映画「グラディエーター」吹き替えフル動画はどこで無料で見れる?Dailymotionで見れる?

映画「グラディエーター」吹き替えフル動画 洋画

古代ローマ帝国を舞台に、陰謀によって家族を奪われ明日をも知れぬ剣闘士にされてしまった将軍の復讐を描く。
第73回アカデミー賞で作品賞、主演男優賞など5部門で栄冠に輝いた。
リドリー・スコットが監督を務め、主演のラッセル・クロウのほか、ホアキン・フェニックス、コニー・ニールセン、ジャイモン・フンスーなどが出演した映画「グラディエーター」

映画「グラディエーター」吹き替えフル動画を無料で見れる動画配信サービス

映画「グラディエーター」吹き替えフル動画は、U-NEXTは見放題なので無料お試し期間に追加でレンタル料金を支払わなくても何度でも見ることができます。

music.jpは無料お試し登録時に支給されるポイントを使えば、追加でレンタル料金を支払わなくても見ることができます。

U-NEXTは見放題のタイトルが動画配信サービスの中で29万本以上と最も多く、毎月支給されるポイントで有料のレンタル作品や電子書籍の人気マンガなども楽しめるのでおすすめです。

U-NEXT(吹替版/字幕版)

無料見放題

U-NEXTの詳細はこちら

music.jp(吹替版/字幕版)

レンタル・ポイント利用で無料

映画「グラディエーター」吹き替えフル動画を無料で見るならおすすめはU-NEXT

U-NEXTは数多くの動画配信サービスを上回る29万本という見放題コンテンツ数を誇り、そのうえ毎月支給される1,200円分のポイント(無料お試し登録時は600円分)を使って有料の最新作を楽しむことができる動画配信サービスです。

アプリによるダウンロードに対応していますので、自宅以外でもスマホやタブレットで映画を楽しむことができます。

加えて、月額料金内で190誌以上の雑誌が読み放題となるほか、ポイントを利用して週刊少年ジャンプや人気コミックなど94万冊以上の電子書籍を楽しむことができます。
映画を観た後にその原作マンガを読むという楽しみ方もできてしまいます。

U-NEXTはクレジットカード以外に、「携帯キャリア決済」「U-NEXTカード/ギフトコード」で月額料金を支払うことができますので、クレジットカードを持っていなくても楽しめます。

そして、U-NEXTは31日間の無料お試し期間があり、お試し期間内に解約すれば料金はまったくかかりません。
31日間あれば、映画「グラディエーター」吹き替えフル動画以外にも見放題の音楽ライブの配信やUFC・K-1といった格闘技イベント、そして2023年6月30日に統合したParaviで配信されていた1万エピソード以上のTBSやテレビ東京のドラマ・バラエティ番組といった数多くのコンテンツを無料で楽しむことができますよ。

U-NEXT公式サイトの「まずは31日間無料体験」のボタンをタップして、氏名、生年月日などの情報を入力して簡単な4ステップで無料お試し登録を完了させた後、PCなら右上の検索窓に、スマホならアプリをダウンロードしてアプリ下部の検索アイコンをタップすると移動する検索ページで「グラディエーター」と入力して検索すれば、作品の個別ページから映画「グラディエーター」吹き替えフル動画を見ることができますよ。
吹き替え版/字幕版は再生時に切り替えることができます。

本ページの情報は2024年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにて
ご確認ください。

見逃し配信バナー

U-NEXTの詳細はこちら

映画「グラディエーター」の作品情報・あらすじ

映画「グラディエーター」は古代ローマ時代の剣闘士(グラディエーター)を主人公とする作品で、2000年に劇場公開されました。
第73回アカデミー賞で作品賞、主演男優賞など5部門で受賞を果たしています。

リドリー・スコットが監督を務め、ラッセル・クロウが主演するほか、ホアキン・フェニックス、コニー・ニールセン、ジャイモン・フンスーなどが共演しています。

映画のストーリーは、史実とはかなり異なります。
例えば、コモドゥスは父アウレリウスの命を奪ったわけではなく、アウレリウスは自然に亡くなっています。
また、マキシマスという将軍は実在しない架空の人物です。

映画の中で、オリヴァー・リード演じるプロキシモが亡くなるシーンは、実際に彼が撮影中に亡くなったために追加されたものです。
彼の遺作となったこの映画では、一部のシーンではCGや代役が使われました。

映画の音楽は、ハンス・ジマーとクラウス・バデルトが担当しました。
また、歌手のリサ・ジェラルドが歌う「Now We Are Free」という曲は、映画のテーマソングとして有名です。

