名も無き世界のエンドロール映画フル動画は無料で見れる?ラストは?Dailymotionで見れる?

映画「名も無き世界のエンドロール」フル動画 邦画

第25回小説すばる新人賞を受賞した行成薫の小説を原作に、岩田剛典と新田真剣佑の主演で実写化したミステリー・サスペンス。
強い友情で結ばれたふたりの若者が協力して、10年もの時間をかけた壮大な計画を実行していく姿を描く映画「名も無き世界のエンドロール」

映画「名も無き世界のエンドロール」フル動画を無料で見れる動画配信サービス

映画「名も無き世界のエンドロール」フル動画は、dTVは見放題なので無料お試し期間に追加でレンタル料金を支払わなくても何度でも見ることができます。

U-NEXT、TELASA、music.jpは無料お試し登録時に支給されるポイントを使えば、追加でレンタル料金を支払わなくても見ることができます。

dTV

dTVの詳細はこちら

U-NEXT

U-NEXTの詳細はこちら

TELASA

TELASAの詳細はこちら

music.jp

映画「名も無き世界のエンドロール」フル動画を無料で見るならおすすめはdTV

dTVは550円(税込)という日本でサービス展開する動画配信サービスの中でトップクラスの低価格な月額料金と12万本という見放題コンテンツ数を誇る動画配信サービスです。
ドコモのユーザーでなくても「dアカウント」を作れば利用することができます。

アプリによるダウンロードに対応していますので、自宅以外でもスマホやタブレットで映画を楽しむことができ、そしてダウンロードする場合のコンテンツ数や保存期間の制限がないというメリットがあります。

dTVはクレジットカード以外に、ドコモのユーザーであれば携帯キャリア決済で携帯電話料金とまとめて月額料金を支払うことができます。

そして、dTVは31日間の無料お試し期間があり、お試し期間内に解約すれば料金はかかりません。
31日間あれば、映画「名も無き世界のエンドロール」フル動画以外にも数多くのコンテンツを無料で楽しむことができます。

パイレーツオブカリビアン

dTVの詳細はこちら

映画「名も無き世界のエンドロール」の作品情報・あらすじ

小説すばる新人賞を受賞した同名小説の実写化映画で、大人気ダンスボーカルグループのメンバーである岩田剛典さんと、新田真剣佑さんの共演で話題となりました。
監督は「累 かさね」の佐藤祐市さんが務めています。

強い絆で結ばれた幼馴染の男子ふたりと、同じく幼馴染のひとりの女子の物語。

男子ふたりは、大人になってからもいつも一緒でした。

ある日、ふたりのうちひとりがとある女性にプロポーズをしようとします。
もうひとりも懸命にその手助けをするのですが、果たして物語はどんなエンドロールを見せるのでしょうか…?

映画「名も無き世界のエンドロール」のあらすじ

とある年のクリスマスイブ。
サンタクロースの格好をしたキダはマコトと「計画は順調だ。」と電話をしています。

時は遡ります。
キダとマコトは互いに複雑な家庭に育っており、支え合いながら生きてきた幼馴染でした。

2001年。
そんな2人が通う学校に、ヨッチが転校してきました。
ヨッチは前の学校でいじめにあっており、どこか自信なさげでおどおどしているような女の子でした。

そんなヨッチを見て担任教師はイライラした様子を見せていました。
その様子を見たマコトはヨッチにコーラの缶を投げ、開けてみて、と言います。

ヨッチが言われた通りに缶をあけると、コーラが担任めがけて勢いよく吹き出しました。
マコトは担任からこっぴどく叱られますが、涼しい顔で聞き流しています。

これをきっかけにキダとマコトとヨッチは3人でよくつるむようになります。

2003年、3人は中学生になりました。
相変わらず仲良くつるんでいます。

小学生の頃に担任にしかけたコーラ缶のどっきりを、マコトは今度はキダに仕掛けてその反応を見て楽しんでいました。
最初はヨッチにどっきりをしかけていたマコトですが、ヨッチの反応があまりに悪いので反応が良いキダに切り替えたのです。

