映画「白雪姫と鏡の女王」吹き替えフル動画は無料で見れる? 声優は?

映画「白雪姫と鏡の女王」吹き替えフル動画 洋画

ターセム・シン監督によって、2012年に公開された作品。
だれもが知っている童話「白雪姫と七人の小人」を題材に、意地悪な継母を「鏡の女王」とし、白雪姫をコミカルな小人たちと共に戦う、勇敢で美しい姫として仕上げた映画「白雪姫と鏡の女王」。

映画「白雪姫と鏡の女王」吹き替えフル動画を無料で見れる動画配信サービス

映画「白雪姫と鏡の女王」吹き替えフル動画は、U-NEXT、Hulu、TELASA、Amazonプライムビデオは見放題なので、無料お試し期間に追加でレンタル料金を支払わなくても何度でも見ることができます。

U-NEXTは見放題のタイトルが動画配信サービスの中で20万本以上と最も多く、毎月支給されるポイントで有料のレンタル作品や電子書籍の人気マンガなども楽しめるのでおすすめです。

U-NEXT(吹替版/字幕版)

U-NEXTの詳細はこちら

Hulu(吹替版/字幕版)

Huluの詳細はこちら

TELASA(吹替版/字幕版)

TELASAの詳細はこちら

Amazonプライムビデオ(吹替版/字幕版)

Amazonプライムビデオの詳細はこちら

映画「白雪姫と鏡の女王」吹き替えフル動画を無料で見るならおすすめはU-NEXT

U-NEXTは数多くの動画配信サービスを上回る20万本という見放題コンテンツ数を誇り、そのうえ毎月支給される1,200円分のポイント(無料お試し登録時は600円分)を使って有料の最新作を楽しむことができる動画配信サービスです。

アプリによるダウンロードに対応していますので、自宅以外でもスマホやタブレットで映画を楽しむことができます。

加えて、月額料金内で70誌以上の雑誌が読み放題となるほか、ポイントを利用して人気コミックなど32万冊以上の電子書籍を楽しむことができます。
映画を観た後にその原作マンガを読むという楽しみ方もできてしまいます。

U-NEXTはクレジットカード以外に、「携帯キャリア決済」「U-NEXTカード/ギフトコード」で月額料金を支払うことができますので、クレジットカードを持っていなくても楽しめます。

そして、U-NEXTは31日間の無料お試し期間があり、お試し期間内に解約すれば料金はまったくかかりません。
31日間あれば、映画「白雪姫と鏡の女王」吹き替えフル動画以外にも数多くのコンテンツを無料で楽しむことができますよ。

U-NEXT公式サイトの「まずは31日間無料体験」のボタンをタップして、氏名、生年月日などの情報を入力して簡単な4ステップで無料お試し登録を完了させた後、PCなら右上の検索窓に、スマホならアプリをダウンロードしてアプリ上部の検索窓に「白雪姫と鏡の女王」と入力して検索すれば、作品の個別ページから「白雪姫と鏡の女王」を見ることができますよ。
吹き替え版/字幕版は再生時に切り替えることができます。

本ページの情報は2021年5月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにて
ご確認ください。

U-NEXT

U-NEXTの詳細はこちら

映画「白雪姫と鏡の女王」の作品情報、あらすじ、感想

「白雪姫と七人の小人」をただ実写化しただけでしょ?と侮るなかれ!
「白雪姫と鏡の女王」はただの実写版ではありません。

本作のヒットの要因は、意地悪な継母にジュリア・ロバーツという最高のキャストを迎えたことだと思われます。

自らが一番美しいということに拘り、激しい浪費で国が財政難になったら、若い王子を捕まえて結婚すれば良いじゃない!と切り替えが早い女王は、嫌な奴ですがどこか憎めないキャラクターとなっているのは、大スターのジュリア・ロバーツだからなせる業かもしれません。

