実写映画進撃の巨人 ATTACK ON TITANフル動画を無料で見れる配信は

実写映画「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN」フル動画 邦画

諫山創の大ヒットマンガを原作とし、「日本沈没」「シン・ゴジラ」の樋口真嗣の監督、三浦春馬・長谷川博己・水原希子・本郷奏多などの出演で実写化した映画「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN」

実写映画「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN」フル動画を無料で見れる動画配信サービス

実写映画「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN」フル動画は、U-NEXT、Hulu、dTV、Amazonプライムビデオは見放題なので、無料お試し期間に追加でレンタル料金を支払わなくても何度でも見ることができます。

TELASA、music.jpは無料お試し登録時に支給されるポイントを使えば、追加でレンタル料金を支払わなくても見ることができます。

U-NEXTは見放題のタイトルが動画配信サービスの中で20万本以上と最も多く、毎月支給されるポイントで有料のレンタル作品や電子書籍の人気マンガなども楽しめるのでおすすめです。

U-NEXT

U-NEXTの詳細はこちら

Hulu

Huluの詳細はこちら

dTV

dTVの詳細はこちら

Amazonプライムビデオ

Amazonプライムビデオの詳細はこちら

TELASA

TELASAの詳細はこちら

music.jp

実写映画「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN」フル動画を無料で見るならおすすめはU-NEXT

U-NEXTは数多くの動画配信サービスを上回る20万本という見放題コンテンツ数を誇り、そのうえ毎月支給される1,200円分のポイント(無料お試し登録時は600円分)を使って有料の最新作を楽しむことができる動画配信サービスです。

アプリによるダウンロードに対応していますので、自宅以外でもスマホやタブレットで映画を楽しむことができます。

加えて、月額料金内で70誌以上の雑誌が読み放題となるほか、ポイントを利用して人気コミックなど32万冊以上の電子書籍を楽しむことができます。
映画を観た後にその原作マンガを読むという楽しみ方もできてしまいます。

U-NEXTはクレジットカード以外に、「携帯キャリア決済」「U-NEXTカード/ギフトコード」で月額料金を支払うことができますので、クレジットカードを持っていなくても楽しめます。

そして、U-NEXTは31日間の無料お試し期間があり、お試し期間内に解約すれば料金はまったくかかりません。
31日間あれば、実写映画「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN」フル動画以外にも数多くのコンテンツを無料で楽しむことができます。

U-NEXT公式サイトの「まずは31日間無料体験」のボタンをタップして、氏名、生年月日などの情報を入力して簡単な4ステップで無料お試し登録を完了させた後、PCなら右上の検索窓に、スマホならアプリをダウンロードしてアプリ上部の検索窓に「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN」と入力して検索すれば、作品の個別ページから「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN」を見ることができますよ。

本ページの情報は2021年10月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにて
ご確認ください。

U-NEXT

U-NEXTの詳細はこちら

実写映画「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN」の作品情報、あらすじ、感想

進撃の巨人 ATTACK ON TITANは、特撮技術に定評のある樋口真嗣監督が手掛けた作品です。

樋口真嗣監督は、2005年の「ローレライ」や2006年の「日本沈没」の監督も務めています。
樋口真嗣監督は、監督業の他にアニメ映画「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」などで絵コンテを担当するなど多彩な才能を持ち合わせた監督といっていいでしょう。

出演俳優陣は、主役の三浦春馬さんのほか、水原希子さん、本郷奏多さん、石原さとみさんなど豪華な俳優女優陣で「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN」を撮影しています。

「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN」の注目点はなんといっても、樋口真嗣監督の特撮技術と3DCGとの融合、俳優陣がどこまでリアルに進撃の巨人を再現できるのか?ということや、立体機動装置がどう描かれるのかというところでしょう。

エレン:三浦春馬さん、ミカサ:水原希子さん、アルミン:本郷奏多さん、ハンジ:石原さとみさん、ヒアナ:水崎綾女さん、シキシマ:長谷川博己さん などの豪華俳優陣を起用していることから、樋口真嗣監督の意気込みが感じられます。

実写映画「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN」のあらすじ

突如現れた巨人によって人類は滅亡の危機まで追い込まれてしまい、かろうじて生き残った人類が巨人から身を守るために高い壁を作りました。

それから100年もの間、巨人に襲われることなく安寧の時を過ごしている人類の前に超大型の巨人が出現して、巨人対策用の壁に穴をあけてしまうのです。
その穴からは無数の巨人たちが侵入してきて、人類をむさぼり食べ始めてしまいます。

逃げ惑う人々の中で、エレン(三浦春馬)・ミカサ(水原希子)・アルミン(本郷奏多)の3人も必死に逃げるのですが、ミカサとはぐれてしまいます。

それから2年後、エレンとアルミンは、兵士となって壁外調査隊に入隊して、大型巨人に開けられた穴を塞ぐ任務に就くことになります。
任務の内容は、爆弾によって穴を塞ぐというものですが、侵入してきた巨人たちと渡りあいながらの作戦遂行には高いリスクが伴っていました。

