映画「カリフォルニア・ダウン」吹き替えフル動画を無料お試しレンタル料金不要で見れる動画配信は

映画「カリフォルニア・ダウン」吹き替えフル動画 洋画

「ワイルド・スピード」シリーズのドウェイン・ジョンソンが救難ヘリ・パイロットを演じ、巨大地震で崩壊したカリフォルニアで家族の命を救うために奮闘するパニック映画「カリフォルニア・ダウン」

※本ページはプロモーションが含まれています

映画「カリフォルニア・ダウン」吹き替えフル動画を無料お試しレンタル料金不要で見れる動画配信サービス

映画「カリフォルニア・ダウン」吹き替えフル動画は、U-NEXT、Amazonプライムビデオは見放題なので無料お試し期間に追加でレンタル料金を支払わなくても何度でも見ることができます。

music.jpは無料お試し登録時に支給されるポイントを使えば、追加でレンタル料金を支払わなくても見ることができます。

U-NEXTは見放題のタイトルが動画配信サービスの中で32万本以上と最も多く、毎月支給されるポイントで有料のレンタル作品や電子書籍の人気マンガなども楽しめるのでおすすめです。

U-NEXT(吹替版/字幕版)

見放題/無料お試し期間あり

U-NEXTの詳細はこちら

Amazonプライムビデオ(吹替版/字幕版)

見放題/無料お試し期間あり

Amazonプライムビデオの詳細はこちら

music.jp(吹替版/字幕版)

レンタル・ポイント利用でレンタル料金不要/無料お試し期間あり

映画「カリフォルニア・ダウン」吹き替えフル動画を無料お試しレンタル料金不要で見るならおすすめはU-NEXT

U-NEXTは数多くの動画配信サービスを上回る32万本という見放題コンテンツ数を誇り、そのうえ毎月支給される1,200円分のポイント(無料お試し登録時は600円分)を使って有料の最新作を楽しむことができる動画配信サービスです。

アプリによるダウンロードに対応していますので、自宅以外でもスマホやタブレットで映画を楽しむことができます。

加えて、月額料金内で190誌以上の雑誌が読み放題となるほか、ポイントを利用して週刊少年ジャンプや人気コミックなど105万冊以上の電子書籍を楽しむことができます。
15,000冊以上の無料マンガや毎日無料のエピソード50,000話以上が用意されています。
映画を観た後にその原作マンガを読むという楽しみ方もできてしまいます。

U-NEXTはクレジットカード以外に、「携帯キャリア決済」「U-NEXTカード/ギフトコード」で月額料金を支払うことができますので、クレジットカードを持っていなくても楽しめます。

そして、U-NEXTは31日間の無料お試し期間があり、お試し期間内に解約すれば料金はまったくかかりません。
31日間あれば、映画「カリフォルニア・ダウン」吹き替えフル動画以外にも見放題の音楽ライブの配信やUFC・K-1といった格闘技イベント、そして2023年6月30日に統合したParaviで配信されていた1万エピソード以上のTBSやテレビ東京のドラマ・バラエティ番組といった数多くのコンテンツを見放題で楽しむことができますよ。

U-NEXT公式サイトの「まずは31日間無料体験」のボタンをタップして、氏名、生年月日などの情報を入力して簡単な4ステップで無料お試し登録を完了させた後、PCなら右上の検索窓に、スマホならアプリをダウンロードしてアプリ下部の検索アイコンをタップすると移動する検索ページで「カリフォルニア・ダウン」と入力して検索すれば、作品の個別ページから映画「カリフォルニア・ダウン」吹き替えフル動画を見ることができますよ。
吹き替え版/字幕版は再生時に切り替えることができます。

本ページの情報は2024年5月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにて
ご確認ください。

U-NEXTの詳細はこちら

映画「カリフォルニア・ダウン」の作品情報、あらすじ、感想

「カルフォルニア・ダウン」は、ブラッド・ペイトン監督が手掛けた作品で、ブラッド・ペイトン監督は、本作と同じくドウェイン・ジョンソンが主演した「センター・オブ・ジ・アース2 神秘の島」でも監督を務めています。
ブラッド・ペイトン監督は、元々は短編映画を得意とする監督なのですが、ここ最近は長編作品も手掛けている、若手の映画監督になります。

