ジョンウィック:コンセクエンス吹き替えフル動画どこで見れる?無料お試しレンタル料金不要のサブスクは?声優は?Dailymotionで見れる?

映画「ジョン・ウィック:コンセクエンス」吹き替えフル動画 洋画

「ジョン・ウィック」シリーズ第4作となる作品。
主席連合への逆襲を開始した殺し屋ジョン・ウィックの激しい闘いが描かれる。
前3作に引き続き、チャド・スタエルスキが監督を務め、主演のキアヌ・リーヴスのほか、ドニー・イェン、ビル・スカルスガルド、ローレンス・フィッシュバーン、真田広之、イアン・マクシェーンなどが出演した映画「ジョン・ウィック:コンセクエンス」

※本ページはプロモーションが含まれています

映画「ジョン・ウィック:コンセクエンス」吹き替えフル動画を無料お試しレンタル料金不要で見れる動画配信サブスク

映画「ジョン・ウィック:コンセクエンス」吹き替えフル動画は、U-NEXT、DMM TV、music.jpは無料お試し登録時に支給されるポイントを使えば、追加でレンタル料金を支払わなくても見ることができます。

U-NEXTは見放題のタイトルが動画配信サービスの中で31万本以上と最も多く、毎月支給されるポイントで有料のレンタル作品や電子書籍の人気マンガなども楽しめるのでおすすめです。

U-NEXT(吹替版/字幕版)

レンタル・ポイント利用でレンタル料金不要/無料お試し期間あり

U-NEXTの詳細はこちら

DMM TV(吹替版/字幕版)

レンタル・ポイント利用でレンタル料金不要/無料お試し期間あり

DMM TVの詳細はこちら

music.jp(吹替版/字幕版)

レンタル・ポイント利用でレンタル料金不要/無料お試し期間あり

映画「ジョン・ウィック:コンセクエンス」吹き替えフル動画をレンタル料金不要見放題で見るならおすすめはU-NEXT

U-NEXTは数多くの動画配信サービスを上回る31万本という見放題コンテンツ数を誇り、そのうえ毎月支給される1,200円分のポイント(無料お試し登録時は600円分)を使って有料の最新作を楽しむことができる動画配信サービスです。

アプリによるダウンロードに対応していますので、自宅以外でもスマホやタブレットで映画を楽しむことができます。

加えて、月額料金内で190誌以上の雑誌が読み放題となるほか、ポイントを利用して週刊少年ジャンプや人気コミックなど101万冊以上の電子書籍を楽しむことができます。
15,000冊以上の無料マンガや毎日無料のエピソード40,000話以上が用意されています。
映画を観た後にその原作マンガを読むという楽しみ方もできてしまいます。

U-NEXTはクレジットカード以外に、「携帯キャリア決済」「U-NEXTカード/ギフトコード」で月額料金を支払うことができますので、クレジットカードを持っていなくても楽しめます。

そして、U-NEXTは31日間の無料お試し期間があり、お試し期間内に解約すれば料金はまったくかかりません。
31日間あれば、映画「ジョン・ウィック:コンセクエンス」吹き替えフル動画以外にも見放題の音楽ライブの配信やUFC・K-1といった格闘技イベント、そして2023年6月30日に統合したParaviで配信されていた1万エピソード以上のTBSやテレビ東京のドラマ・バラエティ番組といった数多くのコンテンツを見放題で楽しむことができますよ。

U-NEXT公式サイトの「まずは31日間無料体験」のボタンをタップして、氏名、生年月日などの情報を入力して簡単な4ステップで無料お試し登録を完了させた後、PCなら右上の検索窓に、スマホならアプリをダウンロードしてアプリ下部の検索アイコンをタップすると移動する検索ページで「ジョン・ウィック:コンセクエンス」と入力して検索すれば、作品の個別ページから映画「ジョン・ウィック:コンセクエンス」吹き替えフル動画を見ることができますよ。
吹き替え版/字幕版は再生時に切り替えることができます。

本ページの情報は2024年2月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにて
ご確認ください。

見逃し配信バナー

U-NEXTの詳細はこちら

過去に一度、U-NEXTの無料お試しを利用したことがある方は

過去に一度、U-NEXTの無料お試しを利用したことがあると、残念ながら無料お試しをもう一度利用することはできません。
再登録をしても600円分のポイントはもらえませんし、1ヵ月利用した後でないと1,200円分のポイントはもらえません。

それでは、映画「ジョン・ウィック:コンセクエンス」吹き替えフル動画を無料お試しレンタル料金不要で見る方法はないのかというと、実はあります。
DMM TVには30日間の無料お試し期間があり、お試し登録後、3ヵ月間毎月550ポイントのDMMポイントがもらえます。

