映画「ドント・ブリーズ」吹き替えフル動画はどこで見れる?無料お試しレンタル料金不要のサブスクは?声優は?Dailymotionで見れる?

映画「ドント・ブリーズ」吹き替えフル動画 洋画

アメリカでスマッシュヒットを記録したホラー作品。
大金を持っていると噂の盲目の老人の家に忍び込んだ3人の若者が体験する恐怖を描く。
リメイク版「死霊のはらわた」のフェデ・アルバレスが監督を務め、ジェーン・レヴィ、ディラン・ミネット、ダニエル・ゾヴァット、「アバター」のスティーヴン・ラングが出演した映画「ドント・ブリーズ」

※本ページはプロモーションが含まれています

映画「ドント・ブリーズ」吹き替えフル動画を無料お試しレンタル料金不要で見れる動画配信サブスク

映画「ドント・ブリーズ」吹き替えフル動画は、U-NEXT、Leminoは見放題なので無料お試し期間に追加でレンタル料金を支払わなくても何度でも見ることができます。

music.jpは無料お試し登録時に支給されるポイントを使えば、追加でレンタル料金を支払わなくても見ることができます。

U-NEXTは見放題のタイトルが動画配信サービスの中で31万本以上と最も多く、毎月支給されるポイントで有料のレンタル作品や電子書籍の人気マンガなども楽しめるのでおすすめです。

U-NEXT(吹替版/字幕版)

見放題/無料お試し期間あり

U-NEXTの詳細はこちら

Lemino(吹替版/字幕版)

見放題/無料お試し期間あり

Leminoの詳細はこちら

music.jp(吹替版/字幕版)

レンタル・ポイント利用でレンタル料金不要/無料お試し期間あり

映画「ドント・ブリーズ」吹き替えフル動画をレンタル料金不要見放題で見るならおすすめはU-NEXT

U-NEXTは数多くの動画配信サービスを上回る31万本という見放題コンテンツ数を誇り、そのうえ毎月支給される1,200円分のポイント(無料お試し登録時は600円分)を使って有料の最新作を楽しむことができる動画配信サービスです。

アプリによるダウンロードに対応していますので、自宅以外でもスマホやタブレットで映画を楽しむことができます。

加えて、月額料金内で190誌以上の雑誌が読み放題となるほか、ポイントを利用して週刊少年ジャンプや人気コミックなど101万冊以上の電子書籍を楽しむことができます。
15,000冊以上の無料マンガや毎日無料のエピソード40,000話以上が用意されています。
映画を観た後にその原作マンガを読むという楽しみ方もできてしまいます。

U-NEXTはクレジットカード以外に、「携帯キャリア決済」「U-NEXTカード/ギフトコード」で月額料金を支払うことができますので、クレジットカードを持っていなくても楽しめます。

そして、U-NEXTは31日間の無料お試し期間があり、お試し期間内に解約すれば料金はまったくかかりません。
31日間あれば、映画「ドント・ブリーズ」吹き替えフル動画以外にも見放題の音楽ライブの配信やUFC・K-1といった格闘技イベント、そして2023年6月30日に統合したParaviで配信されていた1万エピソード以上のTBSやテレビ東京のドラマ・バラエティ番組といった数多くのコンテンツを見放題で楽しむことができますよ。

U-NEXT公式サイトの「まずは31日間無料体験」のボタンをタップして、氏名、生年月日などの情報を入力して簡単な4ステップで無料お試し登録を完了させた後、PCなら右上の検索窓に、スマホならアプリをダウンロードしてアプリ下部の検索アイコンをタップすると移動する検索ページで「ドント・ブリーズ」と入力して検索すれば、作品の個別ページから映画「ドント・ブリーズ」吹き替えフル動画を見ることができますよ。
吹き替え版/字幕版は再生時に切り替えることができます。

