実写映画「ママレード・ボーイ」フル動画を見れる動画配信は

実写映画「ママレード・ボーイ」フル動画1 邦画

1990年代に大ヒットし、アニメも人気となった少女マンガを実写映画化した映画「ママレード・ボーイ」

実写映画「ママレード・ボーイ」フル動画を配信している動画配信サービス

実写映画「ママレード・ボーイ」フル動画を見るのに、Huluなら見放題なので月額料金以外の料金はかかりません。

また、U-NEXT、ビデオパスなら無料お試しの登録時に支給されるポイントを使えば月額料金以外の料金はかかりません。

dTVは月額料金のほかにレンタル料金として400円(標準)/500円(HD)が必要となります。

Hulu

Huluの詳細はこちら

U-NEXT

U-NEXTの詳細はこちら

ビデオパス

TELASAの詳細はこちら

dTV

dTVの詳細はこちら

実写映画「ママレード・ボーイ」フル動画を見るならおすすめはHulu

Huluは上回る5万本以上のすべてのコンテンツを、すべて月額料金内で楽しむことができる動画配信サービスです。

海外ドラマ(アメリカ)のラインナップが非常に充実しており、また日本テレビの番組の見逃し配信に対応しています。

アプリによるダウンロードに対応していますので、自宅以外でもスマホやタブレットで映画を楽しむことができます。

Huluの月額料金はクレジットカード以外に、デビットカード、ドコモ・au・ソフトバンクのキャリア決済、コンビニなどで購入できるHuluチケットなどの方法で支払うことができますので、クレジットカードを持っていなくても楽しめます。

そして、Huluは14日間の無料お試し期間があり、お試し期間内に解約すれば料金はまったくかかりません。

Huluの詳細はこちら

実写映画「ママレード・ボーイ」のストーリー、スタッフ・キャスト

実写映画「ママレード・ボーイ」は、吉住渉の少女マンガを原作とする作品で、2018年に劇場公開されました。
両親の再婚により義理の兄妹となり、ひとつ屋根の下で暮らすことになった高校生の男女の戸惑いと恋の行方を描いています。

監督の廣木隆一は「やわらかい生活」「彼女の人生は間違いじゃない」で日本映画プロフェッショナル大賞を2度受賞しているベテラン監督で、「ストロボ・エッジ」「オオカミ少女と黒王子」の監督も手がけています。

映画「ういらぶ。」「任侠学園」の桜井日奈子、映画「銀魂2 掟は破るためにこそある」「キングダム」の吉沢亮という若手人気俳優が主演しています。

桜井日奈子は本作が映画初主演となり、「自分が映画のヒロインを演じる実感が持てないけれど、まだ経験の浅い自分にとって大きなチャンスなので全力で頑張る」とコメントしています。

吉沢亮は本作で初めて正統派イケメンキャラを演じることになり、「自分の顔面をフル活用する時が来た」とコメントして笑いを誘いました。
吉沢亮は本作のために髪を金髪にしたのだとか。

原作ファンから支持されるキャラ・須王銀太は、EXILEの佐藤大樹が演じています。
身体能力抜群の彼のために、テニスの試合のシーンが新たに作られたのだとか。
また、この作品を通して吉沢亮とプライベートで友達になったそうです。

本作の主題歌「恋」はGReeeeNの書き下ろし曲ということで話題となりました。
GReeeeNの起用は、アニメ版の主題歌「笑顔に会いたい」が名曲なので、それとは別の名曲を主題歌にしたかったからなのだそうです。

原作では主人公たちが着ている制服がかわいいとファンに人気でした。
本作では、光希たち女子生徒が着ている制服は色がグレーに変更されていますが、デザインは原作の通りに再現されています。
また、男子の制服は原作の通りに作られています。
これは原作ファンも満足できるポイントなのではないでしょうか。

実写映画「ママレード・ボーイ」は、3年半に渡って連載されていた単行本にして8巻分の原作マンガを2時間にまとめています。
原作ファンからは「ちょっと詰め込みすぎかも」という声もあるようです。

実写映画「ママレード・ボーイ」のストーリー

横浜に住む小石川光希は女子高生。
学校ではテニス部に所属している。

夫婦仲のよい両親のもと、大きな悩みもなく毎日を過ごしてきた光希だったが、ある日、両親から、「ハワイ旅行で松浦という夫婦と出会って、それぞれが相手のパートナーと意気投合してしまったので、離婚してそれぞれが松浦家の夫・妻と結婚する」という話を聞かされる。

