映画「シュレック」吹き替えフル動画を無料で見れる動画配信は

映画「シュレック」吹き替えフル動画 アニメ

映画やおとぎ話のパロディ満載で大ヒット。ダウンタウンの浜田雅功、藤原紀香出演の吹き替え版も大きな話題となった長編アニメ映画「シュレック」

映画「シュレック」吹き替えフル動画を無料で見れる動画配信サービス

映画「シュレック」吹き替えフル動画は、U-NEXT、TELASAは見放題なので、無料お試し期間に追加でレンタル料金を支払わなくても何度でも見ることができます。

music.jpは無料お試し登録時に支給されるポイントを使えば、追加でレンタル料金を支払わなくても見ることができます。

U-NEXTは見放題のタイトルが動画配信サービスの中で20万本以上と最も多く、毎月支給されるポイントで有料のレンタル作品や電子書籍の人気マンガなども楽しめるのでおすすめです。

U-NEXT(吹替版/字幕版)

U-NEXTの詳細はこちら

TELASA(吹替版/字幕版)

TELASAの詳細はこちら

music.jp(吹替版)

映画「シュレック」吹き替えフル動画を無料で見るならおすすめはU-NEXT

U-NEXTは数多くの動画配信サービスを上回る20万本という見放題コンテンツ数を誇り、そのうえ毎月支給される1,200円分のポイント(無料お試し登録時は600円分)を使って有料の最新作を楽しむことができる動画配信サービスです。

アプリによるダウンロードに対応していますので、自宅以外でもスマホやタブレットで映画を楽しむことができます。

加えて、月額料金内で70誌以上の雑誌が読み放題となるほか、ポイントを利用して人気コミックなど32万冊以上の電子書籍を楽しむことができます。
映画を観た後にその原作マンガを読むという楽しみ方もできてしまいます。

U-NEXTはクレジットカード以外に、「携帯キャリア決済」「U-NEXTカード/ギフトコード」で月額料金を支払うことができますので、クレジットカードを持っていなくても楽しめます。

そして、U-NEXTは31日間の無料お試し期間があり、お試し期間内に解約すれば料金はまったくかかりません。
31日間あれば、映画「シュレック」吹き替えフル動画以外にも数多くのコンテンツを無料で楽しむことができますよ。

U-NEXT公式サイトの「まずは31日間無料体験」のボタンをタップして、氏名、生年月日などの情報を入力して簡単な4ステップで無料お試し登録を完了させた後、PCなら右上の検索窓に、スマホならアプリをダウンロードしてアプリ上部の検索窓に「シュレック」と入力して検索すれば、作品の個別ページから「シュレック」を見ることができますよ。
吹き替え版/字幕版は再生時に切り替えることができます。

本ページの情報は2020年11月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにて
ご確認ください。

U-NEXT

U-NEXTの詳細はこちら

映画「シュレック」の作品情報、あらすじ、感想

「シュレック」は2001年のドリームワークス配給のフルCGのアニメーションのアメリカ映画です。
1990年発表のウィリアム・スタイグ作の絵本「みにくいシュレック」が原作です。

監督はアンドリュー・アダムソン、製作総指揮をスティーヴン・スピルバーグが務めています。
アメリカでの公開は2001年4月22日、日本での公開は2001年12月15日です。
2001年に設けられたアカデミー長編アニメ賞の最初の受賞作品です。

「シュレック」は子供から大人まで、さらには映画評論家までもを魅了する隙のない完璧なストーリーでできています。
ギャグやパロディーがふんだんに盛り込まれていて、繰り返して観たくなる要素が満載です。

愛すべきキャラクターが多く、悪者といえどもどこか憎めないところがあり、誰にでも必ずお気に入りのキャラクターができてしまうでしょう。

そして、忘れてはならないのがCGの素晴らしさです。
シュレックの泥浴びシーンからもわかるように、沼、ビール、溶岩、ミルクなど様々な液体が見事に表現されています。

また、キャラクターたちの表情の豊かな事には驚かされます。
人の肌の描写に特に気を使い、皮下組織、真皮、表皮、さらには毛穴による光の反射の仕方まで考慮したという高度な技術が使われています。
液体の表現と共に炎のリアリティは、要求されるものを超えていて、ドラゴンの吐く炎は見事です。

フルCGのアニメーションのこの作品は、声優陣に豪華俳優を起用しています。
主人公のシュレックにアメリカ版はマイク・マイヤーズ、日本版は浜田雅功。
フィオナ姫にキャメロン・ディアス=藤原紀香。
ドンキーにエディ・マーフィー=山寺宏一。
ファークアード卿にジョン・リスゴー=伊武雅刀。

