映画「アメリカン・アサシン」吹き替えフル動画配信のサブスク(無料お試しレンタル料金不要)は?声優は?Dailymotionで見れる?

ヴィンス・フリンによる小説“ミッチ・ラップ”シリーズのひとつ『American Assassin』を原作とする作品。
テロリストによって命を奪われた恋人の復讐に燃える若者ミッチ・ラップは、CIAにスカウトされエージェントとなる。
主演のディラン・オブライエンのほか、マイケル・キートン、サナ・レイサン、テイラー・キッチュなどが出演した映画「アメリカン・アサシン」

※本ページはプロモーションが含まれています

映画「アメリカン・アサシン」吹き替えフル動画を無料お試しレンタル料金不要で見れる動画配信サブスク

映画「アメリカン・アサシン」吹き替えフル動画は、U-NEXTは見放題なので無料お試し期間に追加でレンタル料金を支払わなくても何度でも見ることができます。

DMM TV、music.jpは無料お試し登録時に支給されるポイントを使えば、追加でレンタル料金を支払わなくても見ることができます。

U-NEXTは見放題のタイトルが動画配信サービスの中で31万本以上と最も多く、毎月支給されるポイントで有料のレンタル作品や電子書籍の人気マンガなども楽しめるのでおすすめです。

U-NEXT(吹替版/字幕版)

見放題/無料お試し期間あり

U-NEXTの詳細はこちら

DMM TV(吹替版/字幕版)

レンタル・ポイント利用でレンタル料金不要/無料お試し期間あり

DMM TVの詳細はこちら

music.jp(吹替版/字幕版)

レンタル・ポイント利用でレンタル料金不要/無料お試し期間あり

映画「アメリカン・アサシン」吹き替えフル動画を無料お試しレンタル料金不要で見るならおすすめはU-NEXT

U-NEXTは数多くの動画配信サービスを上回る31万本という見放題コンテンツ数を誇り、そのうえ毎月支給される1,200円分のポイント(無料お試し登録時は600円分)を使って有料の最新作を楽しむことができる動画配信サービスです。

アプリによるダウンロードに対応していますので、自宅以外でもスマホやタブレットで映画を楽しむことができます。

加えて、月額料金内で190誌以上の雑誌が読み放題となるほか、ポイントを利用して週刊少年ジャンプや人気コミックなど101万冊以上の電子書籍を楽しむことができます。
15,000冊以上の無料マンガや毎日無料のエピソード40,000話以上が用意されています。
映画を観た後にその原作マンガを読むという楽しみ方もできてしまいます。

U-NEXTはクレジットカード以外に、「携帯キャリア決済」「U-NEXTカード/ギフトコード」で月額料金を支払うことができますので、クレジットカードを持っていなくても楽しめます。

そして、U-NEXTは31日間の無料お試し期間があり、お試し期間内に解約すれば料金はまったくかかりません。
31日間あれば、映画「アメリカン・アサシン」吹き替えフル動画以外にも見放題の音楽ライブの配信やUFC・K-1といった格闘技イベント、そして2023年6月30日に統合したParaviで配信されていた1万エピソード以上のTBSやテレビ東京のドラマ・バラエティ番組といった数多くのコンテンツを見放題で楽しむことができますよ。

U-NEXT公式サイトの「まずは31日間無料体験」のボタンをタップして、氏名、生年月日などの情報を入力して簡単な4ステップで無料お試し登録を完了させた後、PCなら右上の検索窓に、スマホならアプリをダウンロードしてアプリ下部の検索アイコンをタップすると移動する検索ページで「アメリカン・アサシン」と入力して検索すれば、作品の個別ページから映画「アメリカン・アサシン」吹き替えフル動画を見ることができますよ。
吹き替え版/字幕版は再生時に切り替えることができます。

本ページの情報は2024年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにて
ご確認ください。

見逃し配信バナー

U-NEXTの詳細はこちら

映画「アメリカン・アサシン」の作品情報・あらすじ

「アメリカン・アサシン」はヴィンス・フリンのベストセラー小説シリーズを基にしたスパイアクションです。
アメリカでは2017年9月、日本では2018年6月に劇場公開されました。

主人公ミッチ・ラップ役を演じるディラン・オブライエンは、TVシリーズ「ティーン・ウルフ」や映画「メイズ・ランナー」で知られており、無差別テロで恋人を失った青年の復讐心や怒りを熱演しています。
また、ディラン・オブライエンは本作のために独自にトレーニングを積んだといわれています。