本ページの情報は2024年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにて
ご確認ください。

見逃し配信バナー

U-NEXTの詳細はこちら

映画「ドント・ブリーズ」の作品情報・あらすじ

2016年の映画「ドント・ブリーズ」は、緊張感あふれるショッキングスリラーです。
アメリカでは2016年8月に、日本では2016年12月に劇場公開されました。

全世界で1億5千万ドル以上の興行収入を上げ、続編である「ドント・ブリーズ2」が2021年8月に公開されています。

本作では主人公たちが侵入する家の主、盲目の老人ノーマン・ノードストロームの驚くべき正体と彼の目的が徐々に明らかになります。

映画のタイトル「ドント・ブリーズ」(息をするな)の通り、息を呑むような緊張感と恐怖を随所で感じることができます

ノーマン・ノードストロームが盲目であることを逆手に取った戦闘シーンは、視覚に頼らない独特の緊張感を生み出しています。
観客の予想を裏切る展開が多く、終始ハラハラドキドキさせられる内容です。

本作はただ怖いだけでなく、心理的な恐怖やサスペンスを楽しむことができる作品です。
観る者を飽きさせない工夫が随所に散りばめられており、ホラー好きにはたまらない一本となっています。

映画の監督であるフェデ・アルバレスは、この映画を通じて観客に緊張感を持続させるために、音を極力抑えた演出を意図的に行ったといわれています。
また、映画の主要な舞台となる家は実際にはセットであり、非常に詳細に作り込まれていたそうです。
さらに、盲目の老人を演じたスティーブン・ラングは、役作りのために実際に盲目の人々と時間を過ごし、彼らの動きや感覚を学んだそうです。

映画「ドント・ブリーズ」の物語の舞台はアメリカのデトロイト市と設定されていますが、実際の撮影の大部分はハンガリーで行われました。
廃墟の場面のみデトロイト市で撮影されたとのことです。

主演のジェーン・レヴィは、「本作の緊張感あるシーンの撮影が非常に挑戦的だった」と述べています。
また、スティーヴン・ラングは、「盲目のキャラクターを演じることによって、視覚に頼らない演技のアプローチを学ぶことができた」とコメントしています。
ディラン・ミネットも、映画のダークでスリリングなトーンを作り出すための監督のビジョンについて話しています。

映画「ドント・ブリーズ」の評価は観客からの反応によって様々ですが、一般的にはポジティブな評価を受けているようです。
Filmarksによると、平均評価は3.5/5.0です。
また、他のレビューサイトでも似たような評価が見られ、映画.comでは平均3.6/5.0、IMDbでは7.1/10.0、Metacriticでは71/100となっています。

観客の感想を見ると、映画の緊張感ある展開や予測不可能なストーリーが評価されている一方で、怖さよりも驚きの要素が強いという意見もあります。
また、キャラクターに感情移入しにくいと感じる観客もいるようです。

映画「ドント・ブリーズ」のあらすじ

ネグレクトの母親と別れて妹と共にカリフォルニアに移住することを夢見ているロッキーは、空き巣などを繰り返して金を稼いでいた。

ある日、ロッキーはボーイフレンドであるマネーから、空き家ばかりの地域に建つ家に住む老人が、交通事故で娘が亡くなったことで受け取った莫大な示談金を隠しているという情報を聞かされる。
ロッキー、マネー、友人のアレックスは老人の家に忍び込み、示談金を盗もうと考える。

彼らは老人が盲目であることを利用し、簡単に金を手に入れられると考えていたが、実際には老人は元軍人であり、鋭い聴覚と戦闘スキルを持っていた。

侵入者たちが家の中で音を立てるたびに、老人はその音を頼りに彼らを返り討ちにしようとする。
緊張感あふれる猫とネズミのゲームが展開され、侵入者たちの計画は予想外の方向へと進んでいく。

