映画「スキャンダル」2019年吹き替えフル動画はどこで無料で見れる?声優は?Dailymotionで見れる?

映画「スキャンダル」2019年吹き替えフル動画 洋画

2020年2月に公開された映画「スキャンダル」は、2016年にアメリカで実際に起きた女性キャスターへのセクハラ騒動を描いています。
世界的な「#MeToo」ムーブメントの先駆けとなった事件が初めて映画化され、話題を呼んだ作品です。

映画「スキャンダル」2019年吹き替えフル動画を無料で見れる動画配信サービス

映画「スキャンダル」2019年吹き替えフル動画は、U-NEXT、dTV、TELASA、Amazonプライムビデオは見放題なので、無料お試し期間に追加でレンタル料金を支払わなくても何度でも見ることができます。

music.jpは無料お試し登録時に支給されるポイントを使えば、追加でレンタル料金を支払わなくても見ることができます。

U-NEXTは見放題のタイトルが動画配信サービスの中で22万本以上と最も多く、毎月支給されるポイントで有料のレンタル作品や電子書籍の人気マンガなども楽しめるのでおすすめです。

U-NEXT(吹替版/字幕版)

U-NEXTの詳細はこちら

dTV(吹替版/字幕版)

dTVの詳細はこちら

TELASA(吹替版/字幕版)

TELASAの詳細はこちら

Amazonプライムビデオ(吹替版/字幕版)

Amazonプライムビデオの詳細はこちら

music.jp(吹替版/字幕版)

映画「スキャンダル」2019年吹き替えフル動画を無料で見るならおすすめはU-NEXT

U-NEXTは数多くの動画配信サービスを上回る22万本という見放題コンテンツ数を誇り、そのうえ毎月支給される1,200円分のポイント(無料お試し登録時は600円分)を使って有料の最新作を楽しむことができる動画配信サービスです。

アプリによるダウンロードに対応していますので、自宅以外でもスマホやタブレットで映画を楽しむことができます。

加えて、月額料金内で150誌の雑誌が読み放題となるほか、ポイントを利用して人気コミックなど70万冊以上の電子書籍を楽しむことができます。
映画を観た後にその原作マンガを読むという楽しみ方もできてしまいます。

U-NEXTはクレジットカード以外に、「携帯キャリア決済」「U-NEXTカード/ギフトコード」で月額料金を支払うことができますので、クレジットカードを持っていなくても楽しめます。

そして、U-NEXTは31日間の無料お試し期間があり、お試し期間内に解約すれば料金はまったくかかりません。
31日間あれば、映画「スキャンダル」2019年吹き替えフル動画以外にも数多くのコンテンツを無料で楽しむことができますよ。

U-NEXT公式サイトの「まずは31日間無料体験」のボタンをタップして、氏名、生年月日などの情報を入力して簡単な4ステップで無料お試し登録を完了させた後、PCなら右上の検索窓に、スマホならアプリをダウンロードしてアプリ下部の検索アイコンをタップすると移動する検索ページで「スキャンダル」と入力して検索すれば、作品の個別ページから映画「スキャンダル」2019年吹き替えフル動画を見ることができますよ。
吹き替え版/字幕版は再生時に切り替えることができます。

本ページの情報は2022年12月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにて
ご確認ください。

見逃し配信バナー

U-NEXTの詳細はこちら

映画「スキャンダル」2019年の作品情報・あらすじ・感想

主演をシャーリーズ・セロン、ニコール・キッドマンのオスカー女優ふたりと、若手実力派女優マーゴット・ロビーの3人が務めています。

また、「ミート・ザ・ペアレンツ」や「オースティン・パワーズ」シリーズで知られる、ジェイ・ローチが監督を務め、脚本は「マネー・ショート 華麗なる大逆転」でアカデミー賞脚本賞を受賞したチャールズ・ランドルフが手掛けおり、キャスト・スタッフ陣の豪華さにも注目が集まりました。

現代社会で数多く発生している問題に直結する社会的なテーマが描かれているので、一見すると敷居が高いように感じる作品ですが、テンポ良く話が進むので重々しい空気感はなく、痛快なエンタテイメント作品となっています。

