映画「ゲット・アウト」吹き替えフル動画を無料で見れるサイトは?声優は?Dailymotionで見れる?

映画「ゲット・アウト」吹き替えフル動画 洋画

「ゲット・アウト」は2017年に公開されたアメリカ合衆国のホラー映画です。
公開初週末には3,337万ドルを稼ぎ出していて、週末の興行収入ランキング初登場1位になっています。

映画「ゲット・アウト」吹き替えフル動画を無料で見れる動画配信サービス

映画「ゲット・アウト」吹き替えフル動画は、U-NEXT、dTV、TELASAは見放題なので、無料お試し期間に追加でレンタル料金を支払わなくても何度でも見ることができます。

music.jpは無料お試し登録時に支給されるポイントを使えば、追加でレンタル料金を支払わなくても見ることができます。

U-NEXTは見放題のタイトルが動画配信サービスの中で22万本以上と最も多く、毎月支給されるポイントで有料のレンタル作品や電子書籍の人気マンガなども楽しめるのでおすすめです。

U-NEXT(吹替版/字幕版)

U-NEXTの詳細はこちら

dTV(吹替版/字幕版)

dTVの詳細はこちら

TELASA(吹替版/字幕版)

TELASAの詳細はこちら

music.jp(吹替版/字幕版)

映画「ゲット・アウト」吹き替えフル動画を無料で見るならおすすめはU-NEXT

U-NEXTは数多くの動画配信サービスを上回る22万本という見放題コンテンツ数を誇り、そのうえ毎月支給される1,200円分のポイント(無料お試し登録時は600円分)を使って有料の最新作を楽しむことができる動画配信サービスです。

アプリによるダウンロードに対応していますので、自宅以外でもスマホやタブレットで映画を楽しむことができます。

加えて、月額料金内で150誌の雑誌が読み放題となるほか、ポイントを利用して人気コミックなど70万冊以上の電子書籍を楽しむことができます。
映画を観た後にその原作マンガを読むという楽しみ方もできてしまいます。

U-NEXTはクレジットカード以外に、「携帯キャリア決済」「U-NEXTカード/ギフトコード」で月額料金を支払うことができますので、クレジットカードを持っていなくても楽しめます。

そして、U-NEXTは31日間の無料お試し期間があり、お試し期間内に解約すれば料金はまったくかかりません。
31日間あれば、映画「ゲット・アウト」吹き替えフル動画以外にも数多くのコンテンツを無料で楽しむことができますよ。

U-NEXT公式サイトの「まずは31日間無料体験」のボタンをタップして、氏名、生年月日などの情報を入力して簡単な4ステップで無料お試し登録を完了させた後、PCなら右上の検索窓に、スマホならアプリをダウンロードしてアプリ下部の検索アイコンをタップすると移動する検索ページで「ゲット・アウト」と入力して検索すれば、作品の個別ページから映画「ゲット・アウト」吹き替えフル動画を見ることができますよ。
吹き替え版/字幕版は再生時に切り替えることができます。

本ページの情報は2022年10月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにて
ご確認ください。

見逃し配信バナー

U-NEXTの詳細はこちら

映画「ゲット・アウト」の作品情報・あらすじ・感想

白人である彼女の両親の家にやってきたアフリカ系アメリカ人の主人公の身に襲いかかる恐怖を描いた映画です。
上映時間は103分という比較的観やすい時間になってますので、気軽に楽しめると思います。

監督は本作がデビュー作のジョーダン・ピール。
主演はダニエル・カルーヤが務め、本作で国際的な評価を獲得し、アカデミー賞やゴールデングローブ賞、全米俳優組合賞などの各主演男優賞にノミネートされました。
他にはアリソン・ウィリアムズ、マーカス・ヘンダーソン、ベッティ・ガブリエルなど個性的な俳優陣が出演しています。

この映画の特徴は、「終始あやしい違和感」です!
序盤は淡々と進んで、だんだんと真相に向かっていく経緯がおもしろいので、観てて飽きない点がすばらしいと思います。

まず冒頭から何かが変だな?と違和感を感じます。
これから主人公にどんなことが起きるのか、と感じ、怪しい雰囲気に引き込まれて、あっという間に103分が経ってしまいます。

それに加えて、低予算とはとても思えないくらいのセンスのあるカメラワークも特徴的です。
また、スタイリッシュな映像や効果音、そして、息を飲むラストも印象的です。

ジョーダン・ピール監督の世界観を充分に楽しんでいただけると思います!

