映画「フォルトゥナの瞳」フル動画を見れるおすすめ動画配信は

映画「フォルトゥナの瞳」フル動画 邦画

死期の近い人間を見分けることができる能力を持った若者と、死を間近にした女性との悲しく切ないラブストーリー「フォルトゥナの瞳」

U-NEXT

U-NEXTの詳細はこちら

ビデオパス

ビデオパスの詳細はこちら

dTV

dTVの詳細はこちら

Amazonプライムビデオ

Amazonプライムビデオの詳細はこちら

映画「フォルトゥナの瞳」フル動画を見るのに、U-NEXT、ビデオパスなら毎月支給されるポイントを使えば月額料金以外の料金はかからないのでおすすめです。
dTV、Amazonプライムビデオは月額料金のほかにレンタル料金として400~500円が必要となります。

映画「フォルトゥナの瞳」のあらすじ、スタッフ・キャスト

映画「フォルトゥナの瞳」は、映画化された小説「永遠の0」「海賊とよばれた男」の著者である百田尚樹の同名小説を原作とする作品で、2019年2月に劇場公開されました。

映画「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」「坂道のアポロン」の三木孝浩が監督を手がけ、映画「バクマン。」「屍人荘の殺人」の神木隆之介と映画「僕だけがいない街」「コーヒーが冷めないうちに」の有村架純が主演しています。

映画「フォルトゥナの瞳」のあらすじ

幼い頃、飛行機事故で家族を失った木山慎一郎は、二度とそんなつらい思いをしたくないという考えから、友人や恋人といった人間関係を避けて生きてきた。
そんなある日、彼は死を目前にした人間が透けて見える”フォルトゥナの瞳”という能力が自分にあることに気付く。

自分が手にしてしまった不思議な能力に戸惑う慎一郎は、偶然入った携帯ショップで運命の女性である桐生葵と出会う。
やがて葵と愛し合うようになり、忘れていた人間らしい感情、そして生きる喜びを取り戻す慎一郎だったが、葵の死期が近いことが判明する。

葵の死を回避するため、慎一郎はあらゆる手段を尽くすのだが…。

映画「フォルトゥナの瞳」のスタッフ

監督:三木孝浩
製作:市川南
企画:橋口一成
エグゼクティブプロデューサー:山内章弘
プロデューサー:川田尚広、西野智也
共同製作:村田嘉邦、畠中達郎、高橋誠、渡辺章仁、吉川英作、板東浩二、田中祐介
企画プロデュース:臼井央、春名慶
脚本:坂口理子、三木孝浩
撮影:山田康介
美術:花谷秀文
編集:坂東直哉
音響効果:大塚智子
音楽:林ゆうき
照明:渡部嘉
録音:豊田真一

映画「フォルトゥナの瞳」のキャスト

神木隆之介、有村架純、志尊淳、DAIGO、松井愛莉、北村有起哉、斉藤由貴、時任三郎

映画「フォルトゥナの瞳」フル動画をDailymotion、pandora、YouTubeなどで視聴することはできる?

Dailymotion ×
pandora ×
YouTube ○

調査した時点では映画「フォルトゥナの瞳」フル動画はYouTubeにアップロードされていました

けれど、映画「フォルトゥナの瞳」フル動画をYouTubeで見るのは、あまりおすすめはできません。
なぜならば、画質が悪いうえに動画のサイズが小さく、さらに中国語字幕が全編に入っているので大変見にくいからです。

また、違法ダウンロードサイトなどでダウンロードすると、コンピュータウイルスに感染したりスパイウエアをダウンロードさせられてしまったりします。

映画「フォルトゥナの瞳」フル動画を見るなら、高画質で危険のない動画配信サービスの利用をおすすめします。

映画「フォルトゥナの瞳」を観た人の口コミ

ツイッターで「フォルトゥナの瞳 映画」と検索すると以下のような口コミが見つかりました。

映画「フォルトゥナの瞳」の原作小説について

映画「フォルトゥナの瞳」の原作小説は2014年9月に新潮社から単行本が刊行され、2015年11月に文庫版が新潮文庫から刊行されています。
「フォルトゥナの瞳」は百田尚樹単独の著作としては14番目の作品となり、映画化された百田尚樹の小説としては5番目の作品となります。

タイトルとURLをコピーしました