映画「スキャンダル」2019年のあらすじ

アメリカケーブルテレビで視聴率NO.1を誇るFOXニュースで、トップキャスターのメーガン・ケリー(シャーリーズ・セロン)。

大統領候補討議会の進行役を務めていたメーガンは、候補者のひとりであるドナルド・トランプの女性蔑視発言を激しく追求。
これにより、激怒したトランプからの執拗な罵倒のツイート、トランプの狂信的な支持者からの憎悪に悩まされ、対応に奔走していました。

一方で、朝のニュースの顔として活躍してきたベテランキャスターのグレッチェン・カールソン(ニコール・キッドマン)は、FOXニュースの会長兼CEOのロジャー・エイルズから受けたセクハラに抵抗したため、昼の視聴率の低いニュース番組へと降板させられてしまい悶々とした日々を過ごしていました。

ある日の番組終了後に呼び出されクビを言い渡されたグレッチェンは、ロジャーからセクハラを受けたとして訴えることにし、水面下で動き出します。

グレッチェンの下で働くケイラ・ポスビシル(マーゴット・ロビー)は、FOXでスターキャスターを目指す新人キャスターです。
上昇志向の高さ故、グレッチェンを尊敬しながらも彼女に見切りをつけます。

野心家のケイラはロジャーの元に偶然を装い挨拶に向かいます。
ロジャーは、スターキャスターへの道を約束する、と甘い言葉をチラつかせながら、彼女にスカートを持ち上げることを強要しました。

「仕事の成功」という言葉を巧みに利用するロジャーに対し、ケイラは断ることができず、言われるがままにされてしまいます。

グレッチェンはついにロジャーを提訴し、このことを各メディアがこぞって報道したことから、ケイラは自身の体験を呼び覚まされてうろたえます。

メーガンはセクハラなどはない、と番組内でロジャーを擁護するように会社から指示されますが、沈黙を貫きます。
メーガンもセクハラを受けていたひとりでしたが、トランプの憎悪から守ってくれた恩やチームと自身の生活のため、発言すべきかを悩んでいたのでした。

グレッチェンは「必ず自分以外の女性も声を上げるはず」と自信がありましたが、FOXニュースで働く女性たちは迷っていました。
皆、仕事を奪われる恐怖に怯えるほどロジャーに支配されていたのです。

依然、沈黙を貫くメーガンですが、秘密裏にFOX内の女性達にセクハラ被害を聞き出していて、ついにケイラにも「ロジャーからセクハラを受けたか」と問いただします。

ケイラは自分の体験したことを告白し、「同じ被害を受けたか」と聞き返します。
「何年も前に被害にあった、上層部に訴えたが何も起きなかったため諦めた。テレビに出たかったから」と答えるメーガン。
ケイラは「権力のあるあなたがなぜ古いルールに従うのか?」と感情をあらわにして問い詰めます。

その場ではケイラを諭すメーガンでしたが、後日弁護士に自分の受けてきた被害を暴露し、告発に踏み切るのでした…。

映画「スキャンダル」2019年の感想

「セクシーであれば自信がつく」と呪いをかけられ、権利を奪われ続ける女性達。

それ故、ボディコンシャスなシルエットに膝上のスカート、10cmのハイヒールを履かなければならないこと。
自分の努力で出世をしても、“女性“を利用したと邪推されてしまう。

そういった現実に打ちのめされながらも「仕方がない」と諦め、物分かりがいいように装わなければいけない多くの女性がいることを知り、今の社会に必要な映画だと思いました。

印象的だったのは、勝訴後にFOXニュース内の女性達がセクシーなワンピースとハイヒールの姿から、パンツスタイルにフラットシューズ、胸元の開いていない服で仕事に励んでいるシーンでした。

社会で今なお、強者とされる男性の求める女性像に自分自身を当てはめる必要がなくなり、呪いから解放されていく様を感じました。
本来の自分自身の姿で、社会と向き合うという女性達の強い気概を感じる映画でした。

