「ハーレイ・クインの華麗なる覚醒」吹き替えフル動画が無料の配信は?

DCコミックの人気ヴィランであるハーレイ・クインがクズ男の悪党を相手に暴れまくる「ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 Birds of Prey」

「ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 Birds of Prey」吹き替えフル動画を無料で見れる動画配信サービス

「ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 Birds of Prey」吹き替えフル動画は、まだどこの動画配信サービスでも配信が開始されていません。
配信が開始されましたらすぐにお伝えします。

「ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 Birds of Prey」のあらすじ、スタッフ・キャスト

「ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 Birds of Prey」はアメリカのDCコミックスを原作とする作品で、DCコミックスの映画化作品を同じ世界観のシリーズとみなす「DCエクステンデッド・ユニバース」の8作目となります。
アメリカでは2020年2月に、日本では2020年3月に劇場公開されました。

本作は「スーサイド・スクワッド」の続編ではなく、スピンオフという位置付けとなっています。
「スーサイド・スクワッド」をすでに見ている人はもちろんのこと、まだ見ていない人も充分に楽しめる作品となっています。

2019年、大きな話題となった「ジョーカー」と同じく、アメコミを原作とする作品ながら、現在でも世界のいたる所で根強く残る男性社会という社会問題を取り入れたストーリーが特徴です。
また、登場キャラのほとんどