アクロスザスパイダーバース吹き替えフル動画配信のサブスク(無料お試しレンタル料金不要)は?声優は?Dailymotionで見れる?

アカデミー賞長編アニメーション賞を獲得した「スパイダーマン:スパイダーバース」の続編となる作品。
さらに進化を遂げた映像でマルチバースを舞台に戦うスパイダーマンたちを描く。
シャメイク・ムーア、ヘイリー・スタインフェルド、ブライアン・タイリー・ヘンリー、イッサ・レイ、オスカー・アイザックなどがキャラクターボイスを担当した映画「スパイダーマン:アクロス・ザ・スパイダーバース」

※本ページはプロモーションが含まれています

映画「スパイダーマン:アクロス・ザ・スパイダーバース」吹き替えフル動画を無料お試しレンタル料金不要で見れる動画配信サブスク

映画「スパイダーマン:アクロス・ザ・スパイダーバース」吹き替えフル動画は、U-NEXT、music.jpは無料お試し登録時に支給されるポイントを使えば、追加でレンタル料金を支払わなくても見ることができます。

U-NEXTは見放題のタイトルが動画配信サービスの中で29万本以上と最も多く、毎月支給されるポイントで有料のレンタル作品や電子書籍の人気マンガなども楽しめるのでおすすめです。

U-NEXT(吹替版/字幕版)

レンタル・ポイント利用でレンタル料金不要/無料お試し期間あり

U-NEXTの詳細はこちら

music.jp(吹替版/字幕版)

レンタル・ポイント利用でレンタル料金不要/無料お試し期間あり

映画「スパイダーマン:アクロス・ザ・スパイダーバース」吹き替えフル動画を無料お試しレンタル料金不要で見るならおすすめはU-NEXT

U-NEXTは数多くの動画配信サービスを上回る29万本という見放題コンテンツ数を誇り、そのうえ毎月支給される1,200円分のポイント(無料お試し登録時は600円分)を使って有料の最新作を楽しむことができる動画配信サービスです。

アプリによるダウンロードに対応していますので、自宅以外でもスマホやタブレットで映画を楽しむことができます。

加えて、月額料金内で190誌以上の雑誌が読み放題となるほか、ポイントを利用して週刊少年ジャンプや人気コミックなど94万冊以上の電子書籍を楽しむことができます。
映画を観た後にその原作マンガを読むという楽しみ方もできてしまいます。

U-NEXTはクレジットカード以外に、「携帯キャリア決済」「U-NEXTカード/ギフトコード」で月額料金を支払うことができますので、クレジットカードを持っていなくても楽しめます。

そして、U-NEXTは31日間の無料お試し期間があり、お試し期間内に解約すれば料金はまったくかかりません。
31日間あれば、映画「スパイダーマン:アクロス・ザ・スパイダーバース」吹き替えフル動画以外にも見放題の音楽ライブの配信やUFC・K-1といった格闘技イベント、そして2023年6月30日に統合したParaviで配信されていた1万エピソード以上のTBSやテレビ東京のドラマ・バラエティ番組といった数多くのコンテンツを見放題で楽しむことができますよ。

U-NEXT公式サイトの「まずは31日間無料体験」のボタンをタップして、氏名、生年月日などの情報を入力して簡単な4ステップで無料お試し登録を完了させた後、PCなら右上の検索窓に、スマホならアプリをダウンロードしてアプリ下部の検索アイコンをタップすると移動する検索ページで「スパイダーマン:アクロス・ザ・スパイダーバース」と入力して検索すれば、作品の個別ページから映画「スパイダーマン:アクロス・ザ・スパイダーバース」吹き替えフル動画を見ることができますよ。
吹き替え版/字幕版は再生時に切り替えることができます。

本ページの情報は2024年6月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにて
ご確認ください。

U-NEXTの詳細はこちら

過去に一度、U-NEXTの無料お試しを利用したことがある方は

過去に一度、U-NEXTの無料お試しを利用したことがあると、残念ながら無料お試しをもう一度利用することはできません。
再登録をしても600円分のポイントはもらえませんし、1ヵ月利用した後でないと1,200円分のポイントはもらえません。

それでは、映画「スパイダーマン:アクロス・ザ・スパイダーバース」吹き替えフル動画を無料で見る方法はないのかというと、実はあります。
music.jpには30日間の無料お試し期間があり、お試し登録時に1,600ポイントがもらえるのです。

music.jpは映画のほかに音楽や電子コミックなども楽しめますし、30日以内に解約すれば料金は発生しませんので、映画「スパイダーマン:アクロス・ザ・スパイダーバース」吹き替えフル動画を無料で見たいという方はお試ししてみてはいかがでしょうか。

music.jp

映画「スパイダーマン:アクロス・ザ・スパイダーバース」の作品情報・あらすじ

映画「スパイダーマン:アクロス・ザ・スパイダーバース」は、2018年に公開された「スパイダーマン:スパイダーバース」の続編で、マルチバースに住む様々なスパイダーマンたちが登場するCGアニメーション映画です。