本作は全世界で4億7,400万ドル以上の興行収入を記録しました。

出演俳優陣は、ドウェイン・ジョンソンとカーラ・グギーノの2人は確実に知っている方も多いですが、他の出演の俳優女優さんは、見たことあるなー程度の方で固めています。

本作「カルフォルニア・ダウン」のセールスポイントはなんといっても、ブラッド・ペイトン監督とドウェイン・ジョンソンの「センター・オブ・ジ・アース2 神秘の島」でのコンビで製作されている点でしょう。

最近のハリウッド映画では、ドウェイン・ジョンソンが出ていれば間違いなしという評判ですが、「カルフォルニア・ダウン」もその1つの作品と考えていいです。
主演はドウェイン・ジョンソン(レイ・ゲインズ)とカーラ・グギーノ(エマ・ゲインズ)で、ロスが地震にあって崩壊してしまう映画なのですが、最後に憎い演出をしているのがTHEハリウッドムービーの素晴らしさです。

本作の地震シーンは実際に起きた地震の映像を参考にしています。
また、本作のタイトルは当初「San Andreas」ではなく「Earthquake: Los Angeles」でした。

ドウェイン・ジョンソンは映画の脚本が科学的に正確であることを重要視していました。
そのため、地震学者のチームと協力して、映画の地震シーンをできるだけリアルに描写しました。
また、ジョンソンは映画のスタントのほとんどを自分でこなしました。
彼はヘリコプターの操縦や高所からの落下など、危険なスタントにも挑戦しました。

本作のロケ地はオーストラリア、ロサンゼルス、サンフランシスコ、ベーカーズフィールドなどです。
本作の撮影はカリフォルニア州の協力のもと行われました。
そのため、実際に州内の様々な場所で撮影が行われ、映画にリアリティを与えています。

  • ロサンゼルス: 映画の舞台となるロサンゼルス市内の風景や建物が撮影されました。
  • サンフランシスコ: 特にサンフランシスコの沖に浮かぶアルカトラズ島が登場します。
  • ネバダ州フーバーダム: 一部のシーンはフーバーダムで撮影されました。

映画「カリフォルニア・ダウン」のあらすじ

レイ・ゲインズ(ドウェイン・ジョンソン)は、レスキュー隊のパイロットとして活躍しています。

妻エマとは離婚調停中で、娘のブレイク(アレクサンドラ・ダダリオ)との仲は良好でしたが、仕事が忙しく会えない状況で苦悩に満ちた生活を送っているのです。

そんなときに、エマにダニエル(ヨアン・グリフィズ)という一流建築会社の社長を務めている新しい恋人ができたことを知ってしまうのです。

そんな苦悩の中、レイはヘリコプターのメンテナンスに向かいます。

そのころ、エマはビルの最上階で義理の姉と食事をしており、ブレイクはダニエルに連れられて、ダニエルの会社に来ており、そこでベンとオリーの兄弟に出会います。

そんな日常の中、突如襲ってきたのが大地震だったのです。
ビルが次々と倒壊していく中、エマは半壊してしまったビルからレイに連絡を取ります。

レイは眼下に広がる光景を目の当たりにして驚いている時に、エマからの連絡が入り救助に向かうのです。

ブレイクはダニエルの車に乗っている時に地下駐車場で大地震に遭ってしまい、運転手がビルのガレキの下敷きになって亡くなり、ブレイクは足が抜けなくなってしまいます。

ダニエルは何とか車から脱出して地上に助けを求めに出ますが、地上の光景を目の当たりにしてブレイクを置き去りにして逃げてしまうのです。

ダニエルが逃げ出すのを見ていたベンとオリーの兄弟がブレイクの救助に向かい、何とか救出に成功します。
そこでブレイクはレイに連絡をして助けを求めるのです。

レイは、ブレイクに高いところに昇れと指示を出し、ヘリコプターでエマと一緒に救助に向かいます。
ビルの倒壊などでブレイクのいるビルになかなかたどり着けない状態のなか、メンテナンスに向かう途中だったヘリコプターだっただけにエンジントラブルが発生し、ふたりを乗せたまま不時着してしまいます。

レイとエマがブレイクたちが向かったビルに到着する寸前に、津波がブレイクたちの目の前に迫って来るのです。
ふたりはブレイクたちを救出出来るのでしょうか!?

映画「カリフォルニア・ダウン」の感想

公開されたのが2015年ですから5年前の映画になりますが、日本では東日本大震災の復興途中という事もあって受け入れられるかどうかが危惧されましたが、日本での興行成績は3憶4000万円でしたからヒット作ということになります。

ドウェイン・ジョンソン主演映画で失敗はないというのがわかります。

大地震パニックムービーになりますから、日本人の思っている地震に対する考えとは若干違いますが、作品のCG技術や画面いっぱいのド迫力は非常に圧巻としかいえません。

ロスが舞台のパニックムービーとなると「ボルケーノ」などが思い浮かびますが、それとは全く違ったパニックムービーです。

見ているとこの先どうなるのか!?となるのですが、ドウェイン・ジョンソンが出ているだけに、ある程度は安心して見れる映画ともいえます。

最後の最後に見せるシーンは、パニックムービーにはつきものなのですが、また違ったラストシーンはいい感じです。
「カルフォルニア・ダウン」はパニックムービーながら人の情も感じられる映画ですから、見る価値はアリですね。

映画「カリフォルニア・ダウン」のスタッフ

監督:ブラッド・ペイトン
製作:ボー・フリン
製作総指揮:リチャード・ブレナー、サミュエル・J・ブラウン、マイケル・ディスコ、トビー・エメリッヒ、ロブ・コーワン、トリップ・ヴィンソン
原案:アンドレ・ファブリツィオ、ジェレミー・パスモア
脚本:カールトン・キューズ
撮影:スティーヴ・イェドリン
プロダクションデザイン:バリー・チューシッド
衣装デザイン:ウェンディ・チャック
編集:ボブ・ダクセイ
音楽:アンドリュー・ロッキングトン

映画「カリフォルニア・ダウン」のキャスト※()内は日本語吹替版キャスト

レイ・ゲインズ:ドウェイン・ジョンソン(楠大典)
エマ・ゲインズ:カーラ・グギーノ(魏涼子)
ブレイク・ゲインズ:アレクサンドラ・ダダリオ(浅野真澄)
ダニエル:ヨアン・グリフィズ(滝知史)
セレーナ:アーチー・パンジャビ(山田みほ)
ローレンス教授:ポール・ジアマッティ(田中完)
ベン:ヒューゴ・ジョンストーン=バート
オリー:アート・パーキンソン(福圓美里)
ウィル・ユン・リー
スーザン・リディック:カイリー・ミノーグ(石井未紗)
コルトン・ヘインズ
トッド・ウィリアムズ
マット・ジェラルド
マリッサ・ニートリング
ブラッド・マクマレー
ブリアンヌ・ヒル

映画「カリフォルニア・ダウン」フル動画をDailymotion、pandora、YouTubeなどで視聴することはできる?

Dailymotion ×
pandora ×
YouTube ×

調査した時点では映画「カリフォルニア・ダウン」フル動画をDailymotion、pandora、YouTubeなどで見ることはできませんでした。

今後アップロードされることがあるかもしれませんが、あまりおすすめはできません。
それは、こういった無料動画サイトにアップロードされた動画は画質が悪い、画面サイズが小さい、本編がいくつかに分割されている、中国語字幕が全編に入って見づらいなどの理由からです。

また、違法ダウンロードサイトなどでダウンロードすると、コンピュータウイルスに感染したりスパイウエアをダウンロードさせられてしまったりします。

映画「カリフォルニア・ダウン」フル動画を見るなら、高画質で危険のない動画配信サービスの利用をおすすめします。

映画「カリフォルニア・ダウン」の関連作品

監督:ブラッド・ペイトンのその他の作品

センター・オブ・ジ・アース2 神秘の島(2012年)
監督:ブラッド・ペイトン
出演:ドウェイン・ジョンソン マイケル・ケイン ジョシュ・ハッチャーソン他
前作から4年後の世界が舞台になっており、ショーンは人工衛星施設に侵入して警察に捕まってしまいますが、義理の父ハンクの計らいで少年院送りを逃れることが出来ました。
ショーンは元軍人のハンクに謎の暗号文の無線を聞くために施設に侵入したことを打ち明け、謎の暗号文の解読をすることに。
暗号文を解読したふたりは、それがジュール・ヴェルヌが描いた神秘の島の座標という事を発見し、旅立つのです。

