映画「ヒックとドラゴン」吹き替えフル動画を見放題で見れる動画配信は

映画「ヒックとドラゴン」吹き替えフル動画 アニメ

弱虫なバイキングの少年ヒックと、その相棒でドラゴンのトゥースが繰り広げる冒険アドベンチャー。
世界中で大きな話題を呼び、たちまち大ヒット作となると、2014年には続編の「ヒックとドラゴン2」も製作されました。

映画「ヒックとドラゴン」吹き替えフル動画を見放題で見れる動画配信サービス

映画「ヒックとドラゴン」吹き替えフル動画を見放題で見れるのは、U-NEXT、Huluとなっています。

また、ビデオパスは無料お試し登録時に支給されるポイントを使えば、追加でレンタル料金を支払わなくても見ることができます。

U-NEXT(吹替版/字幕版)

U-NEXTの詳細はこちら

Hulu(吹替版/字幕版)

Huluの詳細はこちら

ビデオパス(吹替版/字幕版)

TELASAの詳細はこちら

映画「ヒックとドラゴン」吹き替えフル動画を見放題で見るならおすすめはU-NEXT

U-NEXTは数多くの動画配信サービスを上回る14万本という見放題コンテンツ数を誇り、そのうえ毎月支給される1,200円分のポイントを使って有料の最新作を楽しむことができる動画配信サービスです。

アプリによるダウンロードに対応していますので、自宅以外でもスマホやタブレットで映画を楽しむことができます。

加えて、月額料金内で70誌以上の雑誌が読み放題となるほか、ポイントを利用して人気コミックなど32万冊以上の電子書籍を楽しむことができます。
映画を観た後にその原作マンガを読むという楽しみ方もできてしまいます。

U-NEXTはクレジットカード以外に「携帯キャリア決済」「U-NEXTカード/ギフトコード」で月額料金を支払うことができますので、クレジットカードを持っていなくても楽しめます。

そして、U-NEXTは31日間の無料お試し期間があり、お試し期間内に解約すれば料金はまったくかかりません。
31日間あれば、映画「ヒックとドラゴン」吹き替えフル動画以外にも数多くのコンテンツを無料で楽しむことができますよ。

U-NEXTの詳細はこちら

映画「ヒックとドラゴン」のあらすじ、スタッフ・キャスト

映画「ヒックとドラゴン」は、同名のイギリスの児童文学作品を原作とした3Dアニメーション映画です。
制作はドリームワークスアニメーション。

「ヒックとドラゴン」の監督は、ディズニーアニメーション「リロ・アンド・スティッチ」のディーン・デユポアとクリス・サンダースが務めています。

彼らは宮崎駿監督に大きな影響を受けており、作品のところどころに「ジブリ作品の雰囲気」を盛り込んでいます。
自然光を意識した作風を心掛け、不自然なアニメーションではなく、実写のような雰囲気のアニメーションを目指していたのだそうです。

オリジナル(英語)のキャラクターボイスは、ジェイ・バルチェルやアメリカ・フェレ―ラ等、数々の賞を受賞されているような実力派俳優が担当しています。
日本語吹き替え版と日本語字幕版を両方観て楽しむのもおすすめです。

映画「ヒックとドラゴン」のあらすじ

北の海にバーク島という島が浮かんでいました。
そこにバイキングという一族が住み、彼らは島を襲う恐ろしいドラゴンと戦い続けていました。

バイキングの少年ヒックも、自分もドラゴンと戦ってみんなの役に立ちたいと思っていましたが、彼は力が弱く、父親から「お前には力がないから無理だ」と言われ、邪魔者扱いされていました。
ヒックはその扱いを悔しく思い、ある日、非力な自分にも使えるようなドラゴン捕獲のための装置を作りだしました。

ある夜、ヒックは、一族の間で幻のドラゴンと呼ばれていたナイト・フューリーらしきドラゴンを目にし、自分で作った捕獲装置を使い、ドラゴンを撃墜します。
しかし、撃ち落としたところを誰も見ていなかったため、父親はおろか、一族は誰もヒックの話を信じません。

仕方なくヒックは、撃ち落としたドラゴンを確かめるため、村はずれまでひとりで探しに行きます。
そして、湖のそばで幻のドラゴン、ナイト・フューリーが倒れているのを発見します。

ヒックは、ドラゴンの命を奪って皆に見せようと考えますが、かわいそうになってしまい殺すことができません。
ヒックは甲斐甲斐しくドラゴンの世話をし、次第にヒックとドラゴンの間の壁が無くなっていきます。

ヒックの攻撃のせいでドラゴンは飛べなくなっていました。
そこで、ヒックはドラゴンの片翼を作ってつけてやり、そして、自分はその背中に乗って、一緒に大空を飛ぶ練習を始めます。
ヒックはドラゴンをトゥースと名付けました。

島では、ドラゴンの棲み家を見つけるために大人のバイキング達が船に乗って調査に出かけ、残された子供たちはドラゴン退治の訓練に励むという生活を送っていました。

ヒックも訓練に参加していましたが、トゥースと仲良くなったことで、ドラゴンのことに詳しくなり、下位だった成績が徐々に上位に上がってくるようになります。
仲間たちはヒックをほめたたえますが、一族の少女アスティはそんなヒックのことを怪しんでいました。