マコトはヨッチに「怖いものはないのか。」と聞きます。
すると彼女は「自分の存在を消されてしまうのが怖い。」とつぶやきます。

ヨッチが前の学校でいじめにあっていたことを知っていたマコトは、ヨッチに「今からそいつのところへ行こう!」と言います。

キダとマコトはヨッチをいじめた相手のところへ行き、握手を求めるふりをして電流を流すどっきりを仕掛けます。
「これでヨッチの存在は消されることはないだろう。」とマコトはヨッチに言いました。

2009年、キダとマコトは大人になり、同じ工場で働いていました。
自動車の修理工場です。
ふたりは相変わらずの仲で、互いに助け合いながら仕事をこなしていました。

ある日、工場に派手なスポーツカーの修理依頼がやってきました。
依頼主は若い女性、リサです。

車はヘッドライト部分が破損しており、それを修理してほしいのだと言います。
車検証も免許証もなく、金ならあるから直してくれというリサに工場の社長は違和感を覚えます。

もしかしたら事件かもしれないと思うも、大金を払うと言い切るリサの依頼を社長はつい引き受けてしまいます。

マコトはリサの車の修理を担当することになります。
リサの破損したヘッドライトを見て、マコトは「壊れてからだいぶ時間が経っていないか?」と指摘します。
リサは、2カ月前に犬を轢いたのだが、面倒でしばらく放っていた、と言います。

美人のリサをマコトは食事に誘いますが、身分が違うという理由で断られてしまいました。
リサは有名なモデルだったのです。

マコトは「どうやったらあんな女と付き合えるのかな」とキダにつぶやき、その1週間後に姿を消します。

2011年になりました。
マコトは行方不明のままですが、キダは相変わらず工場で働いていました。

しかし、ある日社長がやってきて、キダに工場の閉鎖及び解雇を言い渡します。
工場のエリアが土地開発のため立ち退きになってしまったのです。
そして、これを機に廃業するつもりだと言います。

社長はキダのために横浜の新しい職場を紹介してくれました。
キダは紹介された横浜へ行き、川畑社長に会います。

実は彼の会社は裏の仕事に精通しており、「人を殺せるか?」と聞かれます。
キダは「仕事と思えばやれる。」と答えて川畑に気に入られます。

川畑はそんなキダのために、裏ルートを駆使してマコトの行方を探してくれました。
キダとマコトは久々に再会します。

マコトはリサに見合う男になるべく、せっせと働き大金を貯めることに成功していました。
そして、その金で知合いの会社を買取り、一国の主になろうとしていたのです。

2016年。
マコトの会社は軌道にのり、彼は成功者になっていました。
そろそろリサと釣り合う人間になっただろうか、とマコトは思います。

実はリサはモデルであるだけでなく、政治家・安藤芳光の娘でした。
マコトは安藤のパーティーに参加できるまでにのし上がりますが、そこでリサに婚約者がいることを知ります。

マコトはそれをキダに告げます。

キダは婚約者佐々木のマンションへ忍び込むと、リサと別れるように脅します。
佐々木はリサから離れ、何も知らないふりをして近づいたマコトとリサは付き合うことになります。

時は2009年に戻ります。
当時、マコトとヨッチは付き合っていました。

クリスマスイブのこの日、マコトはキダに、彼女へのプロポーズ作戦を手伝うようお願いしていました。
指輪も花火も準備した彼らはヨッチを待ちますが、なかなか彼女は現れません…。