映画「グラディエーター」の撮影は、イタリアではなく、マルタ島やモロッコなどで行われました。

コロッセオやローマ市街のシーンは、マルタ島のリカゾーリ砦で作られた実物大の部分模型で撮影されました。
この砦は17世紀にマルタ騎士団によって建てられた難攻不落の砦で、第二次世界大戦で破壊された後に映画のセットとして利用されました。

冒頭のゲルマニアでの戦闘シーンは、イギリスのサリー州にあるボーンの森で撮影されました。
この森は他にも「ロビン・フッド」や「戦火の馬」などの映画にも使われています。

砂漠のマーケットや闘技場のシーンは、モロッコのワルザザート近郊にある世界遺産の集落アイット・ベン・ハドゥで撮影されました。
この集落は土粘土で作られた要塞化した建築物で、古代の建築技法を今に伝える貴重な文化遺産です。

映画では、ローマ軍の兵士や剣闘士が様々な武器を使用しています。
例えば、ローマ軍の兵士はグラディウスと呼ばれる短剣やピルムと呼ばれる投槍を持ち、剣闘士はトライデントと呼ばれる三叉槍やネット、シキュラと呼ばれる鎌状の剣などを使っています。

映画の中でマキシマスが最初に戦った剣闘士は、ティグリス・オブ・ガウリアという名前で、実在した剣闘士です。
彼はトラと戦うことで有名で、映画でもトラが登場します。
彼が使っていた武器は、チェーンメイルと呼ばれる鎖帷子やカタガンと呼ばれる大型の斧などです。

映画の中でマキシマスが最後に戦ったコモドゥスは、実際にも剣闘士としてコロッセオに出場したことがあります。
彼は自分の武器をアマゾニウスと名付けており、これはアマゾン族の女戦士に由来するものです。
彼が使っていた武器は、スパタと呼ばれる長剣やダガーなどです。

ラッセル・クロウ(マキシマス役)は、映画のテーマについて「自由と家族」だと述べています。
また、剣闘士としてのトレーニングについては「非常に厳しいものだった」と振り返っています。

ホアキン・フェニックス(コモドゥス役)は、自分の役柄について「悪役ではなく、複雑な人間だと思って演じた」と語っています。
また、父親の愛を求めるコモドゥスの心理については「共感できる部分もあると感じた」と言っています。

コニー・ニールセン(ルシラ役)は、自分の役柄について「強くて賢くて美しい女性だと思って演じた」と述べています。
また、ローマ帝国の歴史については「興味深くて魅力的な時代だと感じた」と語っています。

映画「グラディエーター」のあらすじ

西暦180年、大ローマ帝国の将軍・マキシマスは、皇帝マルクス・アウレリウスの信頼を得て、ゲルマニアでの戦いに勝利する。

しかし、皇帝は病に倒れ、マキシマスに次期皇帝の座を託そうとする。
それを知った皇帝の息子・コモドゥスは、父を亡き者にして自らが皇帝に即位する。

コモドゥスはマキシマスに自分への忠誠を強制するが、彼は拒否する。
コモドゥスはマキシマスを処刑しようとするが、彼は逃げ出す。

しかし、故郷に戻ったマキシマスは、妻と息子がコモドゥスの手下によって命を奪われているのを見つける。
絶望したマキシマスは奴隷商人のものとなり、剣闘士として売られる。

マキシマスはプロキシモという元剣闘士のもとで、他の剣闘士たちと共に訓練を受ける。
プロキシモはマキシマスに「観客を魅了せよ」とアドバイスする。

やがて、マキシマスはローマのコロッセオで行われる剣闘士大会に出場することになる。
そこで彼は、自分の正体を隠しながらも、圧倒的な強さとカリスマ性で観客や皇帝の妹・ルシラの心をつかむ。

一方、コモドゥスは剣闘士大会を催して民衆の支持を集めようとするが、自分の権力に対する脅威と感じたマキシマスを亡き者にしようと画策する。

剣闘士大会で生き残ったマキシマスは、元老院の一員であるグラックスやルシラと接触し、コモドゥスを倒して共和制を復活させる計画に加わる。

しかし、その計画はコモドゥスに知られるところとなり、グラックスやプロキシモは命を奪われる。
ルシラも拷問されてマキシマスへの想いを白状させられる。

コモドゥスはルシラの息子・ルキウスを人質に取り、マキシマスに決闘を挑む。

コロッセオで行われた決闘では、コモドゥスは事前にマキシマスを傷つけて有利に戦うが、それでも彼に敗れる。
息を引き取る間際にコモドゥスはルキウスの命を奪うよう命じるが、彼の部下たちはそれを拒否する。