キャッツ & ドッグス 地球最大の肉球大戦争(2010年)
監督:ブラッド・ペイトン
出演:クリス・オドネル、ジャック・マクブレイヤー、フレッド・アーミセン
前作の「キャッツ & ドッグス」(2001)の続編という形で製作されており、犬と猫は3DCGで描かれています。
永遠のライバルとされる猫と犬ですが、猫のキティ・ガロアが世界征服を企てていることが発覚します。
そこで、猫と犬はライバルでありながらこの企てをくい止めるために手を握り、スパイチームをキティ・ガロアの元に送り込むのです。

ランペイジ 巨獣大乱闘 (2018)
監督:ブラッド・ペイトン
出演:ドウェイン・ジョンソン、ナオミ・ハリス、マリン・アッカーマン他

出演:ドウェイン・ジョンソンのその他の作品

ハムナプトラ2/黄金のピラミッド (2001)
監督:スティーヴン・ソマーズ
出演:ブレンダン・フレイザー、レイチェル・ワイズ、ジョン・ハナー、ドウェイン・ジョンソン他

ワイルド・スピード MEGA MAX (2011)
監督:ジャスティン・リン
出演:ヴィン・ディーゼル、ポール・ウォーカー、ジョーダナ・ブリュースター、ウェイン・ジョンソン他

ワイルド・スピード EURO MISSION (2013)
監督:ジャスティン・リン
出演:ヴィン・ディーゼル、ポール・ウォーカー、ドウェイン・ジョンソン、ミシェル・ロドリゲス他

ヘラクレス (2014)
監督:ブレット・ラトナー
出演:ドウェイン・ジョンソン、イアン・マクシェーン、ルーファス・シーウェル、レベッカ・ファーガソン他

ワイルド・スピード SKY MISSION (2015)
監督:ジェームズ・ワン
出演:ヴィン・ディーゼル、ポール・ウォーカー、ドウェイン・ジョンソン他

セントラル・インテリジェンス (2016)
監督:ローソン・マーシャル・サーバー
出演:ドウェイン・ジョンソン、ケヴィン・ハート、エイミー・ライアン他

ベイウォッチ (2017)
監督:セス・ゴードン
出演:ドウェイン・ジョンソン、ザック・エフロン、アレクサンドラ・ダダリオ他

ワイルド・スピード ICE BREAK (2017)
監督:F・ゲイリー・グレイ
出演:ヴィン・ディーゼル、ドウェイン・ジョンソン、ジェイソン・ステイサム、ミシェル・ロドリゲス他

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル (2017)
監督:ジェイク・カスダン
出演:ドウェイン・ジョンソン、ジャック・ブラック、ケヴィン・ハート他

ワイルド・スピード/スーパーコンボ (2019)
監督:デヴィッド・リーチ
出演:ドウェイン・ジョンソン、ジェイソン・ステイサム、イドリス・エルバ他

ジュマンジ/ネクスト・レベル (2019)
監督:ジェイク・カスダン
出演:ドウェイン・ジョンソン、ジャック・ブラック、ケヴィン・ハート他
クリス・ヴァン・オールズバーグの児童文学を原作とし、かつてロビン・ウィリアムス主演で映画化された「ジュマンジ」のシリーズ作品。
前作「ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル」でゲーム「ジュマンジ」をクリアし、命からがら現実世界に戻ったスペンサーたち高校生。
2年後、壊したジュマンジを修理したスペンサーは、再びゲームの中に吸い込まれてしまい・・・。

ブラックアダム (2022)
監督:ジャウマ・コレット=セラ
出演:ドウェイン・ジョンソン、オルディス・ホッジ、ノア・センティネオ他

ワイルド・スピード/ファイヤーブースト (2023)
監督:ルイ・ルテリエ
出演:ヴィン・ディーゼル、ジェイソン・モモア、ミシェル・ロドリゲス、ヘレン・ミレン、ドウェイン・ジョンソン他

まとめ

いかがでしたでしょうか。
映画「カリフォルニア・ダウン」吹き替えフル動画を無料で見れる動画配信サービスを調べてみたところ、U-NEXT、Hulu、Amazonプライムビデオ、TELASA、music.jpという結果になりました。

なかでもU-NEXTは日本の動画配信サービスの中では一番見放題作品が多いですし、雑誌の読み放題や人気マンガなど電子書籍のサービスもあり、大変コスパの高い動画配信サービスです。
お試しして1ヵ月以内に解約すれば無料ですから、一度試してみてはいかがでしょうか。

U-NEXTの詳細はこちら

動画配信サービス選びに迷っているなら

タイトルとURLをコピーしました