映画「ゲット・アウト」のあらすじ

アメリカのニューヨークで生活しているカメラマンでアフリカ系アメリカ人のクリスは、とある日に白人であるローズという彼女の両親の家を訪れることになる。
クリスは少しばかり不安を持ちつつもローズの実家へ。

その道中にローズが運転している車が鹿と衝突してしまいます。
白人の警察官からは、運転していないクリスに向かって免許証の提示を求められるという差別を受けます。

ローズの実家に無事に着き、ローズの両親からは歓迎ムードでいい雰囲気になったのですが、実家にいる男女の使用人がどちらも自分と同じ黒人であることに違和感を覚えるクリス。

後からやってきたローズの弟ジェレミーは、クリスに対してトゲのある謎めいた言動を繰り返していて、気まずい雰囲気が漂い始めてしまいます。

その夜に何故か眠れずにタバコを吸いに外に出るクリス。
そうすると庭を猛スピードで駆け抜ける男の使用人を目撃します。
家の2階では女の使用人が窓に映る自分を見て、どこかうっとりしている様子。

それを見てクリスはさらに不気味になり、ますますローズの家族に違和感を感じます。

次の日に両親はパーティを開いてくれそれに出席することになったクリスですが、周囲を見渡すと何故か白人ばかりでまたもや不安が募り始めます。

そんな中1、ひとりだけどこか古い雰囲気を醸し出している黒人の青年を見つけたクリスは、その黒人の青年に話しかけます。
しかし、何故か彼とは不思議と会話がかみ合わないのです。
ここでも違和感をを感じます。

クリスはその黒人の青年にどこか見覚えがあり、写真を撮ろうとします。
フラッシュの光を浴びるとその黒人の青年は鼻から血を流しながら豹変し、怒りながら「出ていけ!」とクリスに急に襲いかかってきます。

その行動を目にしていよいよ増えてゆく違和感が恐怖に変わろうとしていたクリスは、ローズと共に実家からニューヨークに帰ろうとするのですが…。

映画「ゲット・アウト」の感想

序盤から怪しい空気が出ていて、結局、最後まで食いつくように観てしまいました。
ガチガチのホラーというよりもサスペンス寄りに近いジャンルかな、と自分は思いました。
ブラック・コメディだという方も少なからずいるみたいですね。

確かに怪しいすぎて、1周回って笑える場面もあったので、あながちブラック・コメディ扱いでも間違いではないかと。

元々この「ゲットアウト」の監督ジョーダン・ピールは、”キー&ピール”というアメリカのお笑いコンビの人であり、しかも今作がデビュー作。
本当に末恐ろしく感じますね。

ですので、先ほど述べたブラック・コメディにも通じる少し笑える要素が、ジョーダン・ピールの経歴から感じ取れるわけです。

そこにアメリカ社会に対しての批判も混ざり、さらにホラー要素も入れてくる感性が鋭すぎます。
ただ、監督自身がホラーというジャンルが好きなのだろうと自分は思います。

映画好きにすると、本作は注目をせざるを得ない作品と監督ということがいえるでしょう。
その証拠に数々の映画賞にノミネートされ興行収入ランキングでも1位を取るなど結果もきちんと出していますし、SNSや雑誌などで映画の話題になると、絶対出てくる映画です。

実際に自分も知り合いや友人に映画をオススメするときは「ゲット・アウト」の話をします。
最近は観た人の方が多いため、考察しあって話が盛り上がります。

ガチガチのホラー映画が苦手な方でも見やすいホラー映画で、なおかつ衝撃のラストが待ち構えていて、きちんと怖い「ゲット・アウト」を楽しんでいただきたいです。

映画「ゲット・アウト」のスタッフ

監督:ジョーダン・ピール
製作:ショーン・マッキトリック、ジェイソン・ブラム、エドワード・H・ハム・Jr、ジョーダン・ピール
製作総指揮:レイモンド・マンスフィールド、クーパー・サミュエルソン、ショーン・レディック、ジャネット・ヴォルトゥルノ
脚本:ジョーダン・ピール
撮影:トビー・オリヴァー
プロダクションデザイン:ラスティ・スミス
衣装デザイン:ナディーン・ヘイダーズ
編集:グレゴリー・プロトキン
音楽:マイケル・エイブルズ

