映画「アリータ:バトル・エンジェル」フル動画を見れる動画配信は

「アリータ:バトル・エンジェル」映画動画 洋画

映画「アリータ:バトル・エンジェル」は、木城ゆきとのマンガ「銃夢」を原作とする作品で、2019年に劇場公開されました。
クズ鉄の山の中に頭部だけとなって捨てられていたサイボーグの少女が、激しい闘いの中で人間としての感情を手に入れ、自らの宿命に立ち向かっていく姿を描いたSFアクションです。

もともと「ターミネーター」「アバター」を監督したジェームズ・キャメロンが映画化を熱望し、2000年ごろから企画が進められていましたが、キャメロンの多忙もあり完成が遅れ、ようやく2019年に公開されることとなりました。

監督は「デスペラード」「シン・シティ」のロバート・ロドリゲスが手がけ、「メイズ・ランナー:最期の迷宮」のローサ・サラザールが主演しています。
全世界で4億ドルの興行収入を記録しました。

映画「アリータ:バトル・エンジェル」フル動画を配信している動画配信サービス

U-NEXT

U-NEXTの詳細はこちら

ビデオパス

ビデオパスの詳細はこちら

dTV

dTVの詳細はこちら

Amazonプライムビデオ

Amazonプライムビデオの詳細はこちら

映画「アリータ:バトル・エンジェル」フル動画を見るのに、U-NEXT、ビデオパスなら毎月支給されるポイントを使えば月額料金以外の料金はかからないのでおすすめです。
dTV、Amazonプライムビデオは月額料金のほかにレンタル料金として399~400円が必要となります。

映画「アリータ:バトル・エンジェル」のあらすじ

地球と火星の間での戦争が終結して300年後。
地球は富裕層が生活する空中都市”ザレム”とザレムから捨てられたゴミが山をなす地上の”アイアンシティ”とに分かれていた。

アイアンシティで生活するサイバー医師のイドは、ザレムから捨てられたゴミの山の中からサイボーグ少女の頭部を発見する。
300年前のサイボーグである彼女は、過去の記憶を失っていた。

イドは彼女に新しい身体を与え、”アリータ”と名付けて娘のように世話をする。
アイアンシティでの生活になじんできたアリータは、イドの助手である少年・ヒューゴと心を通わせるようになる。

ある日、イドのもう一つの顔に気付いたアリータは、危機に陥ったイドを救うためにならず者に戦いを挑むことに。
その戦いの中で彼女は、失われていた戦士としての記憶を取り戻していくのだった…。

映画「アリータ:バトル・エンジェル」のスタッフ

監督:ロバート・ロドリゲス
製作:ジェームズ・キャメロン、ジョン・ランドー
製作総指揮:デヴィッド・ヴァルデス
脚本:ジェームズ・キャメロン、レータ・カログリディス
撮影:ビル・ポープ
音楽:トム・ホルケンボルフ

映画「アリータ:バトル・エンジェル」のキャスト

ローサ・サラザール、クリストフ・ヴァルツ、ジェニファー・コネリー、マハーシャラ・アリ、エド・スクライン、ジャッキー・アール・ヘイリー、キーアン・ジョンソン

映画「アリータ:バトル・エンジェル」フル動画をDailymotion、pandora、YouTubeなどで視聴することはできる?

Dailymotion ×
pandora ×
YouTube ×

調査した時点では映画「アリータ:バトル・エンジェル」フル動画をDailymotion、pandora、YouTubeなどで見ることはできませんでした。

たまにアップロードされていることもあるようですが、あまりおすすめはできません。
なぜならば、こういった無料動画サイトにアップロードされた動画は画質が悪いですし、本編がいくつかに分割されていることなどがよくあるからです。

また、違法ダウンロードサイトなどでダウンロードすると、コンピュータウイルスに感染したりスパイウエアをダウンロードさせられてしまったりします。

映画「アリータ:バトル・エンジェル」フル動画を見るなら、高画質で危険のない動画配信サービスの利用をおすすめします。

映画「アリータ:バトル・エンジェル」を観た人の口コミ

ツイッターで「アリータ:バトル・エンジェル」と検索すると以下のような口コミが見つかりました。

映画「アリータ:バトル・エンジェル」の原作マンガ「銃夢」について

映画「アリータ:バトル・エンジェル」の原作マンガ「銃夢」は、集英社「ビジネスジャンプ」にて1991年~1995年まで連載されました。
単行本は全9巻が刊行されたのち、連載終了後に発表された外伝3本を加え、さらに結末が変更された愛蔵版全6巻も刊行されています。

続編として「銃夢 LastOrder」があり、さらに最終章となる「銃夢火星戦記」が講談社「イブニング」にて現在も連載中です。

主人公であるサイボーグ少女の名前”ガリィ”は英語では「不毛」などのネガティブな意味があるため、英語版の刊行時に”アリータ”に変更されています。

1993年にVHSビデオ/レーザーディスクそれぞれ全2巻のOVAとしてアニメ化もされています。
アニメ版はマンガの「マカク編」「ユーゴ編」を基にしたストーリーとなっています。

このOVAを観た映画監督のギレルモ・デル・トロがジェームズ・キャメロンに紹介したことが、映画「アリータ:バトル・エンジェル」誕生のきっかけとなりました。

U-NEXTなら毎月支給されるポイントを利用してマンガ「銃夢」「銃夢 LastOrder」「銃夢火星戦記」を読むことができます。

U-NEXTの詳細はこちら

タイトルとURLをコピーしました