成績が上がったヒックは、上級試験として、ドラゴンを実際に狩るという試験を受けることになってしまいます。
トゥースと友達になっていたヒックはドラゴンの命を奪うことができなくなっていましたが、試験の内容を変えることなどできません。

そこで、ヒックはトゥースと共に一族から抜け出すことを決意します。
家出の準備をしていると、そこにアスティが現れました。
急にドラゴンのことに詳しくなったヒックを怪しみ、アスティはヒックの後をつけてきたのでした。

トゥースと仲良くするヒックに驚くアスティでしたが、ヒックに説得されてトゥ―スと触れ合ううちに、ドラゴンの優しさに気づきます。

そのとき突然、多くの獲物を抱えたドラゴンの群れが現れました。
ヒックとアスティは、トゥースの背中に乗ってドラゴンたちの後をつけました。

すると、一族が必死に探していたドラゴンの住処にたどり着きます。
彼らの棲み家には、巨大なドラゴンがいました。

その巨大ドラゴンに食料を差し出すため、ドラゴン達はバイキング一族の島を襲っていたのでした。
巨大ドラゴンは、持参した食料が少ないとそのドラゴンごと食べてしまうという残忍さを持っていました。

ドラゴンたちがバイキング一族を襲う理由を知ったヒックたちは、残忍なドラゴンを協力して倒そうと一族を説得しようとします。

なかなか一族の信用を得られず、裏切り者扱いをされてしまうヒックでしたが、最後には無事に巨大ドラゴンを倒し、ドラゴンたちの間には平和が訪れます。

巨大ドラゴンとの闘いで、ヒックは片足を失ってしまいます。
しかし、そんなヒックの活躍のおかげで、ドラゴンと人間は仲良く暮らせるようになり、島には平和が訪れたのでした。

映画「ヒックとドラゴン」のスタッフ

監督:クリス・サンダース、ディーン・デュボア
製作:ボニー・アーノルド
製作総指揮:クリスティン・ベルソン、ティム・ジョンソン
原作:クレシッダ・コーウェル『ヒックとドラゴン』(小峰書店刊)
脚本:クリス・サンダース、ディーン・デュボア、ウィル・デイヴィス
プロダクションデザイン:キャシー・アルティエリ
美術監督:ピエール=オリヴィエ・ヴィンセント
音楽:ジョン・パウエル

映画「ヒックとドラゴン」のキャスト※()内は日本語吹き替え版キャスト

ヒック:ジェイ・バルシェル(田谷隼)
ストイック:ジェラルド・バトラー(田中正彦)
アスティ:アメリカ・フェレーラ(寿美菜子)
ゲップ:クレイグ・ファーガソン(岩崎ひろし)
スノット:ジョナ・ヒル(淺井孝行)
タフ:T・J・ミラー(南部雅一)
ラフ:クリステン・ウィグ(村田志織)
フィッシュ:クリストファー・ミンツ=プラッセ(宮里駿)

映画「ヒックとドラゴン」フル動画をDailymotion、pandora、YouTubeなどで視聴することはできる?

Dailymotion ×
pandora ×
YouTube ×

調査した時点では映画「ヒックとドラゴン」フル動画をDailymotion、pandora、YouTubeなどで見ることはできませんでした。

今後アップロードされることがあるかもしれませんが、あまりおすすめはできません。
それは、こういった無料動画サイトにアップロードされた動画は画質が悪い、画面サイズが小さい、本編がいくつかに分割されている、中国語字幕が全編に入って見づらいなどの理由からです。

また、違法ダウンロードサイトなどでダウンロードすると、コンピュータウイルスに感染したりスパイウエアをダウンロードさせられてしまったりします。

映画「ヒックとドラゴン」フル動画を見るなら、高画質で危険のない動画配信サービスの利用をおすすめします。

映画「ヒックとドラゴン」の関連作品

ヒックとドラゴン2 (2014)
監督:ディーン・デュボア
声の出演:ジェイ・バルシェル、ケイト・ブランシェット、ジェラルド・バトラー、アメリカ・フェレーラ他
映画「ヒックとドラゴン」シリーズ第2作。
人間とドラゴンが平和に共存するバーク島。
だが、バーク島のドラゴンを捕まえてドラゴン軍の組織を目論むドラゴたちの魔の手が忍び寄ろうとしていた…。

ヒックとドラゴン 聖地への冒険 (2019)
監督:ディーン・デュボア
声の出演:ジェイ・バルシェル、アメリカ・フェレーラ、ケイト・ブランシェット、ジェラルド・バトラー他
映画「ヒックとドラゴン」シリーズ第3作にして完結編。
亡き父・ストイックの跡を継いでバーク島のリーダーとなったヒック。
ドラゴンが増えすぎたため、ヒックはバーク島から新天地への移住を決意する。

声の出演:ジェラルド・バトラーのその他の作品

エンド・オブ・ステイツ (2019)
監督:リック・ローマン・ウォー
出演:ジェラルド・バトラー、モーガン・フリーマン、ジェイダ・ピンケット・スミス他
「エンド・オブ」シリーズ第3作。
超人的な活躍でアメリカ大統領の危機を救ってきたシークレット・サービスのマイク・バニングだったが、ドローンによる大統領襲撃事件の犯人の疑いをかけられてしまい…。

タイトルとURLをコピーしました