本作には以下のような見どころがあります。

  • 革新的な映像表現:この映画は、コミックがそのまま動き出したような斬新なアニメーション技術を用いており、各キャラクターの世界観に合わせてアートのトーンやマナーを変えています。例えば、レゴ風のスパイダーマンや実写風のスパイダーマンも登場します。このように、多様なビジュアルでマルチバースを表現しています。
  • エモい物語:この映画は、スパイダーマンとしての定めに立ち向かうマイルズ・モラレスとグウェン・ステイシーの関係を中心に描いています。ふたりは別次元から来た親友であり、恋愛感情も抱いていますが、それぞれの世界に帰らなければなりません。また、他のスパイダーマンたちもそれぞれに苦悩や葛藤を抱えており、ヒーローとしての責任と人間としての幸せの間で揺れ動いています。
  • 豪華な声優陣:この映画では、オリジナル版ではシャメイク・ムーアやヘイリー・スタインフェルドなどの人気俳優が声優を務めています。日本語吹き替え版では、小野賢章や悠木碧などの実力派声優が参加しています。また、日本語吹き替え版ではLiSAが主題歌「REALiZE」を歌っており、その迫力ある歌声も魅力的です。

本作は前作『スパイダーマン:スパイダーバース』の続編であり、その映画は『ヴェノム』のエンド・クレジットで予告されていました。
しかし、その時点ではまだ正式なタイトルや公開日は発表されていませんでした。

本作の監督は3人で、ホアキン・ドス・サントス、ケンプ・パワーズ、ジャスティン・K・トンプソンが務めています。
ドス・サントスは『アバター 伝説の少年アン』や『ボルトロン』などのアニメーション作品で知られており、パワーズは『ソウルフル・ワールド』でアカデミー賞脚本賞にノミネートされた脚本家兼監督です。
トンプソンは前作のプロダクションデザイナーであり、本作では初めて監督を務めています。

この映画の上映時間は140分であり、アメリカのスタジオによって制作されたアニメーション作品のなかでは史上最長となりました。
これは、マルチバースに住む様々なスパイダーマンたちの物語を描くために必要な時間だったからだそうです。

本作では日本語吹き替え版の主題歌にLiSAが歌う「REALiZE」が起用されています。
LiSAは自身のインスタグラムで、「私が大好きなスパイダーマンとコラボレーションすることになりました!私もひとりのスパイダーマンです!」と喜びを表現しています。

シャメイク・ムーア(マイルズ・モラレス役)は、自身のインスタグラムで「この映画は本当に特別だよ。マイルズとグウェンの関係は、観客の心を揺さぶるだろう。彼らは運命に抗うヒーローだけど、同時に普通の高校生でもあるんだ。そんな彼らの物語を演じることができて光栄だよ」とコメントしています。

ヘイリー・スタインフェルド(グウェン・ステイシー役)は、エンターテインメント・ウィークリーのインタビューで「グウェンは自分の世界で孤独に戦っているけど、マイルズと出会ってから彼に惹かれていきます。でも、それぞれの世界に帰らなきゃいけないという現実もあります。そんなふたりの恋愛模様は、とても切なくて美しいと思います」と語っています。

ジェイク・ジョンソン(ピーター・B・パーカー役)は、コライダーのインタビューで「ピーターは前作で離婚していたけど、今回はMJと復縁したんだ。でも、それが幸せな結末というわけではない。ピーターはまだ自分自身と向き合わなきゃいけないことがあるんだ。この映画では、ピーターが成長する姿を見せられると思う」と述べています。

映画「スパイダーマン:アクロス・ザ・スパイダーバース」のあらすじ

前作でピーター・パーカー亡きあと、スパイダーマンを継承した高校生マイルス・モラレスは、協力して世界の危機を救ったグウェン・ステイシーともう一度会いたいと考えていた。

しかし、グウェンは別次元・アース65の女性スパイダーマンとして孤独に戦っており、マイルスとはもう会えないという現実に直面していた。
そして、グウェンはその次元のピーター・パーカーの命を奪った犯人として、警察署長である父から追われることになっていた。

ある日、マイルスの部屋に空間のゆらぎが出現し、グウェンが現れる。
グウェンは多次元のスパイダーマンのチームである「スパイダー・ソサエティ」の一員であり、マイルスの次元・アース1610で使命を果たすためにやってきたのだった。

