ファンタスティックビーストとダンブルドアの秘密吹替えフル動画無料で見れるサイトは?声優は?Dailymotionで見れる?

映画「ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密」吹き替えフル動画 洋画

「ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密」はイギリスとアメリカによって製作され、2022年に公開されたファンタジー映画です。
「ファンタスティック・ビースト」シリーズとして全5作が予定される内の3作目になり、「ハリー・ポッター」シリーズを含む”魔法ワールドフランチャイズ”としては11作目になります。

映画「ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密」吹き替えフル動画を無料で見れる動画配信サービス

映画「ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密」吹き替えフル動画は、U-NEXT、TELASA、music.jpは無料お試し登録時に支給されるポイントを使えば、追加でレンタル料金を支払わなくても見ることができます。

U-NEXTは見放題のタイトルが動画配信サービスの中で23万本以上と最も多く、毎月支給されるポイントで有料のレンタル作品や電子書籍の人気マンガなども楽しめるのでおすすめです。

U-NEXT(吹替版/字幕版)

U-NEXTの詳細はこちら

TELASA(吹替版/字幕版)

TELASAの詳細はこちら

music.jp(吹替版/字幕版)

映画「ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密」吹き替えフル動画を無料で見るならおすすめはU-NEXT

U-NEXTは数多くの動画配信サービスを上回る23万本という見放題コンテンツ数を誇り、そのうえ毎月支給される1,200円分のポイント(無料お試し登録時は600円分)を使って有料の最新作を楽しむことができる動画配信サービスです。

アプリによるダウンロードに対応していますので、自宅以外でもスマホやタブレットで映画を楽しむことができます。

加えて、月額料金内で160誌以上の雑誌が読み放題となるほか、ポイントを利用して人気コミックなど80万冊以上の電子書籍を楽しむことができます。
映画を観た後にその原作マンガを読むという楽しみ方もできてしまいます。

U-NEXTはクレジットカード以外に、「携帯キャリア決済」「U-NEXTカード/ギフトコード」で月額料金を支払うことができますので、クレジットカードを持っていなくても楽しめます。

そして、U-NEXTは31日間の無料お試し期間があり、お試し期間内に解約すれば料金はまったくかかりません。
31日間あれば、映画「ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密」吹き替えフル動画以外にも数多くのコンテンツを無料で楽しむことができますよ。

U-NEXT公式サイトの「まずは31日間無料体験」のボタンをタップして、氏名、生年月日などの情報を入力して簡単な4ステップで無料お試し登録を完了させた後、PCなら右上の検索窓に、スマホならアプリをダウンロードしてアプリ下部の検索アイコンをタップすると移動する検索ページで「ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密」と入力して検索すれば、作品の個別ページから映画「ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密」吹き替えフル動画を見ることができますよ。
吹き替え版/字幕版は再生時に切り替えることができます。

本ページの情報は2022年10月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにて
ご確認ください。

見逃し配信バナー

U-NEXTの詳細はこちら

過去に一度、U-NEXTの無料お試しを利用したことがある方は

過去に一度、U-NEXTの無料お試しを利用したことがあると、残念ながら無料お試しをもう一度利用することはできません。
再登録をしても600円分のポイントはもらえませんし、1ヵ月利用した後でないと1,200円分のポイントはもらえません。

それでは、映画「ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密」吹き替えフル動画を無料で見る方法はないのかというと、実はあります。
music.jpには30日間の無料お試し期間があり、お試し登録時に1,600ポイントがもらえるのです。

music.jpは映画のほかに音楽や電子コミックなども楽しめますし、30日以内に解約すれば料金は発生しませんので、映画「ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密」吹き替えフル動画を無料で見たいという方はお試ししてみてはいかがでしょうか。

music.jp

映画「ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密」の作品情報・あらすじ

前作の顛末から数年後の1930年代、イギリスやアメリカなどを舞台として魔法使いたちの数々の思惑と、魔法界が第二次世界大戦に参入するまでが描かれます。

監督は「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」からシリーズ最終作まで、そして「ファンタスティック・ビースト」シリーズを牽引するデヴィッド・イェーツが続投で務めます。

脚本は「ハリー・ポッター」シリーズの原作を執筆したJ・K・ローリングと共に、同シリーズの映画のほとんどで脚本を担当したスティーヴ・クローヴスが参加しています。

出演者の多くは前作から引き続いて同じキャストが参加しています。

主演は「博士と彼女のセオリー」のエディ・レッドメイン。
共演は「インヒアレント・ヴァイス」のキャサリン・ウォーターストン、「燃えよ!ピンポン」のダン・フォグラー、シンガーソングライターのアリソン・スドル、「リプリー」のジュード・ロウなどです。

