映画「ランボー」第1作吹き替えフル動画を無料で見れる動画配信は

映画「ランボー」第1作吹き替えフル動画 洋画

「ロッキー」と並ぶシルヴェスター・スタローン主演の人気シリーズ第1作。
いわれなき迫害を受けたベトナム帰りの元グリーン・ベレー隊員が警官の集団に壮絶な逆襲をする映画「ランボー」

映画「ランボー」第1作吹き替えフル動画を無料で見れる動画配信サービス

映画「ランボー」第1作吹き替えフル動画は、U-NEXT、TELASA、Amazonプライムビデオは見放題なので、無料お試し期間に追加でレンタル料金を支払わなくても何度でも見ることができます。

music.jpは無料お試し登録時に支給されるポイントを使えば、追加でレンタル料金を支払わなくても見ることができます。

U-NEXTは見放題のタイトルが動画配信サービスの中で20万本以上と最も多く、毎月支給されるポイントで有料のレンタル作品や電子書籍の人気マンガなども楽しめるのでおすすめです。

U-NEXT(吹替版/字幕版)

U-NEXTの詳細はこちら

TELASA(吹替版/字幕版)

TELASAの詳細はこちら

Amazonプライムビデオ(吹替版/字幕版)

Amazonプライムビデオの詳細はこちら

music.jp(吹替版/字幕版)

映画「ランボー」第1作吹き替えフル動画を無料で見るならおすすめはU-NEXT

U-NEXTは数多くの動画配信サービスを上回る20万本という見放題コンテンツ数を誇り、そのうえ毎月支給される1,200円分のポイント(無料お試し登録時は600円分)を使って有料の最新作を楽しむことができる動画配信サービスです。

アプリによるダウンロードに対応していますので、自宅以外でもスマホやタブレットで映画を楽しむことができます。

加えて、月額料金内で70誌以上の雑誌が読み放題となるほか、ポイントを利用して人気コミックなど32万冊以上の電子書籍を楽しむことができます。
映画を観た後にその原作マンガを読むという楽しみ方もできてしまいます。

U-NEXTはクレジットカード以外に、「携帯キャリア決済」「U-NEXTカード/ギフトコード」で月額料金を支払うことができますので、クレジットカードを持っていなくても楽しめます。

そして、U-NEXTは31日間の無料お試し期間があり、お試し期間内に解約すれば料金はまったくかかりません。
31日間あれば、映画「ランボー」第1作吹き替えフル動画以外にも数多くのコンテンツを無料で楽しむことができますよ。

U-NEXT公式サイトの「まずは31日間無料体験」のボタンをタップして、氏名、生年月日などの情報を入力して簡単な4ステップで無料お試し登録を完了させた後、PCなら右上の検索窓に、スマホならアプリをダウンロードしてアプリ上部の検索窓に「ランボー」と入力して検索すれば、作品の個別ページから「ランボー」を見ることができますよ。
吹き替え版/字幕版は再生時に切り替えることができます。

本ページの情報は2021年10月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにて
ご確認ください。

U-NEXT

U-NEXTの詳細はこちら

映画「ランボー」第1作の作品情報、あらすじ、感想

「ランボー」は1982年に製作された、ベトナム反戦運動の影響を受けたベトナム帰還兵を描いた作品になります。
脚本を主演のシルヴェスター・スタローンも共同で手掛けています。

「ランボー」を監督したのは、テッド・コッチェフ監督でカナダ人の監督になります。
テッド・コッチェフ監督は1960年代から映画監督としてのキャリアをスタートさせており、主に70~80年代に精力的に活動しています。

TVドラマの監督も務めたこともあり、製作総指揮として「LAW & ORDER:性犯罪特捜班」の製作に関わっています。
テッド・コッチェフ監督がシルヴェスター・スタローンと組んだ映画は「ランボー」第1作のみで続編では監督を務めてはいません。

本作のキャストとしてシルヴェスター・スタローン以外では、リチャード・クレンナやブライアン・デネヒーあたりは、何らかの映画で見たことがある方もいるのではないでしょうか。

映画「ランボー」第1作のあらすじ

ランボー(シルヴェスター・スタローン)はベトナム戦争の帰還兵で、同じ部隊にいた仲間を探す旅をしていています。

ベトナムから帰還してから7年の月日がたった12月に、山に囲まれた小さな町であるホリデーランドの町はずれに歩いてたどり着き、町に入ろうとしていました。

その時、ランボーはパトカーに乗ったティーズル保安官(ブライアン・デネヒー)に声をかけられます。

ティーズル保安官はランボーの姿をみて、町でトラブルを起こすと勝手に判断をして、ランボーをパトカーに乗せると、ホリデーランドの違う町はずれに連れて行きそこでランボーをパトカーから下ろすのでした。

