打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか? アニメ映画フル動画が無料の配信は

打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか? アニメ映画フル動画 アニメ

岩井俊二を世に知らしめた名作をアニメとしてよみがえらせたアニメ映画「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」

アニメ映画「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」フル動画を無料で見れる動画配信サービス

アニメ映画「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」フル動画は、U-NEXT、Hulu、TELASA、Amazonプライムビデオは見放題なので、追加でレンタル料金を支払わなくても見ることができます。

music.jpなら無料お試し登録時に支給されるポイントを使えば、追加でレンタル料金を支払わなくても見ることができます。

U-NEXTは見放題のタイトルが動画配信サービスの中で14万本以上と最も多く、毎月支給されるポイントで有料のレンタル作品や電子書籍の人気マンガなども楽しめるのでおすすめです。

U-NEXT

U-NEXTの詳細はこちら

Hulu

Huluの詳細はこちら

TELASA

TELASAの詳細はこちら

Amazonプライムビデオ

Amazonプライムビデオの詳細はこちら

music.jp

アニメ映画「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」フル動画を無料で見るならおすすめはU-NEXT

U-NEXTは数多くの動画配信サービスを上回る19万本という見放題コンテンツ数を誇り、そのうえ毎月支給される1,200円分のポイント(無料お試し登録時は600円分)を使って有料の最新作を楽しむことができる動画配信サービスです。

アプリによるダウンロードに対応していますので、自宅以外でもスマホやタブレットで映画を楽しむことができます。

加えて、月額料金内で70誌以上の雑誌が読み放題となるほか、ポイントを利用して人気コミックなど32万冊以上の電子書籍を楽しむことができます。
映画を観た後にその原作マンガを読むという楽しみ方もできてしまいます。

U-NEXTはクレジットカード以外に、「携帯キャリア決済」「U-NEXTカード/ギフトコード」で月額料金を支払うことができますので、クレジットカードを持っていなくても楽しめます。

そして、U-NEXTは31日間の無料お試し期間があり、お試し期間内に解約すれば料金はまったくかかりません。
31日間あれば、アニメ映画「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」フル動画以外にも数多くのコンテンツを無料で楽しむことができますよ。

U-NEXT公式サイトの「まずは31日間無料体験」のボタンをタップして、氏名、生年月日などの情報を入力して簡単な4ステップで無料お試し登録を完了させた後、PCなら右上の検索窓に、スマホならアプリをダウンロードしてアプリ上部の検索窓に「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」と入力して検索すれば、作品の個別ページから「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」を見ることができますよ。

U-NEXT

U-NEXTの詳細はこちら

アニメ映画「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」のあらすじ、スタッフ・キャスト

「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」は、岩井俊二が監督を務め1993年にTVドラマとして放送された後、1995年に劇場公開された同名の実写作品を原作とするアニメ映画です。
2017年8月に劇場公開されました。

総監督は「化物語」「魔法少女まどか☆マギカ」の新房昭之が務めています。
菅田将暉、広瀬すず、松たか子などがキャラクターボイスを担当して話題となりました。

そして、エンディングテーマ曲「打上花火」をDAOKOと米津玄師が歌ったことも大きな話題となっています。

アニメ映画化の打診が原作者である岩井俊二にされた際、「モテキ」「バクマン。」を監督した大根仁が脚本を執筆することを条件に了承したそうです。
また、本作に登場するアイテム「もしも玉」は岩井俊二のアイディアによるものです。

新房昭之と本作の制作会社であるシャフトは多彩な映像表現で高い評価を得ており、本作でも「斬新な映像表現に驚かされた」という口コミが多数見られました。
そして、本作は登場キャラの心の動きをセリフではなく斬新な映像と音楽で表現しているのが特徴となっています。

また、本作では、円形のもの、回転するものが、”もしも“の世界と現実世界の違いを表すモチーフとして使われています。
例えば、時計回りに回っていた風車が、”もしも”の世界に移動すると逆方向に回っている、ということがあります。

本作のヒロインの名前である「なずな」には、「撫菜=撫でたいほどかわいい花」「夏菜=夏になると枯れてなくなる花」の二つの意味があり、この二つの意味がどちらも「なずな」の設定に当てはまることから使われたのではないかと思われます。