またアンバー・ハードとの離婚騒動で降板となったジョニー・デップに代わり、今作からマッツ・ミケルセンがゲラート・グリンデルバルドを演じます。

映画「ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密」のあらすじ

前作の顛末で闇の魔法使いであるゲラート・グリンデルバルドが脱獄し、台頭してから数年経った1930年代。

竹林へやってきた魔法生物学者であるニュート・スキャマンダーは、伝説的な魔法生物を発見する。
美しい心を持つ者だけにひれ伏すといわれる、魔法界で神獣とされる”麒麟”の出産に立ち会っていたのだ。

麒麟は無事に子供を出産するのだが、ニュートが近付こうとしたその時、何者かによって麒麟が攻撃される。
麒麟は息絶えてしまい、生まれたばかりの赤子は連れ去られてしまった。

ショックを受けてうなだれるニュートは、息絶えた親の麒麟の近くに、一匹の小さな麒麟がいたことに気付く。
生まれたのは双子だったのだ。

自身が連れていた魔法生物に助けられ、今度こそ麒麟の命を守ろうとニュートはその幼獣を保護した。
麒麟の命を奪ったのはグリンデルバルドの手下たちだった。

魔法界では間もなく任期が終わる指導者のアントン・フォーゲルが退いて、次期指導者を決めるための選挙が行われようとしていた。

急速に勢力を拡大しているグリンデルバルドは更なる力と権力を手に入れるべく、この選挙に参加して次期指導者になろうと画策しているのである。

これを阻止するためにアルバス・ダンブルドアは頼れる人物を集めてチームを作り、グリンデルバルドの思惑を阻止しようとする。

ニュートや魔法使いではないジェイコブ・コワルスキーは、グリンデルバルドの作戦を止めるために動き出す。
しかし、その全貌は明かされず、各々が自分の役目を全うすることが求められた。

チームの一員であるユスフはグリンデルバルドが拠点にするヌルメンガード城へ赴き、仲間にしてほしいと申し出た。

グリンデルバルドはクイニーの開心術で、ユスフの言葉が本心か否かを確かめた。
ユスフが純血の魔法使いであったことも理由になり、グリンデルバルドは彼を迎え入れる。

他のメンバーは国際魔法使い連盟の会合に潜入。
そこでニュートはダンブルドアの言葉を連盟の代表者であるフォーゲルに伝えるのだが、彼の意見は聞き入れられずに、グリンデルバルドの罪が証拠不十分として取り下げられる。

実は代表のフォーゲルにはグリンデルバルドの息がかかっていたため、ニュートが何を言おうと状況は変わらなかった。

さらに一方ではジェイコブがグリンデルバルドと共にいるクイニーの姿を目撃してしまう。
動揺して杖を取り出してしまった彼の行動で、”マグルが魔法使いを暗殺しようとした”という話が流布してしまう。

これによりグリンデルバルドが唱える「魔法使いが人間界を支配する」という思想が世論によって支持されるようになってしまい、さらに辛い状況になろうとしていたのだった…。

映画「ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密」のスタッフ

監督:デヴィッド・イェーツ
製作:デヴィッド・ハイマン、J・K・ローリング、スティーヴ・クローヴス、ライオネル・ウィグラム、ティム・ルイス
製作総指揮:ニール・ブレア、ダニー・コーエン、ジョシュ・バーガー、コートニー・ヴァレンティ、マイケル・シャープ
原案:J・K・ローリング
脚本:J・K・ローリング、スティーヴ・クローヴス
撮影:ジョージ・リッチモンド
プロダクションデザイン:スチュアート・クレイグ、ニール・ラモント
衣装デザイン:コリーン・アトウッド
編集:マーク・デイ
音楽:ジェームズ・ニュートン・ハワード

映画「ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密」のキャスト※()内は日本語吹き替え版キャスト

ニュート・スキャマンダー:エディ・レッドメイン(宮野真守)
ダンブルドア:ジュード・ロウ(森川智之)
クリーデンス・ベアボーン:エズラ・ミラー(武藤正史)
ジェイコブ・コワルスキー:ダン・フォグラー(間宮康弘)
クイニー・ゴールドスタイン:アリソン・スドル(遠藤綾)
テセウス・スキャマンダー:カラム・ターナー(江口拓也)
ユーラリー・ヒックス:ジェシカ・ウィリアムズ(きそひろこ)
ティナ・ゴールドスタイン:キャサリン・ウォーターストン(伊藤静)
ユスフ・カーマ:ウィリアム・ナディラム(田村真)
バンティ:ヴィクトリア・イエイツ(新谷真弓)
ヴィンダ・ロジエール:ポピー・コービー=チューチ(喜多村英梨)
ミネルバ・マクゴナガル:フィオナ・グラスコット(渋谷はるか)
ヴィセンシア・サントス:マリア・フェルナンダ・カーンヂド(和優希)
アバーフォース・ダンブルドア:リチャード・コイル(中井和哉)
アントン・フォーゲル:オリヴァー・マスッチ(田原アルノ)
ヴァレリー・パフナー
グリンデルバルド:マッツ・ミケルセン(井上和彦)

映画「ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密」フル動画をDailymotion、pandora、YouTubeなどで視聴することはできる?