映画「ゲット・アウト」のキャスト※()内は日本語吹き替え版キャスト

クリス・ワシントン:ダニエル・カルーヤ(三宅健太)
ローズ・アーミテージ:アリソン・ウィリアムズ(小松由佳)
ディーン・アーミテージ:ブラッドリー・ウィットフォード(二又一成)
ジェレミー・アーミテージ:ケイレブ・ランドリー・ジョーンズ(佐藤せつじ)
ジム・ハドソン:スティーヴン・ルート(大塚芳忠)
ミッシー・アーミテージ:キャサリン・キーナー(藤生聖子)
ロッド・ウィリアムズ:リルレル・ハウリー(間宮康弘)
ジョージーナ:ベッティ・ガブリエル
ウォルター:マーカス・ヘンダーソン
アンドリュー・ローガン・キング/アンドレ・ヘイワース:レイキース・スタンフィールド(丸山智行)
エリカ・アレクサンダー
ジェラルディン・シンガー
リチャード・ハード

映画「ゲット・アウト」フル動画をDailymotion、pandora、YouTubeなどで視聴することはできる?

Dailymotion ×
pandora ×
YouTube ×

調査した時点では映画「ゲット・アウト」フル動画をDailymotion、pandora、YouTubeなどで見ることはできませんでした。

今後アップロードされることがあるかもしれませんが、あまりおすすめはできません。
それは、こういった無料動画サイトにアップロードされた動画は画質が悪い、画面サイズが小さい、本編がいくつかに分割されている、中国語字幕が全編に入って見づらいといった状態であることが多いからです。

また、違法ダウンロードサイトなどでダウンロードすると、コンピュータウイルスに感染したりスパイウエアをダウンロードさせられてしまったりします。

映画「ゲット・アウト」フル動画を見るなら、高画質で危険のない動画配信サービスの利用をおすすめします。

映画「ゲット・アウト」の関連作品

監督:ジョーダン・ピールのその他の作品

アス(2019)
監督:ジョーダンピール
出演:ルピタ・ニョンゴ、ウィンストン・デューク、エリザベス・モス
夏休みを利用して母親が幼い頃住んでいた場所に訪れた家族。
その夜、不可解なことが起こる。
やがて、自分たち家族4人とそっくりな4人が現れて。

NOPE/ノープ(2022)
監督:ジョーダンピール
出演:ダニエル・カルーヤ、キキ・パーマー、スティーヴン・ユァン
田舎の上空に突如現れた、謎の飛行物体をカメラに収めようと挑む兄妹が、思わぬ
ことに遭遇するスリラー映画。

出演:ブラッドリー・ウィットフォードのその他の作品

ゴジラ キング・オブ・モンスターズ (2019)
監督:マイケル・ドハティ
出演:カイル・チャンドラー、ヴェラ・ファーミガ、ミリー・ボビー・ブラウン、ブラッドリー・ウィットフォード他
ゴジラやキングコングといった怪獣が登場する実写映画を同一の世界観のシリーズとする”モンスター・バース”第3作。
南極に出現したモンスター・ゼロの存在を察知したゴジラは、南極に向かい…。

出演:リルレル・ハウリーのその他の作品

フリー・ガイ (2020)
監督:ショーン・レヴィ
出演:ライアン・レイノルズ、ジョディ・カマー、ジョー・キーリー、リルレル・ハウリー他
人気ゲーム「フリー・シティ」のモブキャラであるガイは、毎日疑うことなく同じことを繰り返していた。
だがある日、モロトフ・ガールという女性キャラに出会ったことにより日常に疑問を感じ始め…。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
映画「ゲット・アウト」吹き替えフル動画を無料で見れる動画配信サービスを調べてみたところ、U-NEXT、dTV、TELASA、music.jpという結果になりました。

なかでもU-NEXTは日本の動画配信サービスの中では一番見放題作品が多いですし、雑誌の読み放題や人気マンガなど電子書籍のサービスもあり、大変コスパの高い動画配信サービスです。
お試しして1ヵ月以内に解約すれば無料ですから、一度試してみてはいかがでしょうか。

見逃し配信バナー

U-NEXTの詳細はこちら

動画配信サービス選びに迷っているなら

タイトルとURLをコピーしました