そして何といっても見どころは、雪のような白い肌と大きい瞳に、意志の強さを感じさせる凛々しい眉毛を持った、とても可愛らしい白雪姫を演じるリリー・コリンズです。

80年代に一世を風靡したミュージシャンであるフィル・コリンズの娘である彼女は、本作で父親譲りの素晴らしい歌声も披露しています。
また、白雪姫の衣装もとても可愛らしく、誰もが好感を持てる最高の白雪姫に仕上がっています。

そのほかの見どころは白雪姫を取り巻く七人の小人たちです。
一見CGかと思いますが、「小人症」という本当に小柄な俳優さん達がコミカルで個性的な小人たちを演じており、童話の世界が見事に実写化されています。

映画「白雪姫と鏡の女王」のあらすじ

国王は白雪姫を男手ひとつで、とても大切に育てていました。
国王は白雪姫が大きくなってくると、男親だけでは教えられないことも有るだろうと、美しく意地悪な女王と再婚することになりました。

しかし、女王は自分が美しくいることにこだわり過ぎて、女王に夢中になっていた国王を恐ろしい森へ行くように仕向け、怪物に襲わせてしまいます。

国王を失い、意地悪な女王しか身寄りがなくなってしまった白雪姫は、自分はひとりでは何もできない王女なのだと思い込まされ、お城に閉じ込められているしかありませんでした。

しかし、お城で働く女中たちは白雪姫の唯一の味方でした。
意地悪でわがままなことばかり言う女王より、小さい頃から可愛がっている心優しい白雪姫が大好きだったからです。

白雪姫の18歳の誕生日に女中たちは「女王が浪費ばかりしているせいで、国は財政難になり、国民は税金ばかり徴収され飢えで苦しんでいる」と白雪姫に伝えます。

自分が幼い時に、国王と街を見に行った時はそんなことはなかったはずと、白雪姫は自分の目で確かめようと、城を抜け出し街へ様子を見に行きます。
白雪姫が以前見た明るかった街は暗く変わり果て、国民も飢えに苦しみ、更に税金を徴収しようとする女王に苦しめられていました。

白雪姫は街に向かう道中で、盗賊に襲われたというふたりの若者を助けます。
ふたりは女王のいる城へと向かう、バレンシア王国のアルコット王子(アーミー・ハマー)とその付き人でした。

女王の元へやってきたアルコット王子を見て、女王は「アルコット王子と結婚すれば財政難も解決出来る!」と考え舞踏会を開きます。

舞踏会へ紛れ込んだ白雪姫はアルコット王子と再会し、女王の本性を王子にばらし助けを求めますが、女王に見付かり逆鱗に触れてしまいます。

女王は側近に、白雪姫を恐ろしい森へ連れ出し亡き者にするように命じますが、白雪姫を可哀そうと思った側近は森の奥へ逃げるように促します。
急いで逃げた白雪姫は、転んだ時に木の枝で頭を打って意識を失ってしまいます。

目覚めた白雪姫が見たものは、7人の体の小さな人間たちでした…。

映画「白雪姫と鏡の女王」の感想

雪のような白い肌をした本当に可愛らしい白雪姫をリリー・コリンズが演じています。
大きな瞳と、凛とした眉毛はとても凛々しく、国民の為なら女王との戦いも受けて立つような意志の強さを感じさせてくれます。

白雪姫の衣装もとても可愛らしく、舞踏会で踊る白鳥の衣装も可愛かったですが、黄色のコートや、小人たちと共に戦う時に着る青いシャツ姿も素敵でした。

そして、この作品の最大の見どころは、やはり七人の小人たちです。
CGなのかな?と思うほど、体の小さい男の人たちが激しいアクションを見せてくれるのですが、「小人症」という方たちでれっきとした俳優さんだそうです。