映画「シュレック」のあらすじ

本当は心が優しいのに、誰からも怖がられる見た目の怪物のシュレックは、誰にも気兼ねなく人里離れた沼地で暮らしていました。

ある日、シュレックは森の中でおしゃべりなロバのドンキーと出会います。
兵士に捕らえられそうになっていたドンキーを図らずも助けたシュレックに感謝したドンキーは、シュレックについてくることになります。

シュレックたちが沼地の家に戻ると、妖精やおとぎ話の登場キャラクターたちが大集合していました。
聞けば、ファークアード卿によって追放されてきたのだと言います。

ひとりの気ままな生活を取り戻すために、シュレックとドンキーはみんなの代表となりファークアード卿に直談判しに行くことになりました。

ファークアード卿は、ドラゴンのいる城に幽閉されているフィオナ姫を助け出せば、おとぎ話のキャラたちが元いた場所で生活できるという約束をします。

城に着いたシュレックとドンキーは、雌ドラゴンとフィオナ姫と出会います。
ドラゴンはドンキーを気入り、フィオナ姫はシュレックに助けられたことで運命を感じますが、シュレックの顔を見て嫌悪感をあらわにしてしまいます。

それでも沼地を取り戻すために、フィオナ姫を連れ帰るシュレックたちは、城に戻る旅に出ます。

夜の焚き火の前ではドンキーに、本当の思いを打ち明けてしまうシュレックでした。
ひとりで沼地に暮らしているわけは、いつも人から疎まれ、本当の自分を見てもらえない辛さからだということを。
シュレックが傷付いているこことを、こっそり聞いてしまったフィオナ姫は罪悪感を感じます。

城まで戻る旅の間で、お互いの素顔を知っていくうちに次第に惹かれ合うシュレックとフィオナ姫です。
しかし、フィオナ姫にも人には知られたくない秘密がありました。

実は自分も昼は姫の姿をしているものの、夜になると緑の怪物になる呪いをかけられていることでした。
その姿は、まさにシュレックそのもです。
その呪いを解くには、「運命の人とのキス」が必要なのです。

旅の終わりに、シュレックはフィオナ姫に自分の思いを告げようとしますが、ちょっとした勘違いから、喧嘩別れとなってしまいます。

フィオナ姫は予定通りファークアード卿と結婚式を挙げることになるのですが、どうしてもシュレックのことが気になってしまいます。
シュレックもフィオナ姫のことを忘れることができませんでした。

ドンキーの後押しもありフィオナ姫を取り戻すため、結婚式に乗り込むシュレック。
果たしてシュレックの思いは遂げられるのでしょうか?
そして、フィオナ姫の呪いは解けるのでしょうか?

映画「シュレック」の感想

シュレックの見た目と本来の姿のギャップがとても可愛く、おしゃべりでお調子者のドンキーとの掛け合いもとてもテンポがあり、楽しめる作品です。

特に面白いのが、シュレックの声優を務めた浜田さんが、あの関西弁のままで全編喋っていることです。
アメリカの作品の吹き替えで、あえての関西弁を使うというところにこの作品の楽しさや遊び心があると思います。

ドンキーにおいては、アメリカ版でも早口でおしゃべりなイメージのあるエディ・マーフィーが演じ、日本語版もエディの吹き替えを担当することの多い山寺さんが演じているので、イメージがぴったりでした。

出てくるキャラクターたちも昔からよく知っている絵本のキャラクターだったりして、絵本の世界の裏側を覗いているような感覚になりました。

映画「シュレック」のスタッフ

監督:アンドリュー・アダムソン、ヴィッキー・ジェンソン
製作:ジェフリー・カッツェンバーグ、アーロン・ワーナー、ジョン・H・ウィリアムズ
製作総指揮:ペニー・フィンケルマン・コックス、サンドラ・ラビンス、スティーヴン・スピルバーグ
共同製作:テッド・エリオット、テリー・ロッシオ
原作:ウィリアム・スタイグ
脚本:テッド・エリオット、テリー・ロッシオ、ジョー・スティルマン、ロジャー・S・H・シュルマン
音楽:ハリー・グレッグソン=ウィリアムズ、ジョン・パウエル
歌:ジョーン・ジェット

映画「シュレック」のキャスト※()内は日本語吹き替え版キャスト

シュレック:マイク・マイヤーズ(浜田雅功)
ドンキー:エディ・マーフィ(山寺宏一)
プリンセス・フィオナ:キャメロン・ディアス(藤原紀香)
ファークアード卿:ジョン・リスゴー(伊武雅刀)
ロビン・フッド:ヴァンサン・カッセル(王様)
ピーター・デニス
ジム・カミングス

映画「シュレック」フル動画をDailymotion、pandora、YouTubeなどで視聴することはできる?