実写版では小学6年生だった典道やなずなたちは、本作では中学1年生に変更されています。
また、実写版では「もしも玉」は出てこず、”もしも”の世界に移動するのは一度だけとなっています。

そして、実写版ではプールで競争するのは典道と祐介ですが、本作ではなずなが勝ったら何でも言うことを聞く、という条件をなずなが出したことで、なずなも加わって3人で泳いでいます。

アニメ映画「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」のあらすじ

1学期の終業式の朝、学校に向かっていた中学1年生の島田典道は、同級生の美少女・及川なずなが海辺でたたずんでいるのを見かける。
典道はなずなにほのかな恋心を抱いていた。

一方、なずなは母親の再婚によって今住む町から引っ越すことになったことを考えていた。
その時、なずなは海の中に光る玉を見つけて拾い上げる。

放課後、典道が親友の安曇祐介と掃除のためプールに行くと、水着を着たなずながいた。
典道と祐介はプールで50mの競争をすることにするが、なずなも一緒に泳ぐと言いだし、自分が勝ったら何でも言うことを聞くように、と言う。

なずなに見とれていた典道は遅れ、祐介がトップとなる。
なずなは祐介に向かって、「今夜の花火大会に一緒に行こう」と言う。

典道と祐介が教室に戻ると、仲間たちが「打ち上げ花火は横から見ると丸いのか?平べったいのか?」という話題で盛り上がっていた。
祐介は、打ち上げ花火を横から見ることができる灯台に行ってみよう、と仲間たちを誘う。

典道が帰宅すると、家には祐介がやってきていた。
ふたりは仲間たちとの待ち合わせ場所に行こうとするが、典道が足にケガをしていたことがわかり、典道は祐介の家である病院に寄ってから行くことになる。
別れ際に祐介は典道に「花火には一緒に行けなくなった、となずなに言っておいてくれ」と言う。

典道は病院で、大きなトランクを持ってやってきたなずなに会う。
そこで典道は、なずなが今日、町から引っ越ししてしまうことを知る。
なずなは「プールで勝った方と駆け落ちしようと思った」と言い、さらに、「典道が勝つと思ってた」と言う。

やがて、なずなの母親が病院にやってきて、嫌がるなずなを連れて行く。
なずなのトランクから転がってきた光る玉を拾った典道は、「もしもプールで俺が勝ってたら」と叫んで玉を投げる。

すると、なんと時間はプールでの競争の直前に戻っていた。
今回は典道がトップとなり、なずなは典道に「一緒に花火を見に行こう」と言い、「後で家に迎えに行く」と言う。

その後、典道が家に帰ると前回と同じように祐介が来ていた。
夕方、迎えに来たなずなに気付いた典道は、祐介を家に残してなずなとふたりで駅に向かう。

駅に着いたふたりが電車に乗ることを迷っていると、駅になずなの母とその再婚相手の男がなずなを連れ戻しにやってくる。
典道はなずなを助けようとするが再婚相手の男に殴られ、結局、なずなは連れて行かれてしまう。

仲間たちのところへ行き、灯台から一緒に打ち上げ花火を見ていた典道は、光る玉を拾ったことを思い出し、「もしもあの時、電車に乗っていたら」と叫びながら玉を投げ・・・。

アニメ映画「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」のスタッフ

総監督:新房昭之
監督:武内宣之
アニメーション制作:シャフト
演出:鈴木利正、宮本幸裕、塚田拓郎、城所聖明
絵コンテ:武内宣之
企画・プロデュース:川村元気
製作:市川南、大田圭二、岩上敦宏、久保田光俊
エグゼクティブプロデューサー:古澤佳寛
プロデューサー:伊藤隼之介、淀明子
原作:岩井俊二
脚本:大根仁
キャラクターデザイン:渡辺明夫
総作画監督:山村洋貴
作画監督:大塚舞、池上太郎、王國年、武藤信宏、坪山圭一、若月愛子、吉岡勝、川畑えるきん、村山公輔、山村洋貴、松浦力、渡辺明夫
サブキャラクターデザイン:山村洋貴
美術監督:飯島寿治、宮越歩、船隠雄貴
色彩設計:日比野仁、滝沢いづみ
撮影監督:江上怜、会津孝幸、大図佑
編集:松原理恵
音響監督:鶴岡陽太
音楽:神前暁