DMM TVはアニメ5,200タイトル以上を含むエンタメ作品17万タイトル以上の作品を550円(税込)というリーズナブルな月額料金で楽しめますので、映画「ジョン・ウィック:コンセクエンス」吹き替えフル動画を無料お試しレンタル料金不要で見たいという方はお試ししてみてはいかがでしょうか。

DMM TVの詳細はこちら

映画「ジョン・ウィック:コンセクエンス」の作品情報・あらすじ

映画「ジョン・ウィック:コンセクエンス」は、裏社会の掟を破った伝説の殺し屋ジョン・ウィックが、自由を求めて世界中の裏社会を束ねる組織との死闘を繰り広げるアクション映画です。
2023年9月22日に劇場公開されました。

見どころは、キアヌ・リーブスが演じるジョン・ウィックの超絶アクションと、世界各地の美しい風景です。
パリ、ベルリン、ニューヨーク、そして大阪という舞台で、凱旋門やサクレ・クール寺院などの名所をバックにジョン・ウィックが次々と敵を倒していきます。

また、ジョン・ウィックの旧友や敵役として、ドニー・イェン、ビル・スカルスガルド、ローレンス・フィッシュバーン、真田広之などの豪華キャストが出演しています。
特に、大阪・コンチネンタルホテルでのジョン・ウィックとドニー・イェン演じるケインの格闘シーンは必見です。

本作には劇場公開版には使用されなかった別エンディングが存在するそうです。
試写会で上映されたバージョンでは、ジョン・ウィックはサクレ・クール寺院の階段で命を落とし、ウィンストンとキングは彼の墓石に花を捧げるシーンで終わります。
しかし、観客の反応が悪かったため、監督はジョンの生死を曖昧にするエンディングに変更したとのことです。

また、本作の撮影はコロナ禍の影響で大幅に遅れ、2021年から2023年に公開が延期されました。
その間に、キアヌ・リーヴスは『マトリックス レザレクションズ』の撮影にも参加しました。
そのため、ジョン・ウィックとネオの髪型や服装が似ているという指摘もありました。

この映画のロケ地は、主にニューヨーク、ベルリン、パリ、台北などです。
大阪のシーンは、道頓堀の一部のみが実際に大阪で撮影されました。
大阪駅や大阪コンチネンタルホテルは、台湾の台北で大阪の風景を再現したセットで撮影が行われました。
そのため、大阪の名所や風俗などが正確に描かれていないという批判もありました。

キアヌ・リーブス(ジョン・ウィック役):「この作品はジョン・ウィックの旅の続きです。彼は自分の過去と向き合い、自分の未来を決めるために戦います。彼は自分の信念を貫くために、裏社会の掟に挑みます。この作品は、アクションとドラマのバランスが素晴らしいと思います。」

ドニー・イェン(ケイン役):「ジョン・ウィックとケインは、似ているところもあるけれど、違うところもあるキャラクターです。ジョンは自分の愛する人を失って、自分の人生に意味を見出そうとしています。ケインは自分の娘を守るために、自分の信念を曲げることもあります。彼らは敵対する立場ですが、互いに尊敬し合っています。」

ビル・スカルスガルド(グラモン侯爵役):「グラモンは主席連合の新しい首領で、ジョン・ウィックの最大の敵です。彼は非常に残忍で、自分の権力を強化するためには手段を選びません。彼はジョン・ウィックを倒すためにケインを利用します。彼はジョン・ウィックとは対照的なキャラクターです。」

真田広之(シマヅ役):「シマヅはジョン・ウィックの旧友で、大阪・コンチネンタルホテルの支配人です。彼はジョン・ウィックに協力するために、自分の命と娘の命を危険にさらします。彼は日本の伝統と現代の融合を象徴するキャラクターです。彼はジョン・ウィックのために、最後まで戦います。」

映画「ジョン・ウィック:コンセクエンス」のあらすじ

ジョン・ウィックは伝説的な凄腕の殺し屋だったが、裏社会の掟を破ったため、賞金を懸けられ世界中の殺し屋から狙われることとなった。
彼は地下に潜みながら、全てを支配する組織・主席連合から自由になるために戦っている。

しかし、主席連合の新しい首領・グラモン侯爵は、ジョンの友人・ウィンストンが支配人であったニューヨーク・コンチネンタルホテルを爆破し、ジョンの旧友で盲目の暗殺者・ケインを脅迫し、ジョンを葬ることを命じる。

