映画「サムライマラソン」フル動画を見れるおすすめ動画配信は

サムライマラソン映画動画1 邦画

映画「サムライマラソン」フル動画を配信している動画配信サービス

U-NEXT

U-NEXTの詳細はこちら

ビデオパス

ビデオパスの詳細はこちら

dTV

dTVの詳細はこちら

Amazonプライムビデオ

Amazonプライムビデオの詳細はこちら

映画「サムライマラソン」フル動画を見る場合、U-NEXT、ビデオパスなら毎月支給されるポイントを使えば月額料金以外の料金はかかりません。
dTV、Amazonプライムビデオは月額料金のほかにレンタル料金として400~500円が必要となります。

映画「サムライマラソン」のあらすじ、スタッフ・キャスト

サムライマラソン映画動画2

映画「サムライマラソン」は、土橋章宏の小説「幕末まらそん侍」を原作とする作品で、2019年2月に劇場公開されました。
日本で最初のマラソンといわれている実際に開催された”安政遠足(あんせいとおあし)”をもとに、平和に慣れきった侍たちが激動の時代の中で変わっていく姿を描いています。

映画「不滅の恋/ベートーヴェン」「パガニーニ 愛と狂気のヴァイオリニスト」のバーナード・ローズが監督を務めることに加え、企画・プロデュースに「ラストエンペラー」のジェレミー・トーマス、衣装デザインに「乱」のワダ・エミというアカデミー賞受賞スタッフが参加しています。
また映画「るろうに剣心」シリーズの佐藤健のほか、小松菜奈、森山未來、染谷将太、豊川悦司、長谷川博己などの豪華なキャストが話題となりました。

映画「サムライマラソン」のあらすじ

黒船が来航し、開国から明治維新へと至る激動の時代が近づいていた1855年。
上野の安中藩では、当主の板倉勝明が不安な社会情勢に備えるため藩士の心身の鍛錬を目的として、城から碓氷峠までの競走をさせることとなった。
優勝者は望みがかなえられるということで、家臣たちは色めき立つ。

同じ頃、絵を学ぶための江戸行きを反対されていた勝明の娘・雪姫が城から姿を消すという事件が発生。

そして幕府内部では勝明を警戒する大老の五百鬼祐虎が、遠足を謀反の準備と判断して刺客を放つ。
そんな幕府の動きを知ってしまった安中藩勘定方の唐沢甚内は…。

映画「サムライマラソン」のスタッフ

監督:バーナード・ローズ
企画・プロデュース:ジェレミー・トーマス、中沢敏明
脚本:斉藤ひろし、バーナード・ローズ、山岸きくみ
美術監督:佐々木尚
撮影監督:石坂拓郎
衣装デザイン:ワダ・エミ
編集:上綱麻子
音楽:フィリップ・グラス

映画「サムライマラソン」のキャスト

佐藤健、小松菜奈、森山未來、染谷将太、青木崇高、竹中直人、筒井真理子、門脇麦、中川大志、豊川悦司、長谷川博己

映画「サムライマラソン」フル動画をDailymotion、pandora、YouTubeなどで視聴することはできる?

Dailymotion ○
pandora ×
YouTube ×

調査した時点では映画「サムライマラソン」フル動画はDailymotionにアップロードされていました。

けれど、映画「サムライマラソン」フル動画をDailymotionで見るのはあまりおすすめはできません。
なぜならば、画質が悪いですし、本編が分割されていることに加えて、中国語字幕が入っていて非常に気になります。

また、違法ダウンロードサイトなどでダウンロードすると、コンピュータウイルスに感染したりスパイウエアをダウンロードさせられてしまったりします。

映画「サムライマラソン」フル動画を見るなら、高画質で危険のない動画配信サービスの利用をおすすめします。

映画「サムライマラソン」を観た人の口コミ

ツイッターで「サムライマラソン」と検索すると以下のような口コミが見つかりました。

映画「サムライマラソン」の原作小説について

映画「サムライマラソン」の原作小説「幕末まらそん侍」は土橋章宏によって執筆され、2014年に角川春樹事務所から単行本が刊行されました。

作者の土橋章宏は脚本家でもあり、映画「超高速!参勤交代」「超高速!参勤交代 リターンズ」「引っ越し大名!」で脚本を手掛けています。

「幕末まらそん侍」は昌原光一によってマンガ化され、リイド社の月刊「コミック乱」で2019年1月号から5月号まで連載されています。

タイトルとURLをコピーしました