Dailymotion ×
pandora ×
YouTube (○)

調査した時点では映画「シュレック」動画はYouTubeにアップロードされていました。
ただし、動画の長さは59分22秒しかなく、30分以上カットされています。

今後、フル動画がアップロードされることがあるかもしれませんが、あまりおすすめはできません。
それは、こういった無料動画サイトにアップロードされた動画は画質が悪い、画面サイズが小さい、本編がいくつかに分割されている、中国語字幕が全編に入って見づらいといった映画本編に集中できない要素が多数あるからです。

また、違法ダウンロードサイトなどでダウンロードすると、コンピュータウイルスに感染したりスパイウエアをダウンロードさせられてしまったりします。

映画「シュレック」フル動画を見るなら、高画質で危険のない動画配信サービスの利用をおすすめします。

映画「シュレック」の関連作品

シュレック2 (2004)
監督:アンドリュー・アダムソン、ケリー・アズベリー、コンラッド・ヴァーノン
声の出演:マイク・マイヤーズ、エディ・マーフィ、キャメロン・ディアス、アントニオ・バンデラス他
シリーズ第2作目です。
監督は、アンドリュー・アダムソンが続投し、無事に結ばれたシュレックとフィオナ姫のその後の物語が描かれています。

シュレック3 (2007)
監督:クリス・ミラー
声の出演:マイク・マイヤーズ、エディ・マーフィ、キャメロン・ディアス、アントニオ・バンデラス他
シリーズ第3作目の監督は「長ぐつをはいたネコ」などのクリス・ミラーです。
国王になることと、父親になることの二つの大きな責任を前にシュレックの不安や葛藤を描きます。

シュレックの愉快なクリスマス (2007)
監督:ゲイリー・トルースデール
声の出演:マイク・マイヤーズ、エディ・マーフィ、キャメロン・ディアス、アントニオ・バンデラス他
シリーズのスピンオフ作品です。
監督は、アニメ映画「美女と野獣」などのゲイリー・トルースデールが担当しました。
シュレックが初めて迎えるクリスマスの家族の心暖まるストーリーです。

シュレック フォーエバー (2010)
監督:マイク・ミッチェル
声の出演:マイク・マイヤーズ、エディ・マーフィ、キャメロン・ディアス、アントニオ・バンデラス他
シリーズ第4作目は「トロールズ」などのマイク・ミッチェル監督作です。
幸せだが平穏な毎日に飽きてきたシュレックが、昔の生活にタイムスリップします。
そして、本当の幸せとは何かを見つけていく物語です。
当たり前の幸せに気づかせてくれる感動の物語です。

声の出演:キャメロン・ディアスのその他の作品

チャーリーズ・エンジェル (2000)
監督:マックG
出演:キャメロン・ディアス、ドリュー・バリモア、ルーシー・リュー他
70年代の人気TVシリーズのリメイク作品。
チャーリー・タウンゼント探偵社の腕利きエージェント、ディラン、ナタリー、アレックス。
今回の任務は、誘拐されたハイテク企業経営者の救出だった。

チャーリーズ・エンジェル/フルスロットル(2003)
監督:マックG
出演:キャメロン・ディアス、ドリュー・バリモア、ルーシー・リュー他
シリーズ第2作。
エンジェルたちはモンゴルで拉致された米警察要人を救出するが、要人は連邦証人保護プログラムで保護された証人たちのデータへアクセスするための”指輪”を奪われており・・・。

声の出演:ジョン・リスゴーのその他の作品

ペット・セメタリー (2019)
監督:ケヴィン・コルシュ
出演:ジェイソン・クラーク、エイミー・サイメッツ、ジョン・リスゴー他
スティーヴン・キングの小説を原作とする作品。
都会の喧騒を逃れて田舎に移り住んだ医師のルイス。
だが、新居の近くの森には”ペット・セメタリー “と呼ばれている不気味な場所があり・・・。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
映画「シュレック」吹き替えフル動画を無料で見れる動画配信サービスを調べてみたところ、U-NEXT、TELASA、music.jpという結果になりました。

なかでもU-NEXTは日本の動画配信サービスの中では一番見放題作品が多いですし、雑誌の読み放題や人気マンガなど電子書籍のサービスもあり、大変コスパの高い動画配信サービスです。
お試しして1ヵ月以内に解約すれば無料ですから、一度試してみてはいかがでしょうか。

U-NEXT

U-NEXTの詳細はこちら

タイトルとURLをコピーしました