ジョンは旧友であるシマヅが支配人を務める、大阪・コンチネンタルホテルに身を寄せていたが、グラモンによって大阪・コンチネンタルホテルの聖域指定が解除される。
ジョンは襲撃してきた刺客と戦いながらシマヅとその娘・アキラを救おうとするが、シマヅはジョンに逃げるように言う。

そして、シマヅはケインに命を奪われる。
ケインはアキラを見逃し、「恨みを晴らしたいならいつでも来い」と言う。
ジョンは日本を脱出し、ニューヨークに戻る。

ジョンはウィンストンと再会し、ウィンストンから主席連合内部での決闘の決まりを利用してグラモンを倒すことを提案される。
しかし、決闘のためには誰かの代理人になることが必要で、そのためにはジョンはかつて絶縁された組織であるルスカ・ロマに復帰しなければならなかった。

ジョンはルスカ・ロマの新しいトップ・カティアの条件を受け入れ、彼女の父の仇であるキーラの命を奪う。
その結果、ジョンはカティアの代理人としてグラモンと決闘を行うことになる。
一方、グラモンはケインを代理人にする。

ジョンとグラモンの決闘は、パリのサクレ・クール寺院で行われることになる。
しかし、グラモンは卑怯にも、ジョンを狙うおびただしい数の殺し屋たちを差し向ける。
ジョンは襲いかかってくる殺し屋たちを次々と葬りながら決闘場所を目指すが…。

映画「ジョン・ウィック:コンセクエンス」のスタッフ

監督:チャド・スタエルスキ
製作:ベイジル・イヴァニク、エリカ・リー、チャド・スタエルスキ
製作総指揮:キアヌ・リーヴス、ルイーズ・ロズナー、デヴィッド・リーチ、マイケル・パセオネック
キャラクター創造:デレク・コルスタッド
脚本:シェイ・ハッテン。マイケル・フィンチ
撮影:ダン・ローストセン
プロダクションデザイン:ケヴィン・カヴァナー
衣装デザイン:パコ・デルガド
編集:ネイサン・オーロjフ
音楽:タイラー・ベイツ、ジョエル・J・リチャード
音楽監修:ジェン・マローン

映画「ジョン・ウィック:コンセクエンス」のキャスト※()内は日本語吹き替え版声優

ジョン・ウィック:キアヌ・リーヴス(森川智之)
ケイン:ドニー・イェン(大塚芳忠)
グラモン侯爵:ビル・スカルスガルド(増田俊樹)
バワリー・キング:ローレンス・フィッシュバーン(玄田哲章)
シマヅ:真田広之(内田夕夜)
トラッカー:シャミア・アンダーソン(八代拓)
シャロン:ランス・レディック(堀内賢雄)
アキラ:リナ・サワヤマ(内田真礼)
キーラ:スコット・アドキンス(亀山雄慈)
ウィンストン:イアン・マクシェーン(安原義人)

映画「ジョン・ウィック:コンセクエンス」フル動画をDailymotion、YouTubeなどで視聴することはできる?

Dailymotion ×
YouTube ×

調査した時点では映画「ジョン・ウィック:コンセクエンス」フル動画をDailymotion、YouTubeなどで見ることはできませんでした。

今後アップロードされることがあるかもしれませんが、あまりおすすめはできません。
それは、こういった無料動画サイトにアップロードされた動画は画質が悪い、画面サイズが小さい、本編がいくつかに分割されている、中国語字幕が全編に入って見づらいといった状態であることが多いからです。

また、違法ダウンロードサイトなどでダウンロードすると、コンピュータウイルスに感染したりスパイウエアをダウンロードさせられてしまったりします。

映画「ジョン・ウィック:コンセクエンス」フル動画を見るなら、高画質で危険のない動画配信サービスの利用をおすすめします。

映画「ジョン・ウィック:コンセクエンス」の関連作品

ジョン・ウィック (2014)
監督:チャド・スタエルスキ
出演:キアヌ・リーヴス、ミカエル・ニクヴィスト、ジョン・レグイザモ、ウィレム・デフォー他

ジョン・ウィック:チャプター2 (2017)
監督:チャド・スタエルスキ
出演:キアヌ・リーヴス、ローレンス・フィッシュバーン、フランコ・ネロ、ジョン・レグイザモ他

ジョン・ウィック:パラベラム (2019)
監督:チャド・スタエルスキ
出演:キアヌ・リーヴス、ローレンス・フィッシュバーン、ハル・ベリー、アンジェリカ・ヒューストン他
「ジョン・ウィック」シリーズの第3作。
主席連合によって賞金首とされてしまったジョン・ウィックは、状況を変えるためかつての仲間・ソフィアに助けを求めてモロッコに向かうが…。

