映画「沈黙のパレード」フル動画を無料で見れるサイトは?Dailymotionで見れる?

映画「沈黙のパレード」フル動画 邦画

東野圭吾によるミステリー小説を原作とする「ガリレオ」シリーズ劇場版第3作。
天才物理学者・湯川学が殺人事件の容疑者が何者かに命を奪われた事件への捜査協力を求められる。
福山雅治が主演を務め、内海薫役として復帰した柴咲コウ、北村一輝、飯尾和樹、戸田菜穂、村上淳、吉田羊、檀れい、椎名桔平などが出演した映画「沈黙のパレード」。

映画「沈黙のパレード」フル動画を無料で見れる動画配信サービス

映画「沈黙のパレード」フル動画は、U-NEXTは無料お試し登録時に支給されるポイントを使えば、追加でレンタル料金を支払わなくても見ることができます。

U-NEXTは見放題のタイトルが動画配信サービスの中で27万本以上と最も多く、毎月支給されるポイントで有料のレンタル作品や電子書籍の人気マンガなども楽しめるのでおすすめです。

U-NEXT

U-NEXTの詳細はこちら

映画「沈黙のパレード」フル動画を無料で見るならおすすめはU-NEXT

U-NEXTは数多くの動画配信サービスを上回る27万本という見放題コンテンツ数を誇り、そのうえ毎月支給される1,200円分のポイント(無料お試し登録時は600円分)を使って有料の最新作を楽しむことができる動画配信サービスです。

アプリによるダウンロードに対応していますので、自宅以外でもスマホやタブレットで映画を楽しむことができます。

加えて、月額料金内で180誌以上の雑誌が読み放題となるほか、ポイントを利用して週刊少年ジャンプや人気コミックなど91万冊以上の電子書籍を楽しむことができます。
映画を観た後にその原作マンガを読むという楽しみ方もできてしまいます。

U-NEXTはクレジットカード以外に、「携帯キャリア決済」「U-NEXTカード/ギフトコード」で月額料金を支払うことができますので、クレジットカードを持っていなくても楽しめます。

そして、U-NEXTは31日間の無料お試し期間があり、お試し期間内に解約すれば料金はまったくかかりません。
31日間あれば、映画「沈黙のパレード」吹き替えフル動画以外にも見放題のUFCといった格闘技イベントのほか数多くのコンテンツを無料で楽しむことができますよ。

U-NEXT公式サイトの「まずは31日間無料体験」のボタンをタップして、氏名、生年月日などの情報を入力して簡単な4ステップで無料お試し登録を完了させた後、PCなら右上の検索窓に、スマホならアプリをダウンロードしてアプリ下部の検索アイコンをタップすると移動する検索ページで「沈黙のパレード」と入力して検索すれば、作品の個別ページから映画「沈黙のパレード」フル動画を見ることができますよ。

本ページの情報は2024年2月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにて
ご確認ください。

映画「沈黙のパレード」フル動画無料視聴はこちら

U-NEXTの詳細はこちら

映画「沈黙のパレード」の作品情報・あらすじ

「沈黙のパレード」は日本で製作され、2022年に公開されたミステリー映画です。
原作は東野圭吾による推理小説「ガリレオシリーズ」の第9弾の同名作品。

2007年からフジテレビで放映されたテレビドラマ「ガリレオ」シリーズの続編となる映画としては、2013年「真夏の方程式」に続く第3弾になります。

これまで数々の事件の謎を解明してきた物理学者の湯川学のもとへ新たな事件が持ち込まれます。
旧友の草薙警部だけでなく、かつての相棒である内海薫が再登場し、数年前から行方不明になっていた女子高生がなきがらとして発見されたことをきっかけに新たな事件が巻き起こります。

監督はテレビドラマ・映画と続く「ガリレオ」シリーズを担当している西谷弘が続投。

脚本を担当するのは「ガリレオ」シリーズ全般に関わる他、「海猿」シリーズ、「HERO」、「20世紀少年」などの福田靖。

主演を務めるのはシリーズで主人公を務める福山雅治。
共演はテレビドラマ「ガリレオ」「容疑者Xの献身」以来となる柴咲コウが復帰する他、シリーズに継続して出演する北村一輝に加えて、飯尾和樹、戸田菜穂、田口浩正、酒向芳、岡山天音など。

