映画「君は月夜に光り輝く」フル動画を見れるおすすめ動画配信は

映画「君は月夜に光り輝く」フル動画 邦画

人気ライトノベルが原作の、余命わずかの少女と同級生の少年の切ない恋を描く映画「君は月夜に光り輝く」

映画「君は月夜に光り輝く」フル動画を配信している動画配信サービス

U-NEXT

U-NEXTの詳細はこちら

ビデオパス

ビデオパスの詳細はこちら

dTV

dTVの詳細はこちら

Amazonプライムビデオ

Amazonプライムビデオの詳細はこちら

映画「君は月夜に光り輝く」フル動画を見るのに、U-NEXT、ビデオパスなら毎月支給されるポイントを使えば月額料金以外の料金はかからないのでおすすめです。
dTV、Amazonプライムビデオは月額料金のほかにレンタル料金として400円~500円が必要となります。

映画「君は月夜に光り輝く」のあらすじ、スタッフ・キャスト

映画「君は月夜に光り輝く」は佐野徹夜の小説を原作とする作品で、2019年3月に劇場公開されました。
不治の病によって残りわずかの人生しか残されていない少女と、彼女のやりたかったことを代理として体験することになった同級生の少年との切ない恋の行方を描いています。

映画「君の膵臓をたべたい」「センセイ君主」の月川翔が監督を手がけ、映画「ひるなかの流星」TVドラマ「半分、青い。」の永野芽郁と、映画「君の膵臓をたべたい」「十二人の死にたい子どもたち」の北村匠海が主演しています。

映画「君は月夜に光り輝く」のあらすじ

高校生の渡良瀬まみずは“発光病”という不治の病に侵され、隔離病棟で過ごしていた。
医師から伝えられた余命はすでに過ぎており、まみずはいつ死んでもおかしくない状態なのであった。

ある日、まみずが通っていた高校のクラスメイトの寄せ書きを届けるため、同じクラスの岡田卓也という少年が病院にやってくる。
思いがけず卓也は、病院から出ることができないまみずに代わって、彼女が人生でやってみたいと思っていたこと体験し、その感想を彼女に伝えるという役目を引き受けることになる。

その代行体験の感想を話す卓也と一心に卓也の話に耳を傾けるまみずはいつの間にか心を通わせ、お互いを特別な存在と感じるようになっていき…。

映画「君は月夜に光り輝く」のスタッフ

監督:月川翔
製作:市川南
エグゼクティブプロデューサー:山内章弘
プロデューサー:神戸明
企画・プロデュース:春名慶、岸田一晃
脚本:月川翔
撮影:柳田裕男
美術:五辻圭
編集:坂東直哉
音楽:伊藤ゴロー
主題歌:SEKAI NO OWARI『蜜の月-for the film-』
照明:宮尾康史
録音:加藤大和

映画「君は月夜に光り輝く」のキャスト

永野芽郁、北村匠海、甲斐翔真、松本穂香、今田美桜、優香、生田智子、長谷川京子、及川光博

映画「君は月夜に光り輝く」フル動画をDailymotion、pandora、YouTubeなどで視聴することはできる?

Dailymotion ×
pandora ×
YouTube ×

調査した時点では映画「君は月夜に光り輝く」フル動画をDailymotion、pandora、YouTubeなどで見ることはできませんでした。

たまにアップロードされていることもあるようですが、あまりおすすめはできません。
それは、こういった無料動画サイトにアップロードされた動画は画質が悪い、本編がいくつかに分割されている、中国語字幕が全編に入って見づらいなどの理由からです。

また、違法ダウンロードサイトなどでダウンロードすると、コンピュータウイルスに感染したりスパイウエアをダウンロードさせられてしまったりします。

映画「君は月夜に光り輝く」フル動画を見るなら、高画質で危険のない動画配信サービスの利用をおすすめします。

映画「君は月夜に光り輝く」を観た人の口コミ

ツイッターで「君は月夜に光り輝く 映画」と検索すると以下のような口コミが見つかりました。

映画「君は月夜に光り輝く」の原作小説について

映画「君は月夜に光り輝く」の原作小説は、2016年に第23回電撃小説大賞を受賞した後、2017年にメディアワークス文庫より刊行されました。
作者である佐野徹夜のデビュー作でもあります。

また、続編となる短編集「君は月夜に光り輝く +Fragments」が2019年に刊行されています。
シリーズ累計の発行部数は50万部となっています。

作画:マツセダイチ、キャラクターデザイン:loundrawによるマンガ上下巻もKADOKAWAから刊行されています。

U-NEXTなら、小説「君は月夜に光り輝く」「君は月夜に光り輝く +Fragments」、マンガ「君は月夜に光り輝く」を毎月支給されるポイントを使って読むことができます。

タイトルとURLをコピーしました