映画「スクリーム」2022年版第5作吹き替えフル動画どこで無料で見れる?声優は?Dailymotionで見れる?

映画「スクリーム」2022年版第5作吹き替えフル動画 洋画

大ヒットホラー映画「スクリーム」の第5作となる最新作。
前作から11年ぶりにゴーストフェイスのマスクをかぶった殺人鬼が出現。
シリーズのファンにはなじみ深いデヴィッド・アークエット、ネーヴ・キャンベル、コートニー・コックス、ロジャー・L・ジャクソン、マーリー・シェルトンが同じ役柄で再出演している映画「スクリーム」2022年版第5作

映画「スクリーム」2022年版第5作吹き替えフル動画を無料で見れる動画配信サービス

映画「スクリーム」2022年版第5作吹き替えフル動画は、U-NEXT、TELASA、music.jpは無料お試し登録時に支給されるポイントを使えば、追加でレンタル料金を支払わなくても見ることができます。

U-NEXTは見放題のタイトルが動画配信サービスの中で22万本以上と最も多く、毎月支給されるポイントで有料のレンタル作品や電子書籍の人気マンガなども楽しめるのでおすすめです。

U-NEXT(吹替版/字幕版)

U-NEXTの詳細はこちら

TELASA(吹替版/字幕版)

TELASAの詳細はこちら

music.jp(吹替版/字幕版)

映画「スクリーム」2022年版第5作吹き替えフル動画を無料で見るならおすすめはU-NEXT

U-NEXTは数多くの動画配信サービスを上回る22万本という見放題コンテンツ数を誇り、そのうえ毎月支給される1,200円分のポイント(無料お試し登録時は600円分)を使って有料の最新作を楽しむことができる動画配信サービスです。

アプリによるダウンロードに対応していますので、自宅以外でもスマホやタブレットで映画を楽しむことができます。

加えて、月額料金内で150誌以上の雑誌が読み放題となるほか、ポイントを利用して人気コミックなど70万冊以上の電子書籍を楽しむことができます。
映画を観た後にその原作マンガを読むという楽しみ方もできてしまいます。

U-NEXTはクレジットカード以外に、「携帯キャリア決済」「U-NEXTカード/ギフトコード」で月額料金を支払うことができますので、クレジットカードを持っていなくても楽しめます。

そして、U-NEXTは31日間の無料お試し期間があり、お試し期間内に解約すれば料金はまったくかかりません。
31日間あれば、映画「スクリーム」2022年版第5作吹き替えフル動画以外にも数多くのコンテンツを無料で楽しむことができますよ。

U-NEXT公式サイトの「まずは31日間無料体験」のボタンをタップして、氏名、生年月日などの情報を入力して簡単な4ステップで無料お試し登録を完了させた後、PCなら右上の検索窓に、スマホならアプリをダウンロードしてアプリ下部の検索アイコンをタップすると移動する検索ページで「スクリーム」と入力して検索すれば、作品の個別ページから映画「スクリーム」2022年版第5作吹き替えフル動画を見ることができますよ。
吹き替え版/字幕版は再生時に切り替えることができます。

本ページの情報は2022年12月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにて
ご確認ください。

見逃し配信バナー

U-NEXTの詳細はこちら

過去に一度、U-NEXTの無料お試しを利用したことがある方は

過去に一度、U-NEXTの無料お試しを利用したことがあると、残念ながら無料お試しをもう一度利用することはできません。
再登録をしても600円分のポイントはもらえませんし、1ヵ月利用した後でないと1,200円分のポイントはもらえません。

それでは、映画「スクリーム」2022年版第5作吹き替えフル動画を無料で見る方法はないのかというと、実はあります。
music.jpには30日間の無料お試し期間があり、お試し登録時に1,600ポイントがもらえるのです。

music.jpは映画のほかに音楽や電子コミックなども楽しめますし、30日以内に解約すれば料金は発生しませんので、映画「スクリーム」2022年版第5作吹き替えフル動画を無料で見たいという方はお試ししてみてはいかがでしょうか。

music.jp

映画「スクリーム」2022年版第5作の作品情報・あらすじ

大人気ホラー映画、「スクリーム」シリーズの5作目の作品。

とある高校生のもとにかかってきた一本の電話。
不審に思いながらも出てみると、不気味な声がして、彼女をゲームに誘ってきます。

怖くなって外に飛び出すと、仮面をかぶった謎の男に切りつけられてしまいます。
この謎の事件が、大量殺人事件の始まりだったのです。

シリアルキラーが登場し、大勢の人が殺されるスリラーホラー映画でありながら、他のホラー映画のパロディ要素も織り交ぜるという新しい切り口で作られた作風が人気を呼び、カルト的な人気を誇る「スクリーム」シリーズ。