主題歌はドラマシリーズのために結成された柴咲コウと福山雅治によるユニット「KOH+」が担当して、本作のために書き下ろされた「ヒトツボシ」が起用されています。

本作の撮影は、新型コロナウイルスの影響で延期されました。
2020年9月にクランクインしましたが、福山雅治や柴咲コウなどのスケジュール調整が難しく、約半年かけて撮影を終えました。

本作の舞台となった菊野市は、実在しない架空の街です。
しかし、菊野市のモデルとなった場所は、東京都杉並区の高円寺や阿佐ヶ谷などだといわれています。

映画のロケ地は、主に静岡県牧之原市と茨城県境町が使われています。
牧之原市では、仮装行列のシーンが商店街で撮影されました。
茨城県境町では、のど自慢大会のシーンが桜の森パークで撮影されました。
他にも、埼玉県行田市や伊豆市などでも撮影が行われたようです。

並木佐織役の川床明日香は、本作が映画初出演です。
歌唱シーンでは自分の声ではなく、別の歌手の声を吹き替えています。

蓮沼寛一役の村上淳は、本作で初めて悪役を演じました。
蓮沼のキャラクターを表現するために、髪型や服装などにもこだわったそうです。

映画と原作には、基本的には大きな違いはありません。
しかし、細かい部分ではいくつかの相違点があります。
例えば、映画では 湯川学のキャラクターが原作よりもクールで人情に疎い ように描かれています。
その他にも、登場人物の設定や事件の詳細など、細部にわたって変更や省略がされています。

映画のタイトルの意味は、いくつかの解釈がありますが、ひとつは、容疑者たちが沈黙することで真の目的や動機を隠そうとする姿勢を表しています。
事件の真相を探ろうとする湯川や警察に対して、蓮沼はもちろん、佐織が命を失うことになった件に関与した人々も一切口を割りませんでした。
彼らは沈黙を守ることで、自分たちの正義や愛情を貫こうとしたのです。

もうひとつは、 蓮沼の命を奪う舞台となった「キクノ・ストーリー・パレード」を指しています。
菊野市で毎年開催される仮装行列で、佐織もかつて参加していました。
このパレードは、佐織を悼む町の人々にとって、彼女への想いを表現する場でもありました。
しかし、その裏では、蓮沼への復讐計画が進められていたのです。
パレードは、彼らの沈黙に包まれた罪悪感や苦悩を隠すカバーでもあったのです。

福山雅治は「試写会で東野圭吾先生が僕の目の前に座ってらして、原作者である先生がどういう風に映画『沈黙のパレード』をご覧になってるのかと思い、すごく緊張していた。けれど、映画の上映が終わった時、満席だった試写室の中で真っ先に拍手をしてくださったのが東野圭吾先生だった。それで一斉に熱い拍手が巻き起こり、先生とグータッチをさせていただいた。お墨付きをもらったという気がして、自信を持って皆さんに届けられるなと思った」と語っています。

原作者:東野圭吾は本作の初日上映舞台挨拶の際に以下のようなメッセージを届けています。
「湯川学さん、また福山雅治になっていただき、間違えました。福山雅治さん、久しぶりに湯川学を演じていただきありがとうございました。もはや私の中で湯川学と福山雅治さんは同じ存在となっています。柴咲コウさん、お久しぶりです。もう内海薫は見ることはできないのではと考えていましたが、戻ってきていただき感謝しております。北村一輝さん、私が待ち望んでいた草薙を見せていただき長年の思いが満たされように感じています。そして、西谷弘監督、見事なお仕事でした。長い原作をどうやって2時間ちょっとの作品に作り上げるのか思いもよりませんでした。過去の映画化された『ガリレオ』も素晴らしかったですが、本作が最高の出来だと考えています。それにしてもコロナ禍の中で撮影は困難を極めたことと想像します。俳優の皆さんや制作スタッフの方々のご努力に心より尊敬の念を感じています。ところで皆さん 『ガリレオ』はこれで ゴールインなのでしょうか?」

このメッセージに対し福山雅治は「それ僕らが先生に聞きたい。『ガリレオ』シリーズには『透明な螺旋』という新作小説があるが、僕だけで決めていいならもうゴリゴリ進みたい。9年後になると(「沈黙のパレード」が公開されたのは小説の出版から9年後)僕も62歳になっているので、我々(役者・監督)も健康に気を付けて生きていたい」と語っています。

