映画「セッション」吹き替えフル動画は無料で見れる?声優は?

映画「セッション」吹き替えフル動画 洋画

ジャズドラマーとしての成功を目指す若者と狂気にも似た激しいシゴキで彼を指導する老教師の姿を「ラ・ラ・ランド」のデイミアン・チャゼルの監督によって描いた作品。
鬼教師役のJ・K・シモンズの演技が話題となり、アカデミー助演男優賞ほか多数の映画賞を受賞した映画「セッション」

映画「セッション」吹き替えフル動画を無料で見れる動画配信サービス

映画「セッション」吹き替えフル動画は、U-NEXT、Hulu、dTV、TELASA、Amazonプライムビデオは見放題なので、無料お試し期間に追加でレンタル料金を支払わなくても何度でも見ることができます。

music.jpは無料お試し登録時に支給されるポイントを使えば、追加でレンタル料金を支払わなくても見ることができます。

U-NEXTは見放題のタイトルが動画配信サービスの中で21万本以上と最も多く、毎月支給されるポイントで有料のレンタル作品や電子書籍の人気マンガなども楽しめるのでおすすめです。

U-NEXT(吹替版/字幕版)

U-NEXTの詳細はこちら

Hulu(吹替版/字幕版)

Huluの詳細はこちら

dTV(吹替版/字幕版)

dTVの詳細はこちら

TELASA(吹替版/字幕版)

TELASAの詳細はこちら

Amazonプライムビデオ(吹替版/字幕版)

Amazonプライムビデオの詳細はこちら

music.jp(吹替版/字幕版)

映画「セッション」吹き替えフル動画を無料で見るならおすすめはU-NEXT

U-NEXTは数多くの動画配信サービスを上回る21万本という見放題コンテンツ数を誇り、そのうえ毎月支給される1,200円分のポイント(無料お試し登録時は600円分)を使って有料の最新作を楽しむことができる動画配信サービスです。

アプリによるダウンロードに対応していますので、自宅以外でもスマホやタブレットで映画を楽しむことができます。

加えて、月額料金内で70誌以上の雑誌が読み放題となるほか、ポイントを利用して人気コミックなど32万冊以上の電子書籍を楽しむことができます。
映画を観た後にその原作マンガを読むという楽しみ方もできてしまいます。

U-NEXTはクレジットカード以外に、「携帯キャリア決済」「U-NEXTカード/ギフトコード」で月額料金を支払うことができますので、クレジットカードを持っていなくても楽しめます。

そして、U-NEXTは31日間の無料お試し期間があり、お試し期間内に解約すれば料金はまったくかかりません。
31日間あれば、映画「セッション」吹き替えフル動画以外にも数多くのコンテンツを無料で楽しむことができますよ。

U-NEXT公式サイトの「まずは31日間無料体験」のボタンをタップして、氏名、生年月日などの情報を入力して簡単な4ステップで無料お試し登録を完了させた後、PCなら右上の検索窓に、スマホならアプリをダウンロードしてアプリ上部の検索窓に「セッション」と入力して検索すれば、作品の個別ページから「セッション」を見ることができますよ。
吹き替え版/字幕版は再生時に切り替えることができます。

本ページの情報は2021年6月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにて
ご確認ください。

U-NEXT

U-NEXTの詳細はこちら

映画「セッション」の作品情報・あらすじ・感想

映画「セッション」はアメリカでは2014年、日本では2015年に公開された、ジャズドラマーを目指す若者を描いたドラマ映画です。
夢を抱くひとりの若者と、完璧を求めて狂気に魅入られた老人が出会い、その狂気が徐々に伝わっていく物語です。

監督・脚本を務めたのは後にアカデミー監督賞を受賞することになる「ラ・ラ・ランド」のデイミアン・チャゼル。

出演は「ラビット・ホール」のマイルズ・テラー、「スパイダーマン」シリーズのJ・K・シモンズ他。

本作はアカデミー賞で5部門がノミネート、その中でJ・K・シモンズの助演男優賞などの3部門で受賞する他、数々の賞で受賞するほどの高評価を得ています。  
特にJ・K・シモンズの演技は本作に欠かせないものだとして高い評価を受けていて、あらゆる賞で助演男優賞を受賞しています。