本作は、これまでの4作を担当していた監督であるウェス・クレイヴンが亡くなってしまったこともあって、新たな監督を迎えての作品となりました。

監督は変わってしまったものの、「スクリーム」ファンが満足のいく素晴らしい作品に仕上がっています。

残念ながら日本で映画館上映の予定はなく、ビデオでの発売となりましたが、アメリカでは大ヒット作品となり、すでに続編作品の制作も決定しているようです。

映画「スクリーム」2022年版第5作のあらすじ

夜、高校生のタラは、電話が鳴っていることに気づきます。

友人のアンバーとメッセージのやり取りをしていた彼女は、その電話を一旦無視しますが、また鳴ったので仕方なく出ることにしました。

電話の向こうからは気味の悪い声がしました。そして、「ホラー映画は好きか?」と聞くのです。

「『ババドック』」と言うタラでしたが、相手は「『スタブ』は知っているか?そしてその冒頭シーンを覚えているか?」と聞いてきます。
そして、「『スタブ』に関するゲームをしないか?」と言ってくるのです。

『スタブ』とは、今から何年も前に、その作品の関係者が次々と殺害されるという事件が起こったいわくつきの作品です。

これはまずいと思ったタラは電話を切り、鍵を施錠しますが、またしても電話はかかってきます。
そして、「スタブ」に関するクイズを出してくるのですが、タラは見ていないので答えがわかりません。

なんとなく聞いたことのある記憶だけで数問を答えたものの、スタブに出てくる殺人者の名前を問われた時に、答えることができませんでした。
電話の声は、「不正解だ」と告げます。

タラはなんとか逃げ出そうと家の外に飛び出しますが、そこにいたのはゴーストフェイスのマスク姿の不審者でした。
ゴーストフェイスは刃物でタラを何度も突き刺します。

翌日、別居して、今は恋人のリッチーと暮らしているタラの姉、サムのもとにタラの友人から電話がかかります。

タラがゴーストフェイスマスクの人物に襲われて重症であると知らされたサムは、驚き、心配します。
実はサムは18歳のときに、自分の父親がタラの父親とは違う人物だと知り、それがショックで家出をしていたのです。

彼女の本当の父親の名はビリー・ルーミス。
かつて世間を震撼させたゴーストフェイス事件の犯人だったのです。

タラの高校では、タラを心配する友人たち、アンバー、ウェス、チャド、ヴィンス、リブらが話していました。
「犯人は誰なんだ?」という話で持ちきりです。

刺されて重症だったタラは奇跡的に一命をとりとめました。
病院に見舞いにいった彼らは、サムとリッチーがいるのを目にします。

タラは、サム以外の人間を全員外に出しました。
数年ぶりのサムとの再会を喜ぶタラ。

しかし、彼女は今でも幻覚でゴーストフェイスの姿を見ることがあり、恐怖におびえながら暮らしていることが分かります。

その後もゴーストフェイスはどこからともなく突然現れ、人々の命を次々に奪っていきます。
犯人は一体誰なのかと疑心暗鬼になる一同。

やがて、犯人像が徐々に浮かび上がってきます。
実は犯人は、意外な人物でした。

果たして犯人の動機とは一体…?