柴咲コウは「本当に周りの方の”ガリレオ愛”がどんどん増して深くなっているなのは感じるし、観客の方からの『待ってます』という声ももらえるので実現できればいいなと思う」と語っています。

北村一輝は「本当に嬉しい。役者の間で『できなくなるまで何十作でもやりたいですね』みたいな話をすることもあるので、それが可能になるように本当に応援していただきたい」と語っています。

映画を見た人の評価は、様々なものがありますが、一般的には高評価といえるでしょう。
映画の謎やトリックに興味を持った人や、湯川学や内海薫の掛け合いを楽しんだ人は、面白かったという感想を書いています。

一方で、テンポがよくないと感じた人や、湯川学の推理が少なかったと不満に思った人もいます。
また、原作と比べて物足りないという意見もあります。

映画「沈黙のパレード」のあらすじ

東京都多摩市の近くにある菊野市で、蝉が鳴いている季節にのど自慢大会が開催される。
アナウンスが流れて名前が呼ばれ、屋外の特設ステージに上がったのは並木佐織という女子高生だった。

音楽が流れて、緊張した佐織は歌い出しを間違えてしまって歌に入れず、慌てて「もう一回お願いします」と頼んで、会場には笑いが生まれた。

仕切り直して再び音楽が流れ始めて、佐織が今度は上手く歌い出せると、会場の雰囲気が一変して静まり返り、誰もが歌に聞き惚れる。
会場には佐織を知る人々が参加していて、佐織の姿を見つめていた。

見事1位を勝ち取った佐織は、審査員を務める新倉直紀と留美の夫妻に注目され、歌手としてデビューさせようとスカウトされる。

佐織の父親は反対するのだが、母親は高校卒業までデビューしないことを約束させて背を押す。
佐織は高校卒業まで新倉夫妻宅に通って歌のレッスンを続けることとなる。

しかしその後、ある日を境に佐織は行方不明になってしまう。
失踪から3年後の現在、佐織はなきがらとして発見された。

家族や友人が集まって葬儀を行う一方、警視庁では捜査会議において女性刑事の内海薫が事件のあらましを説明していた。

佐織のなきがらは静岡県で発生した民家の住宅火災の焼け跡から発見されたのだが、鈍器のようなもので殴られたことによる脳挫傷が原因だと断定されており、火災が原因ではないことが解剖でわかった。

そして、佐織が亡くなったのは火災よりも以前のことであった。
焼け跡からはその家の住人である蓮沼芳恵もなきがらで見つかった。

しばらく時間が過ぎた頃、刑事の草薙俊平が会議室にやってくる。
状況を理解していない彼は説明を聞かされる。

なきがらとなって見つかった蓮沼芳恵の息子、蓮沼寛一が佐織が姿を消したころに菊野市で暮らしていたと知らされ、草薙は突然嘔吐してしまう。

実は今から15年前、事件への関わりが疑われる蓮沼寛一は、行方不明になった少女のなきがらを遺棄した容疑で逮捕されたのにもかかわらず完全黙秘を続け、容疑の時効が3年だったために罪に問われず、無罪放免で解放されたという過去があった。

当時この事件の捜査に関わっていた草薙は、この結果にショックを受けた少女の母親が自ら命を絶ってしまったことなどで大きなショックを受けてトラウマを抱えていたのだ。

事件の重要参考人として連れてこられた蓮沼と、草薙は取調室で再会する。
発見された彼の作業着からは佐織の血が付着していることが確認されているのだが、草薙の前に居る蓮沼は余裕のある態度で焦りすらしていなかった。

7月、内海は現在は物理学教授となっている湯川学に面会するため菊野市に赴いた。
かつて数々の難事件を彼の知識と見解によって解決してもらった関係であり、今回の事件への協力を依頼するためであった…。

映画「沈黙のパレード」のスタッフ

監督:西谷弘
製作:大多亮、荒木宏幸、中部嘉人
エグゼクティブプロデューサー:臼井裕詞
プロデューサー:鈴木吉弘、大澤恵、山邊博文
原作:東野圭吾『沈黙のパレード』(文藝春秋刊)
脚本:福田靖
撮影:山本英夫
美術:清水剛
編集:山本正明
音響効果:大河原将
音楽:菅野祐悟、福山雅治
主題歌:KOH+『ヒトツボシ』
照明:小野晃
装飾:田口貴久
整音:瀬川徹夫
録音:藤丸和徳
VFXスーパーバイザー:田中貴志
選曲:藤村義孝