その七人の方々がとても個性的で可愛らしく、白雪姫と共に小人の家で暮らす姿は、観ている側も笑顔になってしまう程暖かいシーンです。

あとはやはり、意地悪な女王役は嫌な奴だけどどこか憎めないと思わせるキャラクターで、この役はジュリア・ロバーツにしか出来ない役だと思いました。
王子に惚れ薬を飲ませてしまうところや、綺麗になる為に肌のお手入れに磨きを掛けたりして、悪役だけどなんだか憎みきれない王女になっているのは、親しみやすいイメージのジュリア・ロバーツだからかもしれません。

映画「白雪姫と鏡の女王」のスタッフ

監督:ターセム・シン・ダンドワール
製作:バーニー・ゴールドマン、ライアン・カヴァナー、ブレット・ラトナー
製作総指揮:タッカー・トゥーリー、ケヴィン・ミッシャー、ジェフ・G・ワックスマン、ジェイミー・マーシャル、トミー・タートル、ジョシュ・ペイト、ジョン・チェン
脚本:マーク・クライン、ジェイソン・ケラー、メリッサ・ウォーラック
撮影:ブレンダン・ガルヴィン
プロダクションデザイン:トム・フォーデン
衣装デザイン:石岡瑛子
振付:ポール・ベッカー
音楽:アラン・メンケン

映画「白雪姫と鏡の女王」のキャスト※()内は日本語吹替版の声優

女王:ジュリア・ロバーツ(深見梨加)
白雪姫:リリー・コリンズ(小松未可子)
王子:アーミー・ハマー(玉木雅士)
ブライトン:ネイサン・レイン(岩崎ひろし)
ベイカー・マーガレット:メア・ウィニンガム(岡田恵)
男爵:マイケル・ラーナー
チャールズ・レンボック:ロバート・エムズ
国王:ショーン・ビーン(金子由之)
ナポレオン:ジョーダン・プレンティス
ハーフ・パイント:マーク・ポヴィネッリ
グラブ:ジョー・ノッフォ
グリム:ダニー・ウッドバーン
ウルフ:セバスチャン・サラセーノ
ブッチャー:マーティン・クレバ(多田野曜平)
チャック:ロナルド・リー・クラーク
ボニー・ベントレー

映画「白雪姫と鏡の女王」フル動画をDailymotion、pandora、YouTubeなどで視聴することはできる?

Dailymotion ×
pandora ×
YouTube ×

調査した時点では映画「白雪姫と鏡の女王」フル動画をDailymotion、pandora、YouTubeなどで見ることはできませんでした。

今後アップロードされることがあるかもしれませんが、あまりおすすめはできません。
それは、こういった無料動画サイトにアップロードされた動画は画質が悪い、画面サイズが小さい、本編がいくつかに分割されている、中国語字幕が全編に入って見づらいなどの理由からです。

また、違法ダウンロードサイトなどでダウンロードすると、コンピュータウイルスに感染したりスパイウエアをダウンロードさせられてしまったりします。

映画「白雪姫と鏡の女王」フル動画を見るなら、高画質で危険のない動画配信サービスの利用をおすすめします。

映画「白雪姫と鏡の女王」の関連作品

出演:ショーン・ビーンのその他の作品

オデッセイ (2015)
監督:リドリー・スコット
出演:マット・デイモン、ジェシカ・チャステイン、クリステン・ウィグ、ショーン・ビーン他
アンディ・ウィアーのSF小説「火星の人」を原作とする作品。
不慮の事故によりたったひとりで火星に取り残されることになった宇宙飛行士が、絶対にあきらめることなく救出を信じてサバイバルを続ける姿を描く。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
映画「白雪姫と鏡の女王」吹き替えフル動画を無料で見れる動画配信サービスを調べてみたところ、U-NEXT、Hulu、TELASA、Amazonプライムビデオという結果になりました。

なかでもU-NEXTは日本の動画配信サービスの中では一番見放題作品が多いですし、雑誌の読み放題や人気マンガなど電子書籍のサービスもあり、大変コスパの高い動画配信サービスです。
お試しして1ヵ月以内に解約すれば無料ですから、一度試してみてはいかがでしょうか。

U-NEXT

U-NEXTの詳細はこちら

タイトルとURLをコピーしました