2019年。
マコトは今度は、リサへのプロポーズ作戦をキダに手伝ってもらうように頼んでいました。

リサがクリスマスイブの大規模イベントにサプライズゲストとして登場する予定で、そこでプロポーズをするというものでした。

キダはサンタクロースの格好でイベント会場に忍び込むと、パソコンを操作してある映像を映します。
それはホテルの一室でのリサとマコトのやりとりを中継したものでした。

マコトがリサに指輪の入った箱を渡しています。
プロポーズと思ったリサは感動しますが、マコトは「これはリサへの指輪じゃないよ。」と言います。
「リサへのプレゼントはこれ」と彼が取り出したのは車のヘッドライトでした。

会場に集まった群衆がそのやり取りを見守っています。

実は数年前のあの日、自動車修理工場へリサが車を持ってきたのは、ひき逃げをしていたからでした。
被害者は、クリスマスイブのプロポーズ作戦に現れなかったヨッチです。

リサは犬を轢いたのではなく、ヨッチをはねた後、逃げていたのでした。
父親の安藤はそれを知ると権力を使って事実をもみ消し、修理した工場をも立ち退きさせたのです。

これだけ大勢の人の前で真実を暴露されてしまっては、さすがの権力者でも隠し通すことはできません。
リサはパニックになります。

マコトは、リサを道連れにホテルの部屋を爆破させました。
キダは異変を察し止めようとしますが、間に合いません。

2人は亡くなります。
ヨッチへの指輪は、マコトがあの世まで持っていったのでした。

時は経ち、半年後。
銃に銃弾をこめるキダの姿がありました。
その手が引き金を引こうとしている描写でストーリーは終わります。

映画「名も無き世界のエンドロール」のスタッフ

監督:佐藤祐市
チーフプロデューサー:西山剛史
製作:勝股英夫、松井智、相馬信之、瓶子吉久、多湖慎一、永田勝美、港浩一、松木圭市、松下幸生、竹内力
プロデュース:貸川聡子
エグゼクティブプロデューサー:寺島ヨシキ
プロデューサー:内部健太郎、永井拓郎
原作:行成薫『名も無き世界のエンドロール』(集英社文庫)
脚本:西条みつとし
撮影:近藤龍人
美術:相馬直樹
衣装:宮本まさ江
編集:田口拓也
音響効果:壁谷貴弘
音楽:佐藤直紀
主題歌:須田景凪『ゆるる』
照明:藤井勇
録音:武進
VFXプロデューサー:赤羽智史、高玉亮

映画「名も無き世界のエンドロール」のキャスト

キダ:岩田剛典
マコト:新田真剣佑
ヨッチ:山田杏奈
リサ:中村アン
安藤:石丸謙二郎
宮澤社長:大友康平
川畑:柄本明

映画「名も無き世界のエンドロール」フル動画をDailymotion、pandora、YouTubeなどで視聴することはできる?

Dailymotion ×
pandora ×
YouTube ×

調査した時点では映画「名も無き世界のエンドロール」フル動画をDailymotion、pandora、YouTubeなどで見ることはできませんでした。

今後アップロードされることがあるかもしれませんが、あまりおすすめはできません。
それは、こういった無料動画サイトにアップロードされた動画は画質が悪い、画面サイズが小さい、本編がいくつかに分割されている、中国語字幕が全編に入って見づらいといった状態であることが多いからです。

また、違法ダウンロードサイトなどでダウンロードすると、コンピュータウイルスに感染したりスパイウエアをダウンロードさせられてしまったりします。

映画「名も無き世界のエンドロール」フル動画を見るなら、高画質で危険のない動画配信サービスの利用をおすすめします。

映画「名も無き世界のエンドロール」の関連作品

監督:佐藤祐市のその他の作品

ういらぶ。 (2018)
監督:佐藤祐市
出演:平野紫耀、桜井日奈子、玉城ティナ他
星森ゆきもの少女マンガを原作とする作品。
優羽と凛は同じマンションに住む幼なじみの高校生。
近すぎてなかなか恋人同士になれないふたりのまえに転校生の和真が現れ…。