再会も束の間、グウェンは敵を追って別の次元に向かい、マイルスはその後を追う。
そこにはスパイダーマン・インディア、スパイダー・パンクなど、様々な世界から強力なスパイダーマンたちがやってきていた。

彼らが追っていたのは、「スポット」と名乗る空間に穴を開けるヴィランだった。
彼はマルチバースを自在に移動し、各次元から貴重な物資や技術を盗んでいた。

彼の正体はかつてマイルズが撃退したと思われたウィルソン・フィスク(キングピン)の部下だったことが判明する。
彼はフィスクから粒子加速器の技術を奪い、自分だけのマルチバースを作ろうとしていたのだった。

マイルスたちはその次元の街の人々を救うが、スポットを取り逃がしてしまう。
そして、マイルスがスパイダーマン・インディアの恋人の父を助けたせいで、街が異常な状態に変化し始める。

その後、マイルスたちはアース928のヌエバ・ヨークにあるスパイダー・ソサエティ本部に連れていかれる。

やがて、マイルスはスパイダー・ソサエティのリーダーであるスパイダーマン2099/ミゲル・オハラから、スパイダーマンには愛する人と世界をどちらも救うことは不可能という”カノン・イベント”と呼ばれるものが存在し、このカノン・イベントが発生しなければその次元が崩壊してしまうこと、様々なスパイダーマンたちがその過酷な宿命に耐えてきたことを聞かされる。

そして、マイルスにも父がスポットによって命を奪われるというカノン・イベントが待ち受けていた。

その宿命を受け入れようとしないマイルスはミゲルによって捕えられるが、スパイダー・パンクの助けにより脱走。
ミゲルの命令によってすべてのスパイダーマンがマイルスの追跡を開始し…。

映画「スパイダーマン:アクロス・ザ・スパイダーバース」のスタッフ

監督:ホアキン・ドス・サントス、ケンプ・パワーズ、ジャスティン・K・トンプソン
製作:アヴィ・アラッド、エイミー・パスカル、フィル・ロード、クリストファー・ミラー、クリスティーナ・スタインバーグ
製作総指揮:ボブ・ペルシケッティ、ピーター・ラムジー、ロドニー・ロスマン、アディッティア・スード、ブライアン・マイケル・ベンディス
キャラクター創造:スタン・リー
脚本:フィル・ロード、クリストファー・ミラー、デヴィッド・キャラハム
編集:マイケル・アンドリューズ
音楽:ダニエル・ペンバートン

映画「スパイダーマン:アクロス・ザ・スパイダーバース」の声優※()内は日本語吹き替え版声優

スパイダーマン/マイルス・モラレス:シャメイク・ムーア(小野賢章)
スパイダー・グウェン/グウェン・ステイシー:ヘイリー・スタインフェルド(悠木碧)
ジェファーソン・デイヴィス:ブライアン・タイリー・ヘンリー(乃村健次)
リオ・モラレス:ルナ・ローレン・ベレス(小島幸子)
スパイダーマン/ピーター・B・パーカー:ジェイク・ジョンソン(宮野真守)
スポット:ジェイソン・シュワルツマン(鳥海浩輔)
スパイダーウーマン/ジェシカ・ドリュー:イッサ・レイ(田村睦心)
スパイダーマン・インディア/パヴィトル・プラパカール:カラン・ソーニ(佐藤せつじ)
スパイダー・パンク/ホービー・ブラウン:ダニエル・カルーヤ(木村昴)
スパイダーマン2099/ミゲル・オハラ:オスカー・アイザック(関智一)
スカーレット・スパイダー/ベン・ライリー:アンディ・サムバーグ(江口拓也)

映画「スパイダーマン:アクロス・ザ・スパイダーバース」フル動画をDailymotion、YouTubeなどで視聴することはできる?

Dailymotion ×
YouTube ×

調査した時点では映画「スパイダーマン:アクロス・ザ・スパイダーバース」フル動画をDailymotion、YouTubeなどで見ることはできませんでした。

今後アップロードされることがあるかもしれませんが、あまりおすすめはできません。
それは、こういった無料動画サイトにアップロードされた動画は画質が悪い、画面サイズが小さい、本編がいくつかに分割されている、中国語字幕が全編に入って見づらいといった状態であることが多いからです。

また、違法ダウンロードサイトなどでダウンロードすると、コンピュータウイルスに感染したりスパイウエアをダウンロードさせられてしまったりします。

映画「スパイダーマン:アクロス・ザ・スパイダーバース」フル動画を見るなら、高画質で危険のない動画配信サービスの利用をおすすめします。

映画「スパイダーマン:アクロス・ザ・スパイダーバース」の関連作品

スパイダーマン:スパイダーバース (2018)
監督:ボブ・ペルシケッティ、ピーター・ラムジー、ロドニー・ロスマン
声の出演:シャメイク・ムーア、ヘイリー・スタインフェルド、リーヴ・シュレイバー他
悪党・キングピンの悪事を阻止しようとしたスパイダーマン/ピーター・パーカーは命を落とす。
偶然、スーパーパワーを手にした少年、マイルス・モラレスは、ピーターの遺志を継ぎスパイダーマンとして活動するようになるが…。