しかし、ランボーは再び町に向かって歩き出し、それを見たティーズル保安官はランボーを浮浪罪とサバイバルナイフの不法所持で逮捕してしまいます。

ティーズル保安官は、保安官事務所にランボーを連れて行き、部下のガルト(ジャック・スターレット)などによって取り調べと称した拷問をランボーに行います。

この拷問を受けたことでベトナムで受けた拷問がフラッシュバックしてしまい、ランボーはガルト達を叩きのめして自分のサバイバルナイフを奪い返し、事務所から逃走して山の中に立てこもってしまいます。

ティーズル保安官は、すぐに猟犬やヘリを使って、山狩りを始めます。

徐々に追いつめられるランボーは、崖にしがみついている時にガルトが乗ったヘリに見付かってしまい、ガルトに狙撃されてしまいます。

ランボーは負傷しながらもガルトに反撃をするために、石をヘリに投げつけ、その衝撃でガルトはヘリから落下して命を落としてしまいます。

ランボーはティーズル保安官に事情を話しますが受け入れてもらえず、更に追い討ちをかけられてしまいます。

仕方なくランボーは今までの経験を生かして完全に山の中に立てこもってしまい、反撃の準備を始めてしまうのです。

ティーズル保安官の元にランボーが米陸軍特殊部隊グリーン・ベレーに所属していたという情報が入ります。
しかし、ティーズルは恐れもせずにガルトの仇討をするために部下を引き連れて、再度ランボーを追い詰めるために山狩りを再開します。

しかし、天候悪化と視界の悪さはランボーの本領を発揮させ、ティーズル保安官の部下たちは、次々とランボーによって戦闘不能にされてしまいます。
最後にはティーズル保安官にも「ここでは俺が法律だ」と言い残し、山の中に消えていってしまいます。

本格的に州警察や州兵を集め山狩りを始める準備をしている本部に軍からトラウトマン大佐がランボーの元上官という事で派遣されてきます。

ランボーVSティーズル保安官の行方は!?
トラウトマン大佐はランボーを取り押さえることが出来るのでしょうか?

映画「ランボー」第1作の感想

38年も前の映画になりますが、ベトナム戦争反戦ムードの中に帰還したランボーの心の叫びが聞こえてくるかのようなストーリーとなっています。

一見、シルヴェスター・スタローンの単純なアクション映画のように思えますが、どちらかというと、ヒューマンドラマ+アクションといった印象を持つ映画といえます。

ベトナムの戦場ではヒーローであったランボーは、帰国するとまるで戦争犯罪人のような扱いをされてしまうのです。

ティーズル保安官などの理由も聞かず、ただみすぼらしい姿をしているだけで、犯罪を起こすであろうと考えてしまう、小さな心の持ち主たちの行動が、「アメリカのためと信じてベトナムで戦ったのに」というランボーの鬱積した心に火をつけ大爆発させてしまうことになります。

本作はベトナム反戦映画の大きなくくりの中の映画のひとつに入ると思います。
シルヴェスター・スタローンの映画の中でも、ベトナム帰還兵のその後を描くという社会問題がクローズアップされた貴重な作品といえるでしょう。

シルヴェスター・スタローンの「ロッキー」とは違うイメージを作り出した作品であることは間違いありません。

映画「ランボー」第1作のスタッフ

監督:テッド・コッチェフ
製作:バズ・フェイトシャンズ、シルヴェスター・スタローン
製作総指揮:マリオ・カサール、アンドリュー・ヴァイナ
原作:デヴィッド・マレル
脚本:シルヴェスター・スタローン、マイケル・コゾル、ウィリアム・サックハイム
撮影:アンドリュー・ラズロ
音楽:ジェリー・ゴールドスミス

映画「ランボー」第1作のキャスト※()内は日本語吹替版キャスト

ジョン・J・ランボー:シルヴェスター・スタローン(ささきいさお)
サミュエル・トラウトマン大佐:リチャード・クレンナ(内田稔)
ティーズル保安官:ブライアン・デネヒー(石田太郎)
アーサー:ジャック・スターレット(村松康雄)
ミッチ:デヴィッド・カルーソー(宮本充)
デイヴ・カーン:ビル・マッキーニー(千田光男)
ナルフォード:マイケル・タルボット(城山堅)
ウォード:クリス・マルケイ(成田剣)
シングルトン:デヴィッド・クローリー(益富信孝)
プレストン:ドン・マッケイ
レスター:アルフ・ハンフリーズ(田中正彦)
オーヴァル:ジョン・マクライアム(名取幸政)

映画「ランボー」第1作フル動画をDailymotion、pandora、YouTubeなどで視聴することはできる?