映画「セッション」のあらすじ

偉大なジャズドラマーであるバディ・リッチのように自分もなりたい、という強い憧れを持つ若者、アンドリュー・ニューマンはアメリカ最高峰のシェイファー音楽院に通い、夢を追いながらも今一つ目立たない生活を送っていた。

ある日、アンドリューがひとりで練習していると、優れた指導者として学院の有名人、テレンス・フレッチャーがやって来る。

フレッチャーは変わった人物で、なぜ自分が部屋に入った時に演奏を止めたのかとアンドリューに問いかけ、言いたいことだけを言って出ていく。
しかし、彼が新しいドラマーを探しているとアンドリューは聞かされて、淡い期待を抱いた。

後日、その期待は叶い、初等クラスを訪れたフレッチャーはアンドリューを誘って、彼が指導する学院最上位のバンドへ引き抜いた。

喜ぶアンドリューであったが、練習当日、想像を絶する光景を目の当たりにする。

練習開始時刻ちょうどにフレッチャーがスタジオへ入ると全員に緊張が走る。
重々しい空気の中始まった練習はあまりにも厳しいものだった。

音程が違えば罵声が飛び、気付かないことに怒りをぶつけ、自身が定めるレベルに達していないと判断すればスタジオを追い出すほど苛烈だった。

一流のミュージシャンを育成するためには人格否定すら厭わないフレッチャーの姿を目の当たりにした後、ついにアンドリューが練習に参加する。

アンドリューもまたテンポが気に入らないという理由で椅子を投げ付けられ、四拍子の確認をして間違えると頬を叩かれた。
恐ろしい形相で怒声をぶつけられてアンドリューは泣き出してしまうが、それでも態度は変わらず、もっと練習しろとだけ言われる。

この出来事をきっかけに、今までにないほど集中して個人練習を行うようになったアンドリューは、指から血が滲むほどの努力をした。

やがて人材発掘のためのコンテストに出場することになり、フレッチャーは優勝を狙っていたのだがアクシデントが起こってしまう。
ドラムの主奏者であるタナーの楽譜を預かっていたアンドリューが、ちょっとしたミスで楽譜を紛失してしまったのだ。

暗譜していないタナーが演奏できなくなり、暗譜していたアンドリューが「自分なら叩ける」とフレッチャーに主張。
代役としてアンドリューが本番に出ることとなった。

バンドはコンテストで優勝し、フレッチャーはアンドリューを主奏者にすることを決定する。  
喜ぶアンドリューだが、父親や親戚は理解を示さず、最初は小さなものだった不満が徐々に大きくなっていき……。

映画「セッション」の感想

エンディングの興奮のために物語の全てがあった。
そう思わせるような見事な流れでした。

本作は現代において問題視される体罰や過剰に生徒を精神的に追い込む教育など、決して問題がないわけではない描写なのかもしれませんが、だからこそ追いつめられたアンドリューが徐々に、しかし確実に変化していき、その結果が一気に爆発するような終盤のドラム演奏に引き込まれます。

その姿はまるで自分を追いつめ、希望を打ち砕き、恥をかかせたフレッチャーと殴り合いをするかのように見えて、鬼気迫る姿に思わず興奮を覚えました。

最初はフレッチャーの姿がとても恐ろしい、狂気を感じる異常な人間だと思えたのですが、彼と出会ったことでアンドリューが良くも悪くも変化していき、最後にはフレッチャーとそう変わらない、或いはそれ以上の狂気を持った人間のように感じることでしょう。

果たしてハッピーエンドだったのか。
演奏を終えた後、アンドリューはどうなるのか。
フレッチャーはどうするのか。  

すっきりしない人もいるかもしれませんが、終わり方も絶妙で、続きが気になって思わず想像力を働かせてしまう結末でした。

映画「セッション」のスタッフ

監督:デイミアン・チャゼル
製作:ジェイソン・ブラム、ヘレン・エスタブルック、ミシェル・リトヴァク、デヴィッド・ランカスター
製作総指揮:ジェイソン・ライトマン、ゲイリー・マイケル・ウォルターズ、クーパー・サミュエルソン、ジャネット・ヴォルトゥルノ=ブリル
脚本:デイミアン・チャゼル
撮影:シャロン・メール
プロダクションデザイン:メラニー・ペイジス=ジョーンズ
衣装デザイン:リサ・ノルチャ
編集:トム・クロス
音楽:ジャスティン・ハーウィッツ
音楽監修:アンディ・ロス