マキシマスもまた重傷で倒れるが、ルキウスやルシラに看取られながら、「家族に会える」と言って息を引き取るのだった…。

映画「グラディエーター」のスタッフ

監督:リドリー・スコット
製作:デヴィッド・H・フランゾーニ、ブランコ・ラスティグ、ダグラス・ウィック
製作総指揮:ローリー・マクドナルド、ウォルター・F・パークス
原案:デヴィッド・フランゾーニ
脚本:デヴィッド・フランゾーニ、ジョン・ローガン、ウィリアム・ニコルソン
撮影:ジョン・マシソン
美術:アーサー・マックス
編集:ピエトロ・スカリア
音楽:ハンス・ジマー

映画「グラディエーター」のキャスト※()内は日本語吹き替え版声優

マキシマス:ラッセル・クロウ(山路和弘)
コモデゥス:ホアキン・フェニックス(神奈延年)
ルッシラ:コニー・ニールセン(沢海陽子)
プロキシモ:オリヴァー・リード(富田耕生)
マルクス・アウレリウス:リチャード・ハリス(大木民夫)
グラックス:デレク・ジャコビ(堀勝之祐)
ジュバ:ジャイモン・フンスー(諸角憲一)
ファルコ議員:デヴィッド・スコフィールド(村松康雄)
ガイウス議員:ジョン・シュラプネル
クィントゥス:トマス・アラナ(田原アルノ)
ハーゲン:ラルフ・モーラー
ルキウス:スペンサー・トリート・クラーク
カッシウス:デヴィッド・ヘミングス
シセロ:トミー・フラナガン
ティグリス:スヴェン=オリ・トールセン
オミッド・ジャリリ

映画「グラディエーター」フル動画をDailymotion、YouTubeなどで視聴することはできる?

Dailymotion ×
YouTube ×

調査した時点では映画「グラディエーター」フル動画をDailymotion、YouTubeなどで見ることはできませんでした。

今後アップロードされることがあるかもしれませんが、あまりおすすめはできません。
それは、こういった無料動画サイトにアップロードされた動画は画質が悪い、画面サイズが小さい、本編がいくつかに分割されている、中国語字幕が全編に入って見づらいといった状態であることが多いからです。

また、違法ダウンロードサイトなどでダウンロードすると、コンピュータウイルスに感染したりスパイウエアをダウンロードさせられてしまったりします。

映画「グラディエーター」フル動画を見るなら、高画質で危険のない動画配信サービスの利用をおすすめします。

映画「グラディエーター」の関連作品

監督:リドリー・スコットのその他の作品

ハンニバル (2001)
監督:リドリー・スコット
出演:アンソニー・ホプキンス、ジュリアン・ムーア、ゲイリー・オールドマン他

ブラックホーク・ダウン (2001)
監督:リドリー・スコット
出演:ジョシュ・ハートネット、ユアン・マクレガー、トム・サイズモア他

ロビン・フッド (2010)
監督:リドリー・スコット
出演:ラッセル・クロウ、ケイト・ブランシェット、マーク・ストロング他

オデッセイ (2015)
監督:リドリー・スコット
出演:マット・デイモン、ジェシカ・チャステイン、クリステン・ウィグ他

最後の決闘裁判 (2021)
監督:リドリー・スコット
出演:マット・デイモン、アダム・ドライヴァー、ジョディ・カマー他

ハウス・オブ・グッチ (2021)
監督:リドリー・スコット
出演:レディー・ガガ、アダム・ドライヴァー、アル・パチーノ他
サラ・ゲイ・フォーデンによるノンフィクションを原作とする作品。
“グッチ”創業者の孫マウリツィオ・グッチと偶然知り合ったパトリツィア・レッジャーニは、マウリツィオに猛アタックをかけ、ふたりは結婚することになるが…。

出演:ラッセル・クロウのその他の作品

ザ・マミー/呪われた砂漠の王女 (2017)
監督:アレックス・カーツマン
出演:トム・クルーズ、アナベル・ウォーリス、ソフィア・ブテラ、ラッセル・クロウ他

ソー:ラブ&サンダー (2022)
監督:タイカ・ワイティティ
出演:クリス・ヘムズワース、クリスチャン・ベイル、テッサ・トンプソン、ラッセル・クロウ、ヴィン・ディーゼル(声の出演)他
「マーベル・シネマティック・ユニバース」の29作目となる作品。
ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーのメンバーと共に宇宙を旅して人々を救っていた雷神・ソー。
だが、神殺しのゴアが地球に降り立ったことを知り、地球に引き返すが…。