Dailymotion ×
pandora ×
YouTube ×

調査した時点では映画「ランボー」第1作フル動画をDailymotion、pandora、YouTubeなどで見ることはできませんでした。

今後アップロードされることがあるかもしれませんが、あまりおすすめはできません。
それは、こういった無料動画サイトにアップロードされた動画は画質が悪い、画面サイズが小さい、本編がいくつかに分割されている、中国語字幕が全編に入って見づらいなどの理由からです。

また、違法ダウンロードサイトなどでダウンロードすると、コンピュータウイルスに感染したりスパイウエアをダウンロードさせられてしまったりします。

映画「ランボー」第1作フル動画を見るなら、高画質で危険のない動画配信サービスの利用をおすすめします。

映画「ランボー」の関連作品

ランボー/怒りの脱出(1985)
監督:ジョージ・P・コスマトス
出演:シルヴェスター・スタローン、リチャード・クレンナ、ジュリア・ニクソン他
「ランボー/怒りの脱出」では脚本にシルヴェスター・スタローンの他にジェームス・キャメロンが加わったことによって、前作以上なアクションシーンが盛りだくさんになっています。
ホリデーランドの事件で服役中のランボーのもとを、トラウトマン大佐が訪れます。
極秘ミッションを行う代わりに、ホリデーランドでの有罪を取り消すという内容の話を持ち掛けられるのです。
その極秘ミッションとは、ランボーがかつて捕虜となっていた収容所近くに潜伏して、戦後10年以上たった今でも捕虜となっている米兵の写真を撮ってくることだったのです。
ランボーはミッションを承諾し、CIAのマードックの支援を頼りにベトナムに潜入しますが、アクシデントによってカメラが壊れてしまいます。
現地の諜報員のパオと落ちあいますが、収容所の様子をみたランボーは、任務外の捕虜奪還を開始してしまうのです。

ランボー3/怒りのアフガン(1997)
監督:ピーター・マクドナルド
出演:シルヴェスター・スタローン、リチャード・クレンナ、カートウッド・スミス他
ランボーはベトナム戦争から続く戦いによって負った心の傷を癒すために、タイのバンコクの寺院で心穏やかに過ごしていました。
しかし、突如、トラウトマン大佐が米国務省のグリッグスと一緒にランボーの元を訪れたのです。
大佐は、アフガンに侵攻したソ連による虐殺が横行する地区に武器や食料などの支援物資を届けるための、現地調査をする任務に就いていました。
しかし、ランボーは「俺の戦争は終わった」と言い大佐からの協力の頼みを断ってしまうのです。
その後、トラウトマン大佐が率いる調査隊がソ連軍の捕虜となってしまいます。
その知らせを聞いたランボーは、トラウトマン大佐の救出に向かうのですが・・・。

ランボー 最後の戦場 (2008)
監督:シルヴェスター・スタローン
出演:シルヴェスター・スタローン、ジュリー・ベンツ、ポール・シュルツ他
シルヴェスター・スタローンがシリーズで初の監督を務めた第4作。
タイ北部で静かに暮らすランボーは、隣国ミャンマーのカレン族を支援するためにやってきたアメリカのキリスト教団体から協力を要請される。
彼らを無事、ミャンマーへ送り届けたランボーだったが、ミャンマー軍によって彼らが捕らえられたという知らせを聞き・・・。

ランボー ラスト・ブラッド (2019)
監督:エイドリアン・グランバーグ
出演:シルヴェスター・スタローン、パス・ベガ、セルヒオ・ペリス=メンチェータ他
シルヴェスター・スタローンが原案と脚本を手がけたシリーズ第5作。
故郷に戻り父が遺した牧場で静かな毎日を送るランボー。
だが、家族同様に暮らしてきた牧場で働くマリアの孫・カルメンがメキシコの人身売買カルテルに囚われてしまう。
救出のためメキシコに乗り込むランボーだったが・・・。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
映画「ランボー」第1作吹き替えフル動画を無料で見れる動画配信サービスを調べてみたところ、U-NEXT、TELASA、Amazonプライムビデオ、music.jpという結果になりました。

なかでもU-NEXTは日本の動画配信サービスの中では一番見放題作品が多いですし、雑誌の読み放題や人気マンガなど電子書籍のサービスもあり、大変コスパの高い動画配信サービスです。
お試しして1ヵ月以内に解約すれば無料ですから、一度試してみてはいかがでしょうか。

U-NEXT

U-NEXTの詳細はこちら

タイトルとURLをコピーしました