出演:岩田剛典のその他の作品

HiGH&LOW THE MOVIE (2016)
監督:久保茂昭
出演:AKIRA (EXILE)、青柳翔、高谷裕之、岩田剛典、佐藤大樹他

パーフェクトワールド 君といる奇跡 (2018)
監督:柴山健次
出演:岩田剛典、杉咲花、須賀健太他
人気コミックを原作とした青春ラブストーリー。
インテリアコーディネーターの女性と、事故で車いす生活を余儀なくされてしまった男性の恋模様を描きます。

AI崩壊 (2020)
監督:入江悠
出演:大沢たかお、賀来賢人、岩田剛典、広瀬アリス他

新解釈・三國志 (2020)
監督:福田雄一
出演:大泉洋、賀来賢人、橋本環奈、岩田剛典、小栗旬他
「今日から俺は!!」の福田雄一による自由すぎる解釈の三國志。
岩田剛典は劉備玄徳配下の武将・趙雲を演じた。

出演:新田真剣佑のその他の作品

ちはやふる -上の句- (2016)
監督:小泉徳宏
出演:広瀬すず、野村周平、真剣佑、坂口涼太郎、國村隼他

ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章 (2017)
監督:三池崇史
出演:山﨑賢人、神木隆之介、小松菜奈、岡田将生、新田真剣佑他

不能犯 (2017)
監督:白石晃士
出演:松坂桃李、沢尻エリカ、新田真剣佑他

劇場版 コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命- (2018)
監督:西浦正記
出演:山下智久、新垣結衣、戸田恵梨香、新田真剣佑他

十二人の死にたい子どもたち (2018)
監督:堤幸彦
出演:杉咲花、新田真剣佑、北村匠海、橋本環奈他

二ノ国 (2019)
監督:百瀬義行
声の出演:山﨑賢人、新田真剣佑、永野芽郁他

カイジ ファイナルゲーム (2019)
監督:佐藤東弥
出演:藤原竜也、福士蒼汰、関水渚、新田真剣佑他

サヨナラまでの30分 (2019)
監督:萩原健太郎
出演:新田真剣佑、北村匠海、久保田紗友他
就職活動に苦しむ大学生の窪田颯太が偶然拾ったカセットテープ。
そのテープを再生してみると、颯太の体にすでに亡くなった若者・宮田アキの精神が入り込み…。

出演:山田杏奈のその他の作品

屍人荘の殺人 (2019)
監督:木村ひさし
出演:神木隆之介、浜辺美波、中村倫也、山田杏奈他

樹海村 (2021)
監督:清水崇
出演:山田杏奈、山口まゆ、神尾楓珠他
「犬鳴村」に続く”恐怖の村”シリーズ第2作。
最強の心霊スポット・富士の青木ヶ原樹海近くに暮らす姉妹は、呪いの箱・”コトリバコ”と浅からぬ因縁があり…。

出演:中村アンのその他の作品

ミックス。 (2017)
監督:石川淳一
出演:新垣結衣、瑛太、広末涼子、中村アン他
人気脚本家・古沢良太のオリジナル脚本による作品。
彼氏をライバルに寝取られて傷心のまま故郷に戻った元天才卓球少女の富田多満子。
実家の卓球クラブ再生と自らの人生へのリベンジのため、卓球ミックス・ダブルス部門への出場を決意し…。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
映画「名も無き世界のエンドロール」フル動画を無料で見れる動画配信サービスを調べてみたところ、dTV、U-NEXT、TELASA、music.jpという結果になりました。

なかでもdTVは日本の動画配信サービスの中ではトップレベルの低価格の月額料金が魅力の動画配信サービスです。
ドコモのユーザーでなくても「dアカウント」を作れば簡単に利用できますので、一度試してみてはいかがでしょうか。

パイレーツオブカリビアン

dTVの詳細はこちら

動画配信サービス選びに迷っているなら

タイトルとURLをコピーしました