巨人に食われる兵士が多数出るなか、エレンやアルミンも窮地に立たされるのですが、助けに来てくれたのはシキシマ(長谷川博己)と2年間消息が不明だったミカサでした。

エレンはミカサの変わりようにショックを受けてしまい、任務に集中できなくなります。
ヒアナ(水崎綾女)が声をかけますが、その直後、ヒアナは巨人に捕まって捕食されてしまいます。

シキシマとミカサが先頭を切って巨人を倒していく後をエレンやアルミンが追いますが、他の調査団の仲間が捕食されていってしまうのです。
そんななか、アルミンが巨人に捕まってしまうのですが、エレンはアルミンを見捨てることが出来ずにアルミンに代わって巨人に食べられてしまいます。

巨人の腹の中でエレンが「全ての巨人を駆逐してやる」と強く願った時、エレンを食べた巨人の中から別の巨人が現れ、他の巨人を次々と倒していくのです。
やがて、その巨人は力尽きて倒れてしまいます。

調査団による壁の穴を塞ぐ作戦はどうなってしまうのでしょうか!?
そして、他の巨人を駆逐した巨人の正体は一体…!?

実写映画「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN」の感想

「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN」は2部構成の前半部分になります。
原作・アニメのファンからすると、かなりストーリーやキャラクターが違う設定になっているので非常に違和感を感じるかもしれません。

しかし、アニメの「STEINS;GATE」を知っている方なら、違う世界線というものがあるという事がお判りでしょう。
原作やアニメの世界と「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN」での世界は、別の世界を描いていると思って見る方が楽しめるはずです。

また、原作・アニメともに出てくる、ハンジ分隊長は非常に役柄としては難しいのですが、その役に石原さとみさんを配役するという樋口真嗣監督の思惑が感じられます。

石原さとみさんはどちらかといえば、ほんとに女性らしい役柄が多いだけに、演技力が問われることになりかねなかったのですが、まさに、ハンジ・ゾエそのものになり切っています。
女優魂を見せつけられた感があるので、石原さとみさんの演技も注目すべき点でしょう。

特撮・3DCG技術は完璧で立体機動装置の演出も非常にスピード感があり、樋口真嗣監督の得意分野が確実に披露されていると感じました。

実写映画「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN」のスタッフ

監督:樋口真嗣
製作:市川南、鈴木伸育
エグゼクティブプロデューサー:山内章弘
プロデューサー:佐藤善宏
共同製作:中村理一郎、原田知明、堀義貴、岩田天植、弓矢政法、高橋誠、松田陽三、宮田謙一、吉川英作、宮本直人、千代勝美
原作:諫山創
脚本:渡辺雄介、町山智浩
撮影:江原祥二
特撮監督:尾上克郎
美術:清水剛
編集:石田雄介
音響効果:柴崎憲治
音楽:鷺巣詩郎
主題歌:SEKAI NO OWARI『ANTI-HERO -movie edit-』
照明:杉本崇
録音:中村淳、田中博信
スタントコーディネーター:田渕景也
整音:中村淳

実写映画「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN」のキャスト

エレン:三浦春馬
シキシマ:長谷川博己
ミカサ:水原希子
アルミン:本郷奏多
ジャン:三浦貴大
サシャ:桜庭ななみ
サンナギ:松尾諭
フクシ:渡部秀
ヒアナ:水崎綾女
リル:武田梨奈
ハンジ:石原さとみ
ソウダ:ピエール瀧
クバル:國村隼
KREVA
高橋みなみ
諏訪太朗
長島☆自演乙☆雄一郎
清野菜名
井口昇

実写映画「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN」フル動画をDailymotion、pandora、YouTubeなどで視聴することはできる?

Dailymotion ×
pandora ×
YouTube ×

調査した時点では実写映画「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN」フル動画をDailymotion、pandora、YouTubeなどで見ることはできませんでした。

今後アップロードされることがあるかもしれませんが、あまりおすすめはできません。
それは、こういった無料動画サイトにアップロードされた動画は画質が悪い、画面サイズが小さい、本編がいくつかに分割されている、中国語字幕が全編に入って見づらいなどの理由からです。

また、違法ダウンロードサイトなどでダウンロードすると、コンピュータウイルスに感染したりスパイウエアをダウンロードさせられてしまったりします。

実写映画「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN」フル動画を見るなら、高画質で危険のない動画配信サービスの利用をおすすめします。