出演:ホアキン・フェニックスのその他の作品

ヴィレッジ (2004)
監督:M・ナイト・シャマラン
出演:ブライス・ダラス・ハワード、ホアキン・フェニックス、エイドリアン・ブロディ他

ジョーカー (2019)
監督:トッド・フィリップス
出演:ホアキン・フェニックス、ロバート・デ・ニーロ、ザジー・ビーツ他
第92回アカデミー賞でホアキン・フェニックスが主演男優賞を受賞した作品。
「バットマン」のヴィランであるジョーカーが誕生するに至る物語を描く。

出演:コニー・ニールセンのその他の作品

ワンダーウーマン (2017)
監督:パティ・ジェンキンス
出演:ガル・ガドット、クリス・パイン、ロビン・ライト、コニー・ニールセン他

ワンダーウーマン 1984 (2020)
監督:パティ・ジェンキンス
出演:ガル・ガドット、クリス・パイン、クリステン・ウィグ、コニー・ニールセン他
「DCエクステンデッド・ユニバース」の9作目となる作品。
世界の東西が激しく対立する1984年。
アメリカ・ワシントンで人々の中で働きながら世界の平和を守っていたワンダーウーマンだったが、人間の願いをかなえる「マジック・ストーン」を巡る騒動に巻き込まれ…。

出演:ジャイモン・フンスーのその他の作品

ヒックとドラゴン2 (2014)
監督:ディーン・デュボア
声の出演:ジェイ・バルシェル、ケイト・ブランシェット、ジェラルド・バトラー、アメリカ・フェレーラ、ジャイモン・フンスー他

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー (2014)
監督:ジェームズ・ガン
出演:クリス・プラット、ゾーイ・サルダナ、デイヴ・バウティスタ、ジャイモン・フンスー他

ワイルド・スピード SKY MISSION (2015)
監督:ジェームズ・ワン
出演:ヴィン・ディーゼル、ポール・ウォーカー、ドウェイン・ジョンソン、ジェイソン・ステイサム、ジャイモン・フンスー他

キング・アーサー (2017)
監督:ガイ・リッチー
出演:チャーリー・ハナム、ジュード・ロウ、アストリッド・ベルジュ=フリスベ、ジャイモン・フンスー他

アクアマン (2018)
監督:ジェームズ・ワン
出演:ジェイソン・モモア、アンバー・ハード、ウィレム・デフォー、ジャイモン・フンスー(声の出演)他

キャプテン・マーベル (2019)
監督:アンナ・ボーデン、ライアン・フレック
出演:ブリー・ラーソン、サミュエル・L・ジャクソン、ベン・メンデルソーン、ジャイモン・フンスー他

シャザム! (2019)
監督:デヴィッド・F・サンドバーグ
出演:ザカリー・リーヴァイ、アッシャー・エンジェル、ジャック・ディラン・グレイザー、ジャイモン・フンスー他

チャーリーズ・エンジェル (2019)
監督:エリザベス・バンクス
出演:クリステン・スチュワート、ナオミ・スコット、エラ・バリンスカ、ジャイモン・フンスー他

キングスマン:ファースト・エージェント (2020)
監督:マシュー・ヴォーン
出演:レイフ・ファインズ、ジェマ・アータートン、リス・エヴァンス、ジャイモン・フンスー他

シャザム!~神々の怒り~ (2023)
監督:デヴィッド・F・サンドバーグ
出演:ザカリー・リーヴァイ、アッシャー・エンジェル、ジャック・ディラン・グレイザー、ジャイモン・フンスー他
「DCエクステンデッド・ユニバース」12作目となる作品。
魔術師からスーパーヒーローとなる力を与えられたビリー・バットソンとその義兄弟たちだったが、太古に魔術師から力を奪われた神の娘たちが力を取り戻しにやってきて…。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
映画「グラディエーター」吹き替えフル動画を無料で見れる動画配信サービスを調べてみたところ、U-NEXT、music.jpという結果になりました。

なかでもU-NEXTは日本の動画配信サービスの中では一番見放題作品が多いですし、雑誌の読み放題や人気マンガなど電子書籍のサービスもあり、大変コスパの高い動画配信サービスです。
お試しして1ヵ月以内に解約すれば無料ですから、一度試してみてはいかがでしょうか。

見逃し配信バナー

U-NEXTの詳細はこちら

動画配信サービス選びに迷っているなら

タイトルとURLをコピーしました