上官役のマイケル・キートンはティム・バートンが監督を務めた「バットマン」「バットマン リターンズ」でのブルース・ウェイン/バットマン役が有名で、2023年の「ザ・フラッシュ」では31年ぶりとなるブルース・ウェイン/バットマン役を演じたことで話題となりました。
本作でも主人公を鍛える鬼教官役として魅力的な演技を披露しています。

多彩なアクションが織り込まれスリリングな戦闘や追跡シーンが楽しめる本作は、報復に燃える若者が核兵器テロに立ち向かう姿を描いており、スパイ映画好きにはおすすめです。

本作はヴィンス・フリンの小説『American Assassin』を基にしています。
原作小説は2010年に出版されています。
もともとはヴィンス・フリンの“ミッチ・ラップ”シリーズのひとつである『Consent to Kill』の映画化の企画が進行していましたが、さまざまな経緯から『American Assassin』が映画化されることになりました。
ちなみに『Consent to Kill』のミッチ・ラップ役として、コリン・ファレルやジェラルド・バトラーが候補になっていたといいます。

また当初、本作のミッチ・ラップ役としてクリス・ヘムズワースに出演オファーが行われましたが、スケジュールが合わずに実現しませんでした。
そして、スタン・ハーリー役の候補としてブルース・ウィリスが考えられていたそうです。

本作は2016年9月~12月の間に、ロンドン、ローマ、プーケット、バーミンガム、バレッタなどの場所で撮影が行われました。

映画『アメリカン・アサシン』は視聴者からの評価が分かれています。
一部の人々はアクションシーンやマイケル・キートンの演技を高く評価していますが、他の人々はストーリーや主人公の無鉄砲な行動について疑問を持っているようです。
総合的には、3.4~3.5の評価が多いようです。

冒頭のテロシーンの迫力がすごいとの感想が見られました。
また、上映時間の大部分がアクションシーンだということに驚いたとの声もありました。

映画「アメリカン・アサシン」のあらすじ

恋人・カトリーナと美しいビーチにやってきていたミッチ・ラップは彼女に結婚を申し込み、ふたりは幸せの絶頂にあった。

だが、突然イスラム系のテロリストたちがビーチに出現し、銃を乱射し始める。
大混乱となるビーチでカトリーナは、ミッチの目の前でテロリストのリーダーであるモンスールによって命を奪われる。

復讐の鬼と化したミッチは肉体を鍛えると同時にモンスールを探し求め、ついに身元を隠してモンスールのテログループとコンタクトをとることに成功する。
テログループに参加を希望し、テログループの本拠地であるリビアに向かうミッチ。

一方、CIAではミッチの身元や復讐のためにリビアに向かったことを把握していた。

リビアに着いたミッチはテログループと接触。
モンスールに復讐を果たそうとしたその瞬間、CIAの実務部隊が現場に踏み込み、モンスールたちを葬る。
その場でCIAのエージェントにスカウトされたミッチは、その提案を受け入れる。

アメリカに戻ったミッチはネイビーシールズ出身の教官であるスタン・ハーリーの厳しい教育を受け、CIAのエージェントとなるのだった。

その後、ハーリーはかつての教え子であるロニーが”ゴースト”と名乗り、テロ活動を繰り返していることを知る。
CIAはゴーストのテロ活動を阻止するため、ハーリーとミッチをトルコに派遣する。

一行はゴーストの協力者であるシャリフを拘束しようとするが、ゴーストの妨害により作戦は失敗。
作戦中止されたが、ミッチは命令を無視してシャリフを追跡し命を奪う。
そんなミッチに対して、ハーリーは個人的な感情で行動するなと叱責するのだった。

ハーリーたちはゴーストたちが手に入れようとしている核兵器の情報を求めてローマに飛ぶが、そこでハーリーがゴーストたちに捕えられてしまう。
ミッチは仲間のアニカと共に、上層部の命令に逆らってハーリーを救出しようとするが…。

映画「アメリカン・アサシン」のスタッフ

監督:マイケル・クエスタ
製作:ロレンツォ・ディ・ボナヴェンチュラ、ニック・ウェクスラー
製作総指揮:ダニエル・M・スティルマン
原作:ヴィンス・フリン
脚本:スティーヴン・シフ、マイケル・フィンチ、エドワード・ズウィック、マーシャル・ハースコヴィッツ
撮影:エンリケ・シャディアック
プロダクションデザイン:アンドリュー・ロウズ
衣装デザイン:アンナ・シェパード
編集:コンラッド・バフ
音楽:スティーヴン・プライス