ロッキーたちは金庫を見つけ金を盗むことに成功するが、その過程でマネーは老人に命を奪われる。

さらに、地下室でロッキーたちは老人によって監禁された女性シンディを発見する。
彼女は交通事故で老人の娘の命を奪った加害者であり、老人は彼女に新しい命を宿させることで娘を取り戻そうとしていた。

最終的にロッキーは老人を出し抜き金を持って脱出に成功するが、アレックスは命を奪われる。

ロッキーは妹と共に新しい生活を始めるために街を出る。
その後、ロッキーはニュースで老人が生きていることを知り、彼女が盗んだ金については話していないことを知るのだった…。

映画「ドント・ブリーズ」のスタッフ

監督:フェデ・アルバレス
製作:サム・ライミ、ロブ・タパート、フェデ・アルバレス
製作総指揮:ネイサン・カヘイン、ジョー・ドレイク、エリン・ウェスターマン、J・R・ヤング、マシュー・ハート
脚本:フェデ・アルバレス、ロド・サヤゲス
撮影:ペドロ・ルケ
プロダクションデザイン:ネイマン・マーシャル
衣装デザイン:カルロス・ロサリオ
編集:エリック・L・ビーソン、ルイーズ・フォード
音楽:ロケ・バニョス

映画「ドント・ブリーズ」のキャスト※()内は日本語吹き替え版声優

ロッキー:ジェーン・レヴィ(水樹奈々)
アレックス:ディラン・ミネット(梶裕貴)
マニー:ダニエル・ゾヴァット(江口拓也)
盲目の老人:スティーヴン・ラング(沢木郁也)
ディディー:エマ・ベルコヴィシ(宇山玲加)
シンディ:フランシスカ・トローチック

映画「ドント・ブリーズ」フル動画をDailymotion、YouTubeなどで視聴することはできる?

Dailymotion ×
YouTube ×

調査した時点では映画「ドント・ブリーズ」フル動画をDailymotion、YouTubeなどで見ることはできませんでした。

今後アップロードされることがあるかもしれませんが、あまりおすすめはできません。
それは、こういった無料動画サイトにアップロードされた動画は画質が悪い、画面サイズが小さい、本編がいくつかに分割されている、中国語字幕が全編に入って見づらいといった状態であることが多いからです。

また、違法ダウンロードサイトなどでダウンロードすると、コンピュータウイルスに感染したりスパイウエアをダウンロードさせられてしまったりします。

映画「ドント・ブリーズ」フル動画を見るなら、高画質で危険のない動画配信サービスの利用をおすすめします。

映画「ドント・ブリーズ」の関連作品

出演:スティーヴン・ラングのその他の作品

アバター(2009)
監督:ジェームズ・キャメロン
出演:サム・ワーシントン、ゾーイ・サルダナ、スティーヴン・ラング、シガニー・ウィーバー他

アバター:ウェイ・オブ・ウォーター (2022)
監督:ジェームズ・キャメロン
出演:サム・ワーシントン、ゾーイ・サルダナ、スティーヴン・ラング、シガーニー・ウィーヴァー他
「アバター」の続編。
惑星パンドラの現地人・ナヴィに仲間として認められたジェイクは、家族を持ち穏やかに暮らしていた。
だが、そんな日々も人類のパンドラへの再侵攻によって終わりを告げ…。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
映画「ドント・ブリーズ」吹き替えフル動画を無料お試しレンタル料金不要で見れる動画配信サブスクではどこで見れるか調べてみたところ、U-NEXT、Lemino、music.jpという結果になりました。

なかでもU-NEXTは日本の動画配信サービスの中では一番見放題作品が多いですし、雑誌の読み放題や人気マンガなど電子書籍のサービスもあり、大変コスパの高い動画配信サービスです。
お試しして1ヵ月以内に解約すれば無料ですから、一度試してみてはいかがでしょうか。

見逃し配信バナー

U-NEXTの詳細はこちら

動画配信サービス選びに迷っているなら

タイトルとURLをコピーしました