映画「スクリーム」2022年版第5作のスタッフ

監督:マット・ベティネッリ=オルピン、タイラー・ジレット
キャラクター創造:ケヴィン・ウィリアムソン
脚本:ジェームズ・ヴァンダービルト、ガイ・ビューシック
撮影:ブレット・ユトキーヴィッチ
音楽:ブライアン・タイラー

映画「スクリーム」2022年版第5作のキャスト※()内は日本語吹き替え版キャスト

サム・カーペンター:メリッサ・バレラ(内田真礼)
チャド・ミークス・マーティン:メイソン・グッディング
タラ・カーペンター:ジェナ・オルテガ(逢田梨香子)
リッチー・キルシュ:ジャック・クエイド(平野潤也)
ジュディ・ヒックス:マーリー・シェルトン(甲斐田裕子)
ミンディ・ミークス・マーティン:ジャスミン・サヴォイ・ブラウン
リヴ・マッケンジー:ソニア・アマー
ゲイル・ウェザーズ:コートニー・コックス(佐々木優子)
デューイ・ライリー:デヴィッド・アークエット(宮本充)
シドニー・プレスコット:ネーヴ・キャンベル(根谷美智子)
電話口での殺人鬼:ロジャー・L・ジャクソン(山野井仁)

映画「スクリーム」2022年版第5作フル動画をDailymotion、pandora、YouTubeなどで視聴することはできる?

Dailymotion ×
pandora ×
YouTube ×

調査した時点では映画「スクリーム」2022年版第5作フル動画をDailymotion、pandora、YouTubeなどで見ることはできませんでした。

今後アップロードされることがあるかもしれませんが、あまりおすすめはできません。
それは、こういった無料動画サイトにアップロードされた動画は画質が悪い、画面サイズが小さい、本編がいくつかに分割されている、中国語字幕が全編に入って見づらいといった状態であることが多いからです。

また、違法ダウンロードサイトなどでダウンロードすると、コンピュータウイルスに感染したりスパイウエアをダウンロードさせられてしまったりします。

映画「スクリーム」2022年版第5作フル動画を見るなら、高画質で危険のない動画配信サービスの利用をおすすめします。

映画「スクリーム」2022年版第5作の関連作品

スクリーム (1996)
監督:ウェス・クレイヴン
出演:ドリュー・バリモア、ネーヴ・キャンベル、スキート・ウールリッチ他
新感覚ホラー映画スクリームの第1作目。
ホラー作品の定番をあえてイジるような作風が話題を呼びました。
母親を殺された経験のある少女が、とある殺人鬼に脅されていました。
彼女はその殺人鬼に、ホラー映画を利用したデスゲームに参加させられることになってしまいます。

スクリーム2 (1997)
監督:ウェス・クレイヴン
出演:ネーヴ・キャンベル、コートニー・コックス、デヴィッド・アークエット他
大好評を博した1作目から1年で、2作目の登場です。
1作目の主人公シドニーの2年後の姿を描いています。

スクリーム3 (2000)
監督:ウェス・クレイヴン
出演:ネーヴ・キャンベル、デヴィッド・アークエット、コートニー・コックス・アークエット他
ウッズボロー殺人事件を題材にした3作目。
「スタブ3」の出演者が次々と殺害されていきます。
犯人はあの生まれついての殺人鬼・ゴーストフェイス。
シドニーは再びゴーストフェイスと戦うことになります。

スクリーム4:ネクスト・ジェネレーション (2011)
監督:ウェス・クレイヴン
出演:ネーヴ・キャンベル、コートニー・コックス、デヴィッド・アークエット他
シドニーは結婚し、幸せな家庭を築いていました。
そこに現れたのはまたしてもゴーストフェイスの男。
彼によって、またしてもウッズボローの町は恐怖に陥れられるのです。

出演:ジャック・クエイドのその他の作品

ランペイジ 巨獣大乱闘 (2018)
監督:ブラッド・ペイトン
出演:ドウェイン・ジョンソン、ナオミ・ハリス、マリン・アッカーマン、ジャック・クエイド他
人気アーケードゲームを原作とする作品。
遺伝子操作実験により動物を巨大化させるウイルスが作り出される。
トラブルによりそのウイルスが流出し、ゴリラ、オオカミ、ワニなどが巨大化し…。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
映画「スクリーム」2022年版第5作吹き替えフル動画を無料で見れる動画配信サービスを調べてみたところ、U-NEXT、TELASA、music.jpという結果になりました。

なかでもU-NEXTは日本の動画配信サービスの中では一番見放題作品が多いですし、雑誌の読み放題や人気マンガなど電子書籍のサービスもあり、大変コスパの高い動画配信サービスです。
お試しして1ヵ月以内に解約すれば無料ですから、一度試してみてはいかがでしょうか。

見逃し配信バナー

U-NEXTの詳細はこちら

動画配信サービス選びに迷っているなら

タイトルとURLをコピーしました