Dailymotion ×
pandora ×
YouTube ×

調査した時点では映画「ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密」フル動画をDailymotion、pandora、YouTubeなどで見ることはできませんでした。

今後アップロードされることがあるかもしれませんが、あまりおすすめはできません。
それは、こういった無料動画サイトにアップロードされた動画は画質が悪い、画面サイズが小さい、本編がいくつかに分割されている、中国語字幕が全編に入って見づらいといった状態であることが多いからです。

また、違法ダウンロードサイトなどでダウンロードすると、コンピュータウイルスに感染したりスパイウエアをダウンロードさせられてしまったりします。

映画「ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密」フル動画を見るなら、高画質で危険のない動画配信サービスの利用をおすすめします。

映画「ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密」の関連作品

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅(2016)
監督:デヴィッド・イェーツ
出演:エディ・レッドメイン、キャサリン・ウォーターストン、ダン・フォグラー、アリソン・スドル他
「ファンタスティック・ビースト」シリーズの出発点。
不思議な魔法動物をニュート・スキャマンダーが誤って逃がしてしまったことから、アメリカで大事件が起こる。

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生(2018)
監督:デヴィッド・イェーツ
出演:エディ・レッドメイン、キャサリン・ウォーターストン、ダン・フォグラー、アリソン・スドル他
シリーズ2作目であり、大きな変化をもたらした作品。
恐ろしい魔法使いであるグリンデルバルドの脱獄によって激動の時代が始まる。

出演:エディ・レッドメインのその他の作品

ジュピター (2015)
監督:ラナ・ウォシャウスキー、アンディ・ウォシャウスキー
出演:チャニング・テイタム、ミラ・クニス、ショーン・ビーン、エディ・レッドメイン他

イントゥ・ザ・スカイ 気球で未来を変えたふたり(2019)
監督:トム・ハーパー
出演:フェリシティ・ジョーンズ、エディ・レッドメイン、フィービー・フォックス他
1862年、気象学者のジェームズ・グレーシャーがガス気球で大空へ飛び立つ。
パイロットのアメリア・レンと共に心躍る冒険をするのだが、予想外の危険にも遭う。

出演:ジュード・ロウのその他の作品

シャーロック・ホームズ (2009)
監督:ガイ・リッチー
出演:ロバート・ダウニー・Jr、ジュード・ロウ、レイチェル・マクアダムス他

ヒューゴの不思議な発明 (2011)
監督:マーティン・スコセッシ
出演:ベン・キングズレー、ジュード・ロウ、エイサ・バターフィールド他

SPY/スパイ (2015)
監督:ポール・フェイグ
出演:メリッサ・マッカーシー、ジェイソン・ステイサム、ローズ・バーン、ジュード・ロウ他

キング・アーサー (2017)
監督:ガイ・リッチー
出演:チャーリー・ハナム、ジュード・ロウ、アストリッド・ベルジュ=フリスベ他

キャプテン・マーベル (2019)
監督:アンナ・ボーデン 他
出演:ブリー・ラーソン、サミュエル・L・ジャクソン、ベン・メンデルソーン、ジュード・ロウ他
マーベル・コミックを原作とする作品。
後のアベンジャーズ結成のきっかけとなるスーパーヒロイン”キャプテン・マーベル”のニック・フューリーとの出会い、そして失われた記憶を取り戻すための戦いを描く。

出演:キャサリン・ウォーターストンのその他の作品

ワールド・トゥ・カム 彼女たちの夜明け(2020)
監督:モナ・ファストヴォールド
出演:ヴァネッサ・カービー、キャサリン・ウォーターストン、クリストファー・アボット他
ジム・シェパードの短編小説を原作に映画化した作品。
田舎の生活に嫌気が差すアビゲイルの前に、ある夫婦が引っ越してくる。

出演:マッツ・ミケルセンのその他の作品

タイタンの戦い (2010)
監督:ルイ・ルテリエ
出演:サム・ワーシントン、ジェマ・アータートン、マッツ・ミケルセン他
レイ・ハリーハウゼンによる特撮で知られる1981年の同名作品のリメイク。
冥界の王・ハデスに家族を奪われたゼウスの息子・ペルセウスはハデスを倒すための旅に出るが…。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
映画「ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密」吹き替えフル動画を無料で見れる動画配信サービスを調べてみたところ、U-NEXT、TELASA、music.jpという結果になりました。

なかでもU-NEXTは日本の動画配信サービスの中では一番見放題作品が多いですし、雑誌の読み放題や人気マンガなど電子書籍のサービスもあり、大変コスパの高い動画配信サービスです。
お試しして1ヵ月以内に解約すれば無料ですから、一度試してみてはいかがでしょうか。

見逃し配信バナー

U-NEXTの詳細はこちら

動画配信サービス選びに迷っているなら

タイトルとURLをコピーしました