映画「ジョン・ウィック」吹き替えフル動画を見れる動画配信は

映画「ジョン・ウィック」吹き替えフル動画 洋画

キアヌ・リーヴス演じる「ジョン・ウィック」は名の知れた伝説の殺し屋だったが、愛する人との時間を大切にするため殺し屋を引退。

そんな中、大切な人との永遠の別れをしたジョン・ウィックに、引退したはずの裏の世界がまた彼を引きずり込もうとする・・・。

映画「ジョン・ウィック」吹き替えフル動画を見れる動画配信サービス

映画「ジョン・ウィック」吹き替えフル動画を見るのに、TELASA、music.jpなら無料お試し登録時に支給されるポイントを使えば、追加でレンタル料金を支払わなくても映画「ジョン・ウィック」吹き替えフル動画を見ることができます。

dTVはレンタル料金として300円(標準)/400円(HD)がかかります。
Amazonプライムビデオは見放題で月額料金以外の料金は不要です。

TELASA(吹替版/字幕版)

TELASAの詳細はこちら

dTV(吹替版/字幕版)

dTVの詳細はこちら

Amazonプライムビデオ(吹替版/字幕版)

Amazonプライムビデオの詳細はこちら

music.jp(吹替版/字幕版)

music.jp

映画「ジョン・ウィック」のあらすじ、スタッフ・キャスト

2014年に公開されたアメリカ映画です。
日本では2015年に公開されています。

この作品は世界中で大ヒットし、続編「ジョン・ウィック・チャプター2」が2017年に公開され、2019年には「ジョン・ウィック・パラベラム」全米初登場№1大ヒットを記録しています。

「マトリックス」などでスタントやスタントコーディネーターを手掛けた、チャド・スタエルスキの初監督作品です。

主演は「マトリックス」「スピード」のキアヌ・リーヴス。
本作では製作総指揮も担当されています。
本作はカンフーと銃撃戦を融合させた本格アクション映画です。

映画界でしばらく低迷していた、キアヌ・リーヴスが再び世界を代表するハリウッドスターへと舞い戻ることができた作品としても有名となりました。
この映画最大の見どころはキアヌ・リーヴスの華麗な銃撃戦です。

クールに、そして確実に相手をしとめるアクションは完成度がとても高く、多くを語らないキアヌ・リーヴス「ジョンウィック」の世界観に魅了されます。

映画「ジョン・ウィック」のあらすじ

一人の男がいた。
彼の名前はジョン・ウィック(キアヌ・リーヴス)。
彼には最愛の人がいた。

ジョンはかつて「ブギーマン(闇の者)」と呼ばれ、裏社会で恐れられた伝説の殺し屋だった。
だがジョンは愛する妻ヘレン(ブリジット・モイナハン)と出会い、ヘレンとの時間を大切にするために、殺し屋を引退していた。

ヘレンは病気だった。
ジョンは引退し、ヘレンと幸せな時間を過ごしていたが長続きはしなかった。
ヘレンは永遠の眠りについてしまった。

ジョンは悲しみに打ちひしがれていた。
そんな夜、一通の手紙と一匹の犬がジョンの家に送られてきた。

送り主はヘレンだった。
ヘレンの手紙にはこう書かれていた。
「一緒にいられなくてごめんなさい。これからのあなたには愛する人が必要だと思う。まずこの子を愛して」と書かれていた。
ジョンはとても悲しくなったが、送られてきた犬「デイジー」を受け入れた。

翌朝ジョンはデイジーのドックフードを買いに行く事にした。
デイジーはとても人懐っこくてジョンの気持ちを穏やかにしてくれた。

ある日、ジョンはデイジーと一緒に車で出かける。
ガソリンスタンドに立ち寄りガソリンを入れていると、隣にいた男のグループの一人ヨセフ・タラソフ(アルフィー・アレン)が話しかけてきた。

ヨセフはジョンの車が気に入って、「いくら出したら売ってくれるか」と聞いてきた。
ジョンは、「売り物じゃない」と言い断った。
ヨセフは癇に障ったがヨセフの仲間が止めに入り、そのままジョンはガソリンスタンドを後にした。

その夜ジョンはデイジーと同じベッドで眠りについた。
真夜中、デイジーが飛び起きてリビングの方に行き吠えていた。

ジョンはデイジーの方に行こうと階段を降りると、何者かにいきなりバッドで殴られた。
ジョンは倒れ、更に殴られた。
立てなくなってしまうジョン。

するとデイジーが吠える。
男たちはうるさいデイジーを殴り黙らせた。

男たちは車のキーを探して見つけると、最後に男はジョンに顔をみせ「ゆっくり眠れ」といい殴り、ジョンは気絶した。
男は昼間ガソリンスタンドであったヨセフだった。

目を覚ました時には、デイジーは冷たくなっていた。
ジョンはデイジーを優しくなでて抱きしめた。
そして家の庭に埋めた。

ジョンの中に眠っていた殺し屋の血が目覚めた。
ジョンはヨセフを葬ることを決意する。

ジョンはまず知り合いの車屋に向かった。
車屋のオーレリオ(ジョン・レグイザモ)は、ジョンの車に乗ってヨセフが来たことを教えてくれた。

ヨセフはウィゴ・タラソフ(ミカエル・ニクヴィスト)の息子だった。
ウィゴはニューヨークを拠点とするロシアンマフィアのボスだ。
かつてジョンはウィゴに雇われていた。