映画「アメリカン・アサシン」のキャスト※()内は日本語吹き替え版声優

ミッチ・ラップ:ディラン・オブライエン(森久保祥太郎)
スタン・ハーリー:マイケル・キートン(手塚秀彰)
アイリーン・ケネディ:サナ・レイサン(きそひろこ)
アニカ:シーヴァ・ネガー
スタンスフィールド:デヴィッド・スーシェ(野川雅史)
ナヴィド・ネガーバン
スコット・アドキンス
ゴースト:テイラー・キッチュ(土田大)

映画「アメリカン・アサシン」フル動画をDailymotion、YouTubeなどで視聴することはできる?

Dailymotion ×
YouTube ×

調査した時点では映画「アメリカン・アサシン」フル動画をDailymotion、YouTubeなどで見ることはできませんでした。

今後アップロードされることがあるかもしれませんが、あまりおすすめはできません。
それは、こういった無料動画サイトにアップロードされた動画は画質が悪い、画面サイズが小さい、本編がいくつかに分割されている、中国語字幕が全編に入って見づらいといった状態であることが多いからです。

また、違法ダウンロードサイトなどでダウンロードすると、コンピュータウイルスに感染したりスパイウエアをダウンロードさせられてしまったりします。

映画「アメリカン・アサシン」フル動画を見るなら、高画質で危険のない動画配信サービスの利用をおすすめします。

映画「アメリカン・アサシン」の関連作品

出演:ディラン・オブライエンのその他の作品

バンブルビー (2018)
監督:トラヴィス・ナイト
出演:ヘイリー・スタインフェルド、ジョン・シナ、ホルヘ・レンデボルグ・Jr、ディラン・オブライエン(声の出演)他
「トランスフォーマー」シリーズの人気キャラクターである”バンブルビー”を主役とした作品。
1987年、孤独な少女チャーリーは機械生命体と出会い、その生命体を”バンブルビー”と名付け…。

出演:マイケル・キートンのその他の作品

ロボコップ (2014)
監督:ジョゼ・パヂーリャ
出演:ジョエル・キナマン、ゲイリー・オールドマン、マイケル・キートン、サミュエル・L・ジャクソン他

スパイダーマン:ホームカミング (2017)
監督:ジョン・ワッツ
出演:トム・ホランド、マイケル・キートン、ジョン・ファヴロー他

モービウス (2022)
監督:ダニエル・エスピノーサ
出演:ジャレッド・レトー、マット・スミス、アドリア・アルホナ、マイケル・キートン他

ザ・フラッシュ (2023)
監督:アンディ・ムスキエティ
出演:エズラ・ミラー、サッシャ・カジェ、マイケル・シャノン、マイケル・キートン他
「DCエクステンデッド・ユニバース」の12作目となる作品。
スーパーヒーロー・フラッシュは自分に時間を移動できる力があることに気づき、幼いころ亡くなった母の命を救うため過去に戻るが…。

出演:テイラー・キッチュのその他の作品

バトルシップ (2012)
監督:ピーター・バーグ
出演:テイラー・キッチュ、アレキサンダー・スカルスガルド、リアーナ他

ローン・サバイバー (2013)
監督:ピーター・バーグ
出演:マーク・ウォールバーグ、テイラー・キッチュ、エミール・ハーシュ他
2005年6月、アフガニスタンで行われた米軍特殊部隊のネイビーシールズによる“レッド・ウィング作戦”を描いた作品。
タリバン幹部の排除のためアフガニスタンに潜入したネイビーシールズの隊員たちだったが、現地の羊飼いと遭遇してしまい…。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
映画「アメリカン・アサシン」吹き替えフル動画を無料で見れる動画配信サービスを調べてみたところ、U-NEXT、DMM TV、music.jpという結果になりました。

なかでもU-NEXTは日本の動画配信サービスの中では一番見放題作品が多いですし、雑誌の読み放題や人気マンガなど電子書籍のサービスもあり、大変コスパの高い動画配信サービスです。
お試しして1ヵ月以内に解約すれば無料ですから、一度試してみてはいかがでしょうか。

見逃し配信バナー

U-NEXTの詳細はこちら

動画配信サービス選びに迷っているなら

タイトルとURLをコピーしました