映画「沈黙のパレード」のキャスト

湯川学:福山雅治
内海薫:柴咲コウ
草薙俊平:北村一輝
並木祐太郎:飯尾和樹
並木真智子:戸田菜穂
戸島修作:田口浩正
増村栄治:酒向芳
高垣智也:岡山天音
並木佐織:川床明日香
並木夏美:出口夏希
蓮沼寛一:村上淳
宮沢麻耶:吉田羊
新倉留美:檀れい
新倉直紀:椎名桔平

映画「沈黙のパレード」フル動画をDailymotion、YouTubeなどで視聴することはできる?

Dailymotion ×
YouTube ×

調査した時点では映画「沈黙のパレード」フル動画をDailymotion、YouTubeなどで見ることはできませんでした。

今後アップロードされることがあるかもしれませんが、あまりおすすめはできません。
それは、こういった無料動画サイトにアップロードされた動画は画質が悪い、画面サイズが小さい、本編がいくつかに分割されている、中国語字幕が全編に入って見づらいといった状態であることが多いからです。

また、違法ダウンロードサイトなどでダウンロードすると、コンピュータウイルスに感染したりスパイウエアをダウンロードさせられてしまったりします。

映画「沈黙のパレード」フル動画を見るなら、高画質で危険のない動画配信サービスの利用をおすすめします。

映画「沈黙のパレード」の関連作品

容疑者Xの献身(2009)
監督:西谷弘
出演:福山雅治、柴咲コウ、北村一輝、渡辺いっけい、品川祐、真矢みき、他
東野圭吾による「探偵ガリレオ」「予知夢」を原作にした劇場版シリーズの1作目。
原作やドラマとは異なる演出がされており、石神と花岡を軸にして物語が展開していく。

真夏の方程式(2013)
監督:西谷弘
出演:福山雅治、吉高由里子、北村一輝、杏、山﨑光、塩見三省、白竜、西田尚美、他
連続テレビドラマの第2シリーズから製作された「ガリレオシリーズ」劇場版第2作目。
映画としては前作から5年ぶりとなり、東野圭吾の同名小説が原作になっている。

原作:東野圭吾のその他の作品

手紙 (2006)
監督:生野慈朗
出演:山田孝之、玉山鉄二、沢尻エリカ他

プラチナデータ (2012)
監督:大友啓史
出演:二宮和也、豊川悦司、鈴木保奈美他

ラプラスの魔女 (2018)
監督:三池崇史
出演:櫻井翔、広瀬すず、福士蒼汰他

マスカレード・ホテル (2018)
監督:鈴木雅之
出演:木村拓哉、長澤まさみ、小日向文世他

パラレルワールド・ラブストーリー (2018)
監督:森義隆
出演:玉森裕太、吉岡里帆、染谷将太他

マスカレード・ナイト (2021)
監督:鈴木雅之
出演:木村拓哉、長澤まさみ、小日向文世他
東野圭吾による小説を原作とする作品。
ホテル・コルテシア東京でのカウントダウン・パーティー”マスカレード・ナイト”に殺人事件の犯人が現れるという情報が警察に寄せられる。
警視庁の刑事・新田浩介がホテルマンに扮して待機するが…。

監督:西谷弘のその他の作品

バスカヴィル家の犬 シャーロック劇場版 (2022)
監督:西谷弘
出演:ディーン・フジオカ、岩田剛典、新木優子、椎名桔平他
アーサー・コナン・ドイルによる「シャーロック・ホームズ」シリーズの一編である「バスカヴィル家の犬」を原案とする作品。
日本有数の資産家・蓮壁千鶴男が命を落とすが原因は不明。
真相を探るため誉獅子雄と若宮潤一が調査を始め…。