映画「セッション」のキャスト※()内は日本語吹き替え版キャスト

アンドリュー・ニーマン:マイルズ・テラー(内田夕夜)
テレンス・フレッチャー:J・K・シモンズ(壤晴彦)
ジム・ニーマン:ポール・ライザー(佐々木敏)
ニコル:メリッサ・ブノワ(横山友香)
ライアン・コノリー:オースティン・ストウェル(赤坂柾之)
カール・タナー:ネイト・ラング(須藤翔)
フランクおじさん:クリス・マルケイ
Mr.クラマー:デイモン・ガプトン
エマおばさん:スアンヌ・スポーク
寮の隣人:マックス・カッシュ
ダスティン:チャーリー・イアン
トラヴィス:ジェイソン・ブレア
グレッグ:コフィ・シリボー(陣谷遥)
ソフィー:カヴィタ・パティル

映画「セッション」フル動画をDailymotion、pandora、YouTubeなどで視聴することはできる?

Dailymotion ×
pandora ×
YouTube ×

調査した時点では映画「セッション」フル動画をDailymotion、pandora、YouTubeなどで見ることはできませんでした。

今後アップロードされることがあるかもしれませんが、あまりおすすめはできません。
それは、こういった無料動画サイトにアップロードされた動画は画質が悪い、画面サイズが小さい、本編がいくつかに分割されている、中国語字幕が全編に入って見づらいといった状態であることが多いからです。

また、違法ダウンロードサイトなどでダウンロードすると、コンピュータウイルスに感染したりスパイウエアをダウンロードさせられてしまったりします。

映画「セッション」フル動画を見るなら、高画質で危険のない動画配信サービスの利用をおすすめします。

映画「セッション」の関連作品

監督:デイミアン・チャゼルのその他の作品

ラ・ラ・ランド(2016)
監督:デイミアン・チャゼル
出演:ライアン・ゴズリング、エマ・ストーン他
アカデミー賞、ゴールデングローブ賞など、多数受賞。  
女優の卵とジャズピアニストが出会うミュージカル映画。

ファースト・マン(2018)
監督:デイミアン・チャゼル
出演:ライアン・ゴズリング、クレア・フォイ、ジェイソン・クラーク他
初めて月面を歩いた宇宙飛行士について描かれた伝記映画。  
アカデミー賞で4部門にノミネート、その中で視覚効果賞を受賞。

出演:J・K・シモンズのその他の作品

ターミネーター:新起動/ジェニシス (2015)
監督:アラン・テイラー
出演:アーノルド・シュワルツェネッガー、ジェイソン・クラーク、エミリア・クラーク、J・K・シモンズ他

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム (2019)
監督:ジョン・ワッツ
出演:トム・ホランド、サミュエル・L・ジャクソン、ゼンデイヤ、J・K・シモンズ他

パーム・スプリングス(2020)
監督:マックス・バーバコウ
出演:アンディ・サムバーグ、クリスティン・ミリオティ、J・K・シモンズ他
11月9日を繰り返すタイムループを描くロマンティックコメディ映画。  
アメリカの批評家から高い評価を受けている、バーバコウ監督のデビュー作。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
映画「セッション」吹き替えフル動画を無料で見れる動画配信サービスを調べてみたところ、U-NEXT、Hulu、dTV、TELASA、Amazonプライムビデオ、music.jpという結果になりました。

なかでもU-NEXTは日本の動画配信サービスの中では一番見放題作品が多いですし、雑誌の読み放題や人気マンガなど電子書籍のサービスもあり、大変コスパの高い動画配信サービスです。
お試しして1ヵ月以内に解約すれば無料ですから、一度試してみてはいかがでしょうか。

U-NEXT

U-NEXTの詳細はこちら

タイトルとURLをコピーしました