映画「スキャンダル」2019年のスタッフ

監督:ジェイ・ローチ
製作:アーロン・L・ギルバート、ジェイ・ローチ、ロバート・グラフ、ミシェル・グレアム、チャールズ・ランドルフ、マーガレット・ライリー、シャーリーズ・セロン、ベス・コノ、A・J・ディックス
製作総指揮:ミーガン・エリソン、ジェイソン・クロース、リチャード・マコーネル
脚本:チャールズ・ランドルフ
撮影:バリー・アクロイド
プロダクションデザイン:マーク・リッカー
衣装デザイン:コリーン・アトウッド
編集:ジョン・ポール
音楽:セオドア・シャピロ

映画「スキャンダル」2019年のキャスト※()内は日本語吹き替え版キャスト

メーガン・ケリー:シャーリーズ・セロン(本田貴子)
グレッチェン・カールソン:ニコール・キッドマン(田中敦子)
ケイラ・ポスピシル:マーゴット・ロビー(折井あゆみ)
ロジャー・エイルズ:ジョン・リスゴー(宝亀克寿)
ジェス・カー:ケイト・マッキノン(石井未紗)
ベス・エイルズ:コニー・ブリットン(髙梨愛)
ルパート・マードック:マルコム・マクダウェル(小林操)
スーザン・エストリッチ:アリソン・ジャネイ(小林さとみ)
ダグラス・ブラント:マーク・デュプラス
ギル・ノーマン:ロブ・ディレイニー
リリー:リヴ・ヒューソン
ジュリア:ブリジェット・ランディ=ペイン
スティーヴン・ルート
ロビン・ワイガート
ビル・シャイン:マーク・モーゼス
エイミー・ランデッカー
ルディ・バフティアル:ナザニン・ボニアディ
ベン・ローソン
ジョシュ・ローソン
アラナ・ユーバック
ブリー・コンドン
アンディ・バックリー
ブルック・スミス
ケヴィン・ドーフ
ダーシー・カーデン
ルドルフ・ジュリアーニ:リチャード・カインド
ケイティ・アセルトン
ジェニファー・モリソン
アン・ラムゼイ
アリス・イヴ
エリザベス・ローム
スペンサー・ギャレット
アシュリー・グリーン
P・J・バーン
アナ・オライリー
トニー・プラナ
トリシア・ヘルファー
ジョン・ロスマン
マイケル・ビュイエ
マーク・エヴァン・ジャクソン
ボニー・デニソン
マデリーン・ジーマ
ブライアン・ダーシー・ジェームズ
ホーランド・テイラー

映画「スキャンダル」2019年フル動画をDailymotion、pandora、YouTubeなどで視聴することはできる?

Dailymotion ×
pandora ×
YouTube ×

調査した時点では映画「スキャンダル」2019年フル動画をDailymotion、pandora、YouTubeなどで見ることはできませんでした。

今後アップロードされることがあるかもしれませんが、あまりおすすめはできません。
それは、こういった無料動画サイトにアップロードされた動画は画質が悪い、画面サイズが小さい、本編がいくつかに分割されている、中国語字幕が全編に入って見づらいといった状態であることが多いからです。

また、違法ダウンロードサイトなどでダウンロードすると、コンピュータウイルスに感染したりスパイウエアをダウンロードさせられてしまったりします。

映画「スキャンダル」2019年フル動画を見るなら、高画質で危険のない動画配信サービスの利用をおすすめします。

映画「スキャンダル」2019年の関連作品

監督:ジェイ・ローチのその他の作品

トランボ ハリウッドに最も嫌われた男(2021)
監督:ジェイ・ローチ
出演:ブライアン・クランストン、ダイアン・レイン、エル・ファニング他
第二次世界地戦後、脚本家として名声を得ていたトランボは、議会での証言を拒否したため有罪になってしまう。
トランボは仕事を失うが、友人の名義で執筆した「ローマの休日」がアカデミー賞を受賞する。
やがて、家族の支えで立ち直ろうとするトランボを支援する人たちが現れるのだった。

出演:シャーリーズ・セロンのその他の作品

マッドマックス 怒りのデスロード(2015)
監督:ジョージ・ミラー
出演:シャーリーズ・セロン、トム・ハーディ、ニコラス・ホルト他。
核戦争後の荒廃した世界で、一帯の砂漠を支配するイモータン・ジョーの軍団に囚われてしまうマックス。
その時、ジョーの右腕的存在である女性のフォリュクサ大佐が、ジョーの5人の妻を連れて砦から脱走。
混乱の中、機会を見つけて脱出を図るマックスは、成り行きからフォリュクサの一行に加わることとなる。