出演:福山雅治のその他の作品

るろうに剣心 京都大火編 (2014)
監督:大友啓史
出演:佐藤健、武井咲、伊勢谷友介、青木崇高、蒼井優、神木隆之介、福山雅治、藤原竜也他

るろうに剣心 伝説の最期編 (2014)
監督:大友啓史
出演:佐藤健、武井咲、伊勢谷友介、青木崇高、蒼井優、神木隆之介、福山雅治、藤原竜也他

三度目の殺人 (2017)
監督:是枝裕和
出演:福山雅治、広瀬すず、満島真之介他

マンハント (2017)
監督:ジョン・ウー
出演:チャン・ハンユー、福山雅治、國村隼、竹中直人他

マチネの終わりに(2019)
監督:西谷弘
出演:福山雅治、石田ゆり子、伊勢谷友介、桜井ユキ、木南晴夏、風吹ジュン他
平野啓一郎による同名の長編小説を原作にして実写映画化した作品。
クラシック・ギタリストの男性とジャーナリストの女性が出会い、物語が動き出す。

ラストレター (2019)
監督:岩井俊二
出演:松たか子、広瀬すず、神木隆之介、福山雅治他

出演:柴咲コウのその他の作品

バトル・ロワイアル (2000)
監督:深作欣二
出演:藤原竜也、前田亜季、山本太郎、柴咲コウ他

どろろ (2007)
監督:塩田明彦
出演:妻夫木聡、柴咲コウ、瑛太他

舞妓 Haaaan!!! (2007)
監督:水田伸生
出演:阿部サダヲ、堤真一、柴咲コウ、北村一輝他

信長協奏曲(のぶながコンツェルト) (2016)
監督:松山博昭
出演:小栗旬、柴咲コウ、向井理、山田孝之他

燃えよ剣 (2020)
監督:原田眞人
出演:岡田准一、柴咲コウ、鈴木亮平、山田涼介他

天間荘の三姉妹 (2021)
監督:北村龍平
出演:のん、門脇麦、大島優子、柴咲コウ他

ホリック xxxHOLiC(2022)
監督:蜷川実花
出演:神木隆之介、柴咲コウ、松村北斗、玉城ティナ、趣里、DAOKO、モトーラ世理奈、他
CLAMPによる漫画「XXXHOLiC」を原作に実写映画化した作品。
きらびやかな映像で摩訶不思議な世界観が描かれる。

月の満ち欠け (2022)
監督:廣木隆一
出演:大泉洋、有村架純、目黒蓮、柴咲コウ他

出演:北村一輝のその他の作品

テルマエ・ロマエ (2012)
監督:武内英樹
出演:阿部寛、上戸彩、北村一輝他

テルマエ・ロマエ II (2014)
監督:武内英樹
出演:阿部寛、上戸彩、北村一輝他

寄生獣(2014)
監督:山崎貴
出演:染谷将太、深津絵里、阿部サダヲ、北村一輝他

羊の木 (2017)
監督:吉田大八
出演:錦戸亮、木村文乃、北村一輝他

億男 (2018)
監督:大友啓史
出演:佐藤健、高橋一生、黒木華、北村一輝他

劇場版 シグナル 長期未解決事件捜査班 (2020)
監督:橋本一
出演:坂口健太郎、北村一輝、吉瀬美智子他

るろうに剣心 最終章 The Final (2020)
監督:大友啓史
出演:佐藤健、武井咲、新田真剣佑、北村一輝他

るろうに剣心 最終章 The Beginning (2020)
監督:大友啓史
アクション監督:谷垣健治
出演:佐藤健、有村架純、高橋一生、北村一輝他
「るろうに剣心」シリーズ第5作。
これまで描かれることのなかった緋村剣心が”人斬り抜刀斎”と呼ばれた幕末の時代が描かれる。

妖怪大戦争 ガーディアンズ (2021)
監督:三池崇史
出演:寺田心、杉咲花、猪股怜生、北村一輝他

ヘルドッグス (2022)
監督:原田眞人
出演:岡田准一、坂口健太郎、松岡茉優、北村一輝他

まとめ

いかがでしたでしょうか。
映画「沈黙のパレード」フル動画を無料で見れる動画配信サービスを調べてみたところ、U-NEXTという結果になりました。

U-NEXTは日本の動画配信サービスの中では一番見放題作品が多いですし、雑誌の読み放題や人気マンガなど電子書籍のサービスもあり、大変コスパの高い動画配信サービスです。
お試しして1ヵ月以内に解約すれば無料ですから、一度試してみてはいかがでしょうか。

映画「沈黙のパレード」フル動画無料視聴はこちら

U-NEXTの詳細はこちら

動画配信サービス選びに迷っているなら

タイトルとURLをコピーしました