実写映画「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN」の関連作品

監督:樋口真嗣のその他の作品

ローレライ(2005年)
監督:樋口真嗣
出演:役所広司、妻夫木聡、香椎由宇、柳葉敏郎、石黒賢他
第二次世界大戦末期の日本を舞台とした映画で、アメリカの原爆投下を阻止するために、潜水艦「伊五〇七」が作戦遂行に挑みます。
未知のシステム「ローレライ」という兵器でアメリカ海軍と1隻の潜水艦が激戦を繰り広げます。
ラストシーンは考え深いシーンです。

日本沈没(2006年)
監督:樋口真嗣
出演:草彅剛、柴咲コウ、豊川悦司、柄本明、石坂浩二他
1973年の小松左京による小説「日本沈没」を原作とする作品。
1973年に一度映画化されていますが、樋口真嗣監督の日本沈没は1973年のリメイクという映画ではなく、再度小説を映画化したものになっており、1973年の映画とは、大きくキャストの役割が小説よりになっています。
ただし小説ではほとんど日本が沈没してしまいますが、2006年の映画では完全に日本沈没とはなっていません。
この辺りは、樋口真嗣監督の世界観と考えた方がいいでしょう。

出演:三浦春馬のその他の作品

こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話 (2018)
監督:前田哲
出演:大泉洋、高畑充希、三浦春馬他

コンフィデンスマンJP (2019)
監督:田中亮
出演:長澤まさみ、東出昌大、小日向文世、三浦春馬他

アイネクライネナハトムジーク (2019)
監督:今泉力哉
出演:三浦春馬、多部未華子、貫地谷しほり、矢本悠馬他
伊坂幸太郎の連作短編集を原作とする作品。
仙台を舞台に様々な男女の出会いから始まる恋愛模様を描く。

コンフィデンスマンJP プリンセス編 (2020)
監督:田中亮
出演:長澤まさみ、東出昌大、小手伸也、三浦春馬他

出演:長谷川博己のその他の作品

シン・ゴジラ (2016)
監督:庵野秀明、樋口真嗣
出演:長谷川博己、竹野内豊、石原さとみ、高良健吾他

サムライマラソン (2018)
監督:バーナード・ローズ
出演:佐藤健、小松菜奈、森山未來、長谷川博己他
土橋章宏の小説「幕末まらそん侍」を原作とする作品。
幕末・1855年に日本初のマラソン大会である“安政遠足(とおあし)”を開催した安中藩では、姫が行方不明になったり、幕府から刺客が送り込まれたりという大騒動が巻き起こり…。

出演:水原希子のその他の作品

ヘルタースケルター (2012)
監督:蜷川実花
出演:沢尻エリカ、大森南朋、寺島しのぶ、綾野剛、水原希子他
岡崎京子のマンガを原作とする作品。
りりこは違法な全身整形で完璧な美貌を手に入れトップモデルとなる。
だが、彼女の地位を脅かす若いライバルの登場や整形の副作用によって彼女の心は徐々に壊れていき…。

出演:本郷奏多のその他の作品

氷菓 (2017)
監督:安里麻里
出演:山﨑賢人、広瀬アリス、小島藤子、本郷奏多他

いぬやしき (2018)
監督:佐藤信介
出演:木梨憲武、佐藤健、本郷奏多、二階堂ふみ他

キングダム (2019)
監督:佐藤信介
出演:山崎賢人、吉沢亮、長澤まさみ、橋本環奈、本郷奏多他

Diner ダイナー (2019)
監督:蜷川実花
出演:藤原竜也、玉城ティナ、窪田正孝、本郷奏多他
平山夢明の小説を原作とする作品。
シェフは元殺し屋、やってくる客もすべて殺し屋という会員制ダイナーで働かされることになった少女のサバイバルの日々を描く。

出演:石原さとみのその他の作品

インシテミル 7日間のデス・ゲーム (2010)
監督:中田秀夫
出演:藤原竜也、綾瀬はるか、石原さとみ、北大路欣也他

決算!忠臣蔵 (2019)
監督:中村義洋
出演:堤真一、岡村隆史、濱田岳 、石原さとみ他
山本博文のノンフィクション『「忠臣蔵」の決算書』を基にした作品。
「忠臣蔵」として知られる「赤穂浪士の吉良邸討ち入り」事件を、事件が起きるまでの金銭の動きという独特の視点で描く。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
実写映画「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN」フル動画を無料で見れる動画配信サービスを調べてみたところ、U-NEXT、Hulu、dTV、Amazonプライムビデオ、TELASA、music.jpという結果になりました。

なかでもU-NEXTは日本の動画配信サービスの中では一番見放題作品が多いですし、雑誌の読み放題や人気マンガなど電子書籍のサービスもあり、大変コスパの高い動画配信サービスです。
お試しして1ヵ月以内に解約すれば無料ですから、一度試してみてはいかがでしょうか。

U-NEXT

U-NEXTの詳細はこちら

タイトルとURLをコピーしました