出演:キアヌ・リーヴスのその他の作品

マトリックス (1999)
監督:アンディ・ウォシャウスキー、ラリー・ウォシャウスキー
出演:キアヌ・リーヴス、ローレンス・フィッシュバーン、キャリー=アン・モス他

マトリックス リローデッド (2003)
監督:アンディ・ウォシャウスキー、ラリー・ウォシャウスキー
出演:キアヌ・リーヴス、ローレンス・フィッシュバーン、キャリー=アン・モス他

マトリックス レボリューションズ (2003)
監督:アンディ・ウォシャウスキー、ラリー・ウォシャウスキー
出演:キアヌ・リーヴス、ローレンス・フィッシュバーン、キャリー=アン・モス他

ブルー・ダイヤモンド (2018)
監督:マシュー・ロス
出演:キアヌ・リーヴス、アナ・ウラル、モリー・リングウォルド

マトリックス レザレクションズ (2021)
監督:ラナ・ウォシャウスキー
出演:キアヌ・リーヴス、キャリー=アン・モス、ヤーヤ・アブドゥル=マティーン二世他
「マトリックス」シリーズ第4作となる作品。
ゲーム・クリエイターのトーマス・アンダーソンは、奇妙な幻覚に悩まされていた。
ある日、彼の前に”モーフィアス”だという男が現れ…。

出演:ドニー・イェンのその他の作品

燃えよデブゴン/TOKYO MISSION (2020)
監督:谷垣健治
出演:ドニー・イェン、テレサ・モウ、ニキ・チョウ他
香港警察の刑事であるチュウ・フクロンは犯人引き渡しのため東京へとやってくるが、犯人に逃げられた挙句、その犯人がなきがらで発見され…。

出演:ビル・スカルスガルドのその他の作品

アトミック・ブロンド (2017)
監督:デヴィッド・リーチ
出演:シャーリーズ・セロン、ジェームズ・マカヴォイ、ジョン・グッドマン、ビル・スカルスガルド他

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。 (2017)
監督:アンディ・ムスキエティ
出演:ジェイデン・リーバハー、ビル・スカルスガルド、ジェレミー・レイ・テイラー他

デッドプール2 (2018)
監督:デヴィッド・リーチ
出演:ライアン・レイノルズ、ジョシュ・ブローリン、モリーナ・バッカリン、ビル・スカルスガルド他

IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。(2019)
監督:アンディ・ムスキエティ
出演:ジェームズ・マカヴォイ、ジェイ・ライアン、ビル・ヘイダー、ビル・スカルスガルド他

エターナルズ (2021)
監督:クロエ・ジャオ
出演:アンジェリーナ・ジョリー、ジェンマ・チャン、リチャード・マッデン、ブライアン・タイリー・ヘンリー、ビル・スカルスガルド(声の出演)他

バーバリアン (2022)
監督:ザック・クレッガー
出演:ジョージナ・キャンベル、ビル・スカルスガルド、ジャスティン・ロング他
仕事の面接のためデトロイトにやってきたテス・マーシャルは予約していた民泊施設に泊まろうとするが、なぜかそこには先客がいて…。

出演:真田広之のその他の作品

リング (1998)
監督:中田秀夫
出演:松嶋菜々子、真田広之、中谷美紀他

亡国のイージス (2005)
監督:阪本順治
出演:真田広之、寺尾聰、佐藤浩市他

ブレット・トレイン(2022)
監督:デヴィッド・リーチ
出演:ブラッド・ピット、ジョーイ・キング、アーロン・テイラー=ジョンソン、ライアン・レイノルズ、真田広之他
伊坂幸太郎による小説『マリアビートル』を原作とする作品。
裏稼業の仕事人・レディバグは、日本の新幹線に乗り込みあるものを盗むという仕事を請け負うが…。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
映画「ジョン・ウィック:コンセクエンス」吹き替えフル動画を無料お試しレンタル料金不要で見れるサブスクではどこで見れるかを調べてみたところ、U-NEXT、DMM TV、music.jpという結果になりました。

なかでもU-NEXTは日本の動画配信サービスの中では一番見放題作品が多いですし、雑誌の読み放題や人気マンガなど電子書籍のサービスもあり、大変コスパの高い動画配信サービスです。
お試しして1ヵ月以内に解約すれば無料ですから、一度試してみてはいかがでしょうか。

見逃し配信バナー

U-NEXTの詳細はこちら

動画配信サービス選びに迷っているなら

タイトルとURLをコピーしました