ワイルド・スピード ICE BREAK (2017)
監督:F・ゲイリー・グレイ
出演:ヴィン・ディーゼル、ドウェイン・ジョンソン、ジェイソン・ステイサム、ミシェル・ロドリゲス、シャーリーズ・セロン他

ワイルド・スピード/ジェットブレイク (2020)
監督:ジャスティン・リン
出演:ヴィン・ディーゼル、ミシェル・ロドリゲス、ジョン・シナ、シャーリーズ・セロン他

出演:ニコール・キッドマンのその他の作品

アクアマン (2018)
監督:ジェームズ・ワン
出演:ジェイソン・モモア、アンバー・ハード、ウィレム・デフォー、ニコール・キッドマン他

ストレイ・ドックス(2020)
監督:カリン・クサマ
出演:ニコール・キッドマン、トビー・ケベル、セバスチャン・スタン他。
LA市警に勤務するエリン・ベル。
彼女宛に紫色に染まったドル紙幣が届く。
差出人は不明。
エリンはその差出人が、サイラスという男だということがわかっていた。
若い頃、エリンはFBI捜査官と共にサイラス率いる犯罪組織で潜入捜査を行なっていた。
このドル紙幣はサイラスからの挨拶だ。
エリンはサイラスの居場所を知るため、かつての犯罪組織の一員に会いに向かう。

出演:マーゴット・ロビーのその他の作品

スーサイド・スクワッド (2016)
監督:デヴィッド・エアー
出演:ウィル・スミス、ジャレッド・レトー、マーゴット・ロビー他

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド (2019)
監督:クエンティン・タランティーノ
出演:レオナルド・ディカプリオ、ブラッド・ピット、マーゴット・ロビー他

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 Birds of Prey(2020)
監督:キャシー・ヤン
出演:マーゴット・ロビー、メアリー・エリザベス・ウィンステッド他
ジョーカーと破局し、新たな人生を歩み始めたハーレイ・クイン。
男たちからの自由を望む女性達と奇妙な因縁で結ばれたハーレイ・クインは、共に自由を手に入れようと団結して敵との戦いに臨むことになる。
「スーサイド・スクワッド」でデビューし話題となった極悪ヒロイン、ハーレイ・クインを主役にした作品。

ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結 (2021)
監督:ジェームズ・ガン
出演:マーゴット・ロビー、イドリス・エルバ、ジョン・シナ他

出演:ジョン・リスゴーのその他の作品

シュレック (2001)
監督:アンドリュー・アダムソン他  
声の出演:マイク・マイヤーズ、エディ・マーフィ、キャメロン・ディアス、ジョン・リスゴー他

インターステラー (2014)
監督:クリストファー・ノーラン
出演:マシュー・マコノヒー、アン・ハサウェイ、ジェシカ・チャステイン、ジョン・リスゴー他

ペット・セメタリー (2019)
監督:ケヴィン・コルシュ、デニス・ウィドマイヤー
出演:ジェイソン・クラーク、エイミー・サイメッツ、ジョン・リスゴー他
スティーヴン・キングによる小説を原作とする作品。
都会の喧騒を離れ田舎町に引っ越した医師のルイスとその家族が体験する恐怖を描く。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
映画「スキャンダル」2019年吹き替えフル動画を無料で見れる動画配信サービスを調べてみたところ、U-NEXT、dTV、TELASA、Amazonプライムビデオ、music.jpという結果になりました。

なかでもU-NEXTは日本の動画配信サービスの中では一番見放題作品が多いですし、雑誌の読み放題や人気マンガなど電子書籍のサービスもあり、大変コスパの高い動画配信サービスです。
お試しして1ヵ月以内に解約すれば無料ですから、一度試してみてはいかがでしょうか。

見逃し配信バナー

U-NEXTの詳細はこちら

動画配信サービス選びに迷っているなら

タイトルとURLをコピーしました