スパイダーマン (2002)
監督:サム・ライミ
出演:トビー・マグワイア、ウィレム・デフォー、キルステン・ダンスト他

アメイジング・スパイダーマン (2012)
監督:マーク・ウェブ
出演:アンドリュー・ガーフィールド、エマ・ストーン、リス・エヴァンス他

スパイダーマン:ホームカミング (2017)
監督:ジョン・ワッツ
出演:トム・ホランド、マイケル・キートン、ジョン・ファヴロー他

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム (2019)
監督:ジョン・ワッツ
出演:トム・ホランド、サミュエル・L・ジャクソン、ゼンデイヤ他

スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム (2021)
監督:ジョン・ワッツ
出演:トム・ホランド、ゼンデイヤ、ベネディクト・カンバーバッチ他
トム・ホランドがピーター・パーカー/スパイダーマンを演じるシリーズ第3作。
ピーターに助けを求められたドクター・ストレンジによってマルチバースの扉が開く。
やがて別世界のスパイダーマンと戦ったヴィランが次々と出現するようになり…。

声の出演:ヘイリー・スタインフェルドのその他の作品

バンブルビー (2018)
監督:トラヴィス・ナイト
出演:ヘイリー・スタインフェルド、ジョン・シナ、ホルヘ・レンデボルグ・Jr他
「トランスフォーマー」シリーズの登場キャラ”バンブルビー”を主人公とするスピンオフ作品。
1987年、地球にやってきた機械生命体は古いフォルクスワーゲン・ビートルと一体化し、ある少女に買われるが…。

声の出演:ブライアン・タイリー・ヘンリーのその他の作品

チャイルド・プレイ (2019)
監督:ラース・クレヴバーグ
出演:オーブリー・プラザ、ガブリエル・ベイトマン、ブライアン・タイリー・ヘンリー他

ジョーカー (2019)
監督:トッド・フィリップス
出演:ホアキン・フェニックス、ロバート・デ・ニーロ、ザジー・ビーツ、ブライアン・タイリー・ヘンリー他

ゴジラvsコング (2021)
監督:アダム・ウィンガード
出演:アレキサンダー・スカルスガルド、ミリー・ボビー・ブラウン、レベッカ・ホール、小栗旬、ブライアン・タイリー・ヘンリー他

エターナルズ (2021)
監督:クロエ・ジャオ
出演:アンジェリーナ・ジョリー、ジェンマ・チャン、リチャード・マッデン、ブライアン・タイリー・ヘンリー他

ブレット・トレイン (2022)
監督:デヴィッド・リーチ
出演:ブラッド・ピット、ジョーイ・キング、アーロン・テイラー=ジョンソン、ブライアン・タイリー・ヘンリー他
伊坂幸太郎による小説『マリアビートル』を原作とする作品。
裏の仕事を請け負うレディバグは日本の新幹線に乗り込み、あるものを盗むという簡単な仕事をこなそうとするが…。

声の出演:ダニエル・カルーヤのその他の作品

ゲット・アウト(2017)
監督:ジョーダン・ピール
出演:ダニエル・カルーヤ、アリソン・ウィリアムズ、キャサリン・キーナー他

ブラックパンサー (2018)
監督:ライアン・クーグラー
出演:チャドウィック・ボーズマン、マイケル・B・ジョーダン、ルピタ・ニョンゴ、ダニエル・カルーヤ

NOPE/ノープ (2022)
監督:ジョーダン・ピール
出演:ダニエル・カルーヤ、キキ・パーマー、スティーヴン・ユァン他
ジョーダン・ピールが脚本・監督を務めた作品。
父が突然亡くなったため牧場を受け継いだOJ・ヘイウッドだったが、牧場の周囲では奇妙な出来事が続いており…。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
映画「スパイダーマン:アクロス・ザ・スパイダーバース」吹き替えフル動画を無料お試しレンタル料金不要で見れる動画配信サービスを調べてみたところ、U-NEXT、music.jpという結果になりました。

なかでもU-NEXTは日本の動画配信サービスの中では一番見放題作品が多いですし、雑誌の読み放題や人気マンガなど電子書籍のサービスもあり、大変コスパの高い動画配信サービスです。
無料お試しして1ヵ月以内に解約すれば料金不要ですから、一度試してみてはいかがでしょうか。

U-NEXTの詳細はこちら

動画配信サービス選びに迷っているなら

タイトルとURLをコピーしました