アニメ映画「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」のキャスト

及川なずな:広瀬すず
島田典道:菅田将暉
安曇祐介:宮野真守
純一:浅沼晋太郎
和弘:豊永利行
稔:梶裕貴
なずな母の再婚相手:三木眞一郎
三浦先生:花澤香菜
光石先生:櫻井孝宏
典道の母:根谷美智子
典道の父:飛田展男
祐介の父:宮本充
花火師:立木文彦
なずなの母:松たか子

アニメ映画「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」の関連作品

打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか? (1993)
監督:岩井俊二
出演:山崎裕太、奥菜恵、反田孝幸他
TVドラマながら、岩井俊二が日本映画監督協会新人賞を受賞し、後に劇場公開もされた作品。
ある夏の日、町を去っていくことになっている少女は、同じクラスの少年と駆け落ちすることを思いつき…。

総監督:新房昭之のその他の作品

続・終物語 (2018)
声の出演:神谷浩史、斎藤千和、加藤英美里、沢城みゆき他
西尾維新によるライトノベル「物語」シリーズ最終巻を原作とする作品。
直江津高校を卒業した阿良々木暦は、鏡の中の現実とはすべてが反転した世界に迷い込んでしまい…。

声の出演:広瀬すずのその他の作品

ルパン三世 THE FIRST (2019)
監督:山崎貴
声の出演:栗田貫一、小林清志、浪川大輔、沢城みゆき、山寺宏一、広瀬すず、藤原竜也他

一度死んでみた (2019)
監督:浜崎慎治
出演:広瀬すず、吉沢亮、堤真一他
多数の人気CMを手がけるクリエイターがそれぞれ脚本と監督を手がけたハートウォーミングなコメディ。
突然、仮死状態になってしまった父を生き返らせるため、デスメタルバンドのボーカルを務める娘が奔走することになり…。

声の出演:菅田将暉のその他の作品

銀魂 (2017)
監督:福田雄一
出演:小栗旬、菅田将暉、橋本環奈、柳楽優弥他

火花 (2017)
監督:板尾創路
出演:菅田将暉、桐谷健太、木村文乃他

となりの怪物くん (2018)
監督:月川翔
出演:菅田将暉、土屋太鳳、古川雄輝、山田裕貴他

生きてるだけで、愛。 (2018)
監督:関根光才
出演:趣里、菅田将暉、仲里依紗他

アルキメデスの大戦 (2019)
監督:山崎貴
出演:菅田将暉、舘ひろし、浜辺美波、國村隼他
三田紀房の人気マンガを原作とする作品。
太平洋戦争直前の日本。
時代遅れの巨大戦艦建造を阻止するため、帝国海軍の山本五十六は偶然出会った数学者・櫂直に協力を求め…。

声の出演:松たか子のその他の作品

四月物語 (1998)
監督:岩井俊二
出演:松たか子、田辺誠一、留美他

ラストレター (2019)
監督:岩井俊二
出演:松たか子、広瀬すず、森七菜、豊川悦司、中山美穂、神木隆之介、福山雅治他
岩井俊二が自身の代表作「Love Letter」のアンサー映画として、故郷・宮城を舞台に撮った作品。
勘違いから始まった手紙のやり取りからさまざまな思い出がよみがえっていく様を描く。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
アニメ映画「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」フル動画を無料で見れる動画配信サービスを調べてみたところ、U-NEXT、Hulu、TELASA、Amazonプライムビデオ、music.jpという結果になりました。

なかでもU-NEXTは日本の動画配信サービスの中では一番見放題作品が多いですし、雑誌の読み放題や人気マンガなど電子書籍のサービスもあり、大変コスパの高い動画配信サービスです。
お試しして1ヵ月以内に解約すれば無料ですから、一度試してみてはいかがでしょうか。

U-NEXT

U-NEXTの詳細はこちら

タイトルとURLをコピーしました