ウィゴはジョンの恐ろしさを知っていた。
ウィゴはオーレリオに今回の事を聞き、ヨセフを呼びだしてジョンの恐ろしさを伝え、隠れるように命じる。

その頃ジョンは復讐の準備をしていた。
すると一本の電話が鳴る。

ウィゴだった。
ウィゴは今回の事を話し合いで解決しようとしたが、ジョンは話の途中で電話を切った。
ウィゴはジョンがヨセフの命を奪いに来ると分かり、部下を集めてジョンを殺しに行く事を決めた。

その夜、ジョンの家をウィゴの部下たちが襲撃する。
だがジョンの射撃術は見事だった。
全く隙を見せず次々と部下を返り討ちにしていく。

ウィゴは部下がやられたことを聞き焦り始める。
そして、ジョンの親友の殺し屋マーカス(ウィレム・デフォー)にジョンを殺すよう命じた。
マーカスはウィゴの依頼を引き受ける。

怒りと憎しみに支配されたジョンの運命は一体どうなるのだろうか?
そして、ジョン・ウィックは、たったひとりで復讐を成し遂げることができるのか…?

映画「ジョン・ウィック」のスタッフ

監督:チャド・スタエルスキ
製作:ベイジル・イヴァニク、デヴィッド・リーチ、エヴァ・ロンゴリア、マイケル・ウィザリル
脚本:デレク・コルスタッド
撮影:ジョナサン・セラ
プロダクションデザイン:ダン・リー
衣装デザイン:ルカ・モスカ
編集:エリザベット・ロナルズ
音楽:タイラー・ベイツ、ジョエル・J・リチャード

映画「ジョン・ウィック」のキャスト※()内は日本語吹き替え版キャスト

ジョン・ウィック:キアヌ・リーヴス(森川智之)
ヴィゴ・タラソフ:ミカエル・ニクヴィスト(堀内賢雄)
ヨセフ・タラソフ:アルフィー・アレン(金城大和)
ミズ・パーキンズ:エイドリアンヌ・パリッキ(東條加那子)
ヘレン・ウィック:ブリジット・モイナハン(竹内絢子)
アヴィ:ディーン・ウィンタース(根本泰彦)
ウィンストン:イアン・マクシェーン(安原義人)
オーレリオ:ジョン・レグイザモ(家中宏)
マーカス:ウィレム・デフォー(山路和弘)
シャロン:ランス・レディック(堀内賢雄)
チャーリー:デヴィッド・パトリック・ケリー(佐久間元輝)
ジミー:トーマス・サドスキー(北田理道)
ドク:ランダル・ダク・キム(根本泰彦)

映画「ジョン・ウィック」フル動画をDailymotion、pandora、YouTubeなどで視聴することはできる?

Dailymotion ×
pandora ×
YouTube ×

調査した時点では映画「ジョン・ウィック」フル動画をDailymotion、pandora、YouTubeなどで見ることはできませんでした。

今後アップロードされることがあるかもしれませんが、あまりおすすめはできません。
それは、こういった無料動画サイトにアップロードされた動画は画質が悪い、画面サイズが小さい、本編がいくつかに分割されている、中国語字幕が全編に入って見づらいなどの理由からです。

また、違法ダウンロードサイトなどでダウンロードすると、コンピュータウイルスに感染したりスパイウエアをダウンロードさせられてしまったりします。

映画「ジョン・ウィック」フル動画を見るなら、高画質で危険のない動画配信サービスの利用をおすすめします。

映画「ジョン・ウィック」の関連作品

監督:チャド・スタエルスキのその他の作品

ジョン・ウィック:チャプター2 (2017)
出演:キアヌ・リーヴス、ローレンス・フィッシュバーン、フランコ・ネロ、ジョン・レグイザモ他
ロシアンマフィアたちを血祭りにあげて恨みを晴らしたジョン・ウィックの元に、イタリアンマファイアからの依頼が寄せられる。
渋々依頼を受けたジョンは罠にはまって追い詰められ…。

「ジョン・ウィック:パラベラム」 (2019)
出演:キアヌ・リーヴス、ローレンス・フィッシュバーン、ハル・ベリー、アンジェリカ・ヒューストン他
「ジョン・ウィック」シリーズの第3作。
裏社会の元締め”主席連合”から賞金をかけられ、次々と殺し屋たちから狙われることになってしまったジョン・ウィック。
彼は活路を見出すべく、古い仲間のソフィアに協力を求めモロッコに飛び…。

出演:キアヌ・リーヴスのその他の作品

47RONIN (2013)
監督:カール・リンシュ
出演:キアヌ・リーヴス、真田広之、浅野忠信、菊地凛子他
日本の「忠臣蔵」を基にした作品。
混血の異国人・カイは、命の恩人である大名・浅野内匠頭に仕えていた。
だが、内匠頭は吉良上野介の謀略によって世を去り、カイは他の家臣たちとともに復讐に立ち上がる。

ブルー・ダイヤモンド (2018)
監督:マシュー・ロス
出演:キアヌ・リーヴス、アナ・ウラル、モリー・リングウォルド
宝石商のルーカス・ヒルは、希少で価値の高いブルー・ダイヤモンドを求めてロシアへ。
だが、ブルー・ダイヤモンドを持つというロシア人は行方をくらまし、ロシアンマフィアから無理難題を押し付けられ…。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
映画「ジョン・ウィック」吹き替えフル動画を見れる動画配信サービスを調べてみたところ、dTV、TELASA、Amazonプライムビデオ、music.jpという結果になりました。

Amazonプライムビデオは月額料金のみで見ることができますし、music.jpは無料お試し登録時にもらえるポイントを利用すればレンタル料金を支払わずに見ることができますよ。

Amazonプライムビデオの詳細はこちら

music.jp
タイトルとURLをコピーしました