。
町の住人には彼らの素性は一切知らされてはいなかった。

やがて住人の中になじんでいくように見えた6人だったが、町に古くから伝わる祭りの夜に起こった事件によって他の住人たちに過去を知られることとなり…。

映画「羊の木」のスタッフ

監督:吉田大八
エグゼクティブプロデューサー:豊島雅郎、福田一平
プロデューサー:井手陽子
脚本:香川まさひと
撮影:芦澤明子
美術:安宅紀史
編集:佐藤崇
照明:永田英則、志村昭裕
整音:矢野正人
録音:石寺健一

映画「羊の木」のキャスト

錦戸亮、木村文乃、北村一輝、優香、市川実日子、水澤紳吾、田中泯、中村有志、松田龍平

映画「羊の木」フル動画をDailymotion、pandora、YouTubeなどで視聴することはできる?

Dailymotion ×
pandora ×
YouTube ×

調査した時点では映画「羊の木」フル動画をDailymotion、pandora、YouTubeなどで見ることはできませんでした。

たまにアップロードされていることもあるようですが、あまりおすすめはできません。
なぜならば、こういった無料動画サイトにアップロードされた動画は画質が悪いですし、本編がいくつかに分割されていることなどがよくあるからです。

また、違法ダウンロードサイトなどでダウンロードすると、コンピュータウイルスに感染したりスパイウエアをダウンロードさせられてしまったりします。

映画「羊の木」フル動画を見るなら、高画質で危険のない動画配信サービスの利用をおすすめします。

映画「羊の木」を観た人の口コミ

ツイッターで「羊の木 映画」と検索すると以下のような口コミが見つかりました。

映画「羊の木」の原作マンガについて

映画「羊の木」の原作であるマンガは、山上たつひこ原作・いがらしみきお作画により講談社「イブニング」で2011年~2014年まで連載されました。
単行本は全5巻が刊行されており、話数は全41話となっています。

2014年には第18回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞を受賞しています。

原作では月末は市長の友人であったり、町に転入してきた受刑者は11人で全員が殺人犯ではなかったりするなど、映画化にあたっていくつかの設定が変更されています。

U-NEXTなら毎月支給されるポイントを使って、マンガ「羊の木」を読むことができます。

U-NEXTの詳細はこちら

タイトルとURLをコピーしました