レストランでの両家族の会食で、光希は松浦家にも自分と同い年の遊という息子がいることを知る。
光希は遊に「イヤじゃないの?」と聞くが、遊は「別に構わない」と答え、逆に光希に、どうしてイヤなのかを聞く。
光希が「両親と離れて暮らしたくない」と言うと、お互いの両親は「自分たちもそうなので、シェアハウスで同居することにした」と言う。

こうして、小石川家と松浦家はひとつ屋根の下で暮らすことになる。
遊は光希に「被害者同士で仲良くしよう」と言う。
そして、光希の実の母である留美は「遊くんのこと好きになっちゃダメ」と言うのだった。

光希の通う高校に転校してきた遊は、もともとテニス部で活躍していたこともあり、早速クラスで人気者になる。

お互いの家族そろっての夕食時に、遊の父親である要士から、光希は好きな男の子のタイプを聞かれる。
光希が答える代わりに遊が光希の幼なじみの須王銀太のことを話題に出し、怒った光希は席を立ち、部屋にこもってしまう。

反省した遊は、わざと家の外から光希に声をかけ、部屋に入れてもらい謝る。
その時に遊は、「要士は本当の父親じゃない」と口にする。

その後、遊が転校前に通っていた高校の生徒である鈴木亜梨実が遊を訪ねてくる。
以前、遊と付き合っていたことがある亜梨実は、光希に「まだ遊のことあきらめてないから邪魔しないで」と言う。

そんな中、テニス部の試合が行われることになり、ケガをした銀太のパートナーの代わりに遊が銀太とペアで試合に出ることになる。
銀太は試合の前、友人たちの前で光希に「この試合に勝ったら付き合ってくれ」と言い出し…。

実写映画「ママレード・ボーイ」のスタッフ

監督:廣木隆一
製作:高橋雅美、今村司、井上肇、木下暢起、谷和男、山本浩、高橋誠、鷲尾天、本田晋一郎
エグゼクティブプロデューサー:小岩井宏悦、伊藤響
プロデューサー:松橋真三、北島直明、里吉優也
脚本:浅野妙子
撮影:鍋島淳裕
美術:丸尾知行
編集:野本稔
音楽:世武裕子
主題歌:GReeeeN『恋』
照明:かげつよし
録音:深田晃

実写映画「ママレード・ボーイ」のキャスト

小石川光希/桜井日奈子
松浦遊/吉沢亮
須王銀太/佐藤大樹
秋月茗子/優希美青
三輪由充/寺脇康文
小石川仁/筒井道隆
松浦要士/谷原章介
小石川留美/檀れい
松浦千弥子/中山美穂

実写映画「ママレード・ボーイ」フル動画をDailymotion、pandora、YouTubeなどで視聴することはできる?

Dailymotion ×
pandora ×
YouTube ○

調査した時点では実写映画「ママレード・ボーイ」フル動画はYouTubeにアップロードされていました。

けれど、実写映画「ママレード・ボーイ」フル動画をYouTubeで見るのはあまりおすすめはできません。
なぜならば、動画は画質が悪いですし、中国語字幕が入っていて非常に気になるうえに、短い間隔で画面の一部にズームしたり戻ったりを繰り返すので見ていて疲れてしまいます。

また、違法ダウンロードサイトなどでダウンロードすると、コンピュータウイルスに感染したりスパイウエアをダウンロードさせられてしまったりします。

実写映画「ママレード・ボーイ」フル動画を見るなら、高画質で危険のない動画配信サービスの利用をおすすめします。

実写映画「ママレード・ボーイ」を観た人の口コミ

ツイッターで「ママレード・ボーイ 映画」と検索すると以下のような口コミが見つかりました。

実写映画「ママレード・ボーイ」の原作マンガについて

実写映画「ママレード・ボーイ」の原作であるマンガは、集英社「りぼん」で1992年から1995年まで連載されました。
単行本は全8巻が刊行され、シリーズ累計の売上は1,000万部を超えています。

U-NEXTなら毎月支給されるポイントを利用して、マンガ「ママレード・ボーイ」を読むことができます。

U-NEXTの詳細はこちら

TVアニメ「ママレード・ボーイ」について

TVアニメ「ママレード・ボーイ」は、朝日放送と東映動画の共同製作により1994年から1995年までテレビ朝日系で全76話が放送されました。

TVアニメではアニメオリジナルキャラが登場するほか、アニメオリジナルのストーリーも作られました。
原作者の吉住渉も一部のキャラデザインなどでアニメ制作に参加しています。

TVアニメ「ママレード・ボーイ」フル動画を配信している動画配信サービス

U-NEXT

U-NEXTの詳細はこちら

実写映画「ママレード・ボーイ」のBlu-ray/DVDについて

実写映画「ママレード・ボーイ」をBlu-rayやDVDで見たいという方もおられるでしょう。
実写映画「ママレード・ボーイ」のBlu-ray/DVDは3種類が発売されています。

ママレード・ボーイ ブルーレイ プレミアム・エディション/Blu-ray

税込価格 \6,589

収録内容
本編ディスク (Blu-ray)
特典ディスク (DVD)

商品スペック
約127分/2枚組/カラー/シネスコ/16:9/LB

通常特典
映像特典
本編ディスク:
予告編集
特典ディスク:
シーンセレクション・ビジュアルコメンタリー(桜井日奈子・吉沢亮・佐藤大樹・優希美青)
メイキング・オブ ママレード・ボーイ
未公開シーン集
イベント映像集:完成披露試写会/公開直前女子大サプライズイベント/公開記念舞台挨拶

ママレード・ボーイ DVD プレミアム・エディション

税込価格 \5,489

収録内容
本編ディスク
特典ディスク

商品スペック
約127分/2枚組/カラー/シネスコ/16:9/LB

通常特典
映像特典
本編ディスク:
予告編集
特典ディスク:
シーンセレクション・ビジュアルコメンタリー(桜井日奈子・吉沢亮・佐藤大樹・優希美青)
メイキング・オブ ママレード・ボーイ
未公開シーン集
イベント映像集:完成披露試写会/公開直前女子大サプライズイベント/公開記念舞台挨拶

ママレード・ボーイ/DVD

税込価格 \4,389

商品スペック
約127分/2枚組/カラー/シネスコ/16:9/LB

実写映画「ママレード・ボーイ」の関連作品

監督:廣木隆一のその他の作品

ここは退屈迎えに来て (2018)
出演:橋本愛、門脇麦、成田凌他
山内マリコの小説を原作とする作品。
地方都市に暮らす若者たちの東京に憧れる青春時代、そして、現実の苦さを味わった現在の姿を描く。

伊藤くん A to E (2018)
出演:岡田将生、木村文乃、佐々木希他
柚木麻子の連作短編集を原作とする作品。
ヒット作から遠ざかっている脚本家の矢崎莉桜は、恋愛相談してきた女性の話をネタに新作を書こうとするが、彼女たちが振り回されている男は莉桜もよく知る伊藤誠二郎だった…。

出演:桜井日奈子のその他の作品

任侠学園 (2019)
監督:木村ひさし
出演:西島秀俊、西田敏行、桜井日奈子他
今野敏の小説「任侠」シリーズの1作「任侠学園」を原作とする作品。
組長の信念の元、社会貢献のために組員一丸となって働く阿岐本組。
そんな阿岐本組に、経営不振の高校を立て直してほしい、という依頼が寄せられ…。

殺さない彼と死なない彼女 (2019)
監督:小林啓一
出演:間宮祥太朗、桜井日奈子、恒松祐里、堀田真由他
Twitterで話題となった世紀末のマンガを原作とする作品。
3組の少年少女の恋愛や友情が予測不能の展開で描かれる。

出演:吉沢亮のその他の作品

空の青さを知る人よ (2019)
監督:長井龍雪
声の出演:吉沢亮、吉岡里帆、若山詩音、松平健他
「心が叫びたがってるんだ。」などを手がけた長井龍雪をはじめとするアニメ制作ユニット「超平和バスターズ」による作品。
彼との上京をあきらめ、故郷の秩父で働く姉の相生あかね。
高校卒業後は、東京で音楽活動をすることを夢見ている妹のあおい。
ある日、あおいの目の前にあかねの元カレ・金室慎之介の高校時代とそっくりな少年が現れ…。

一度死んでみた (2019)
監督:浜崎慎治
出演:広瀬すず、吉沢亮、堤真一他
自ら新薬の人体実験を行い仮死状態となってしまった製薬会社社長。
父親への反抗期を継続中の社長の娘と社長の秘書は社長の蘇生のために奔走する…。

出演:佐藤大樹のその他の作品

HiGH&LOW THE WORST (2019)
監督:久保茂昭
出演:志尊淳、山田裕貴、川村壱馬、佐藤大樹他
「HiGH&LOW」シリーズと高橋ヒロシのマンガ『クローズ』『WORST』がコラボした作品。
ワルが集まる高校「鬼邪高校」と「鳳仙学園」は全面対決することになるが、実はその対決は第三者に仕組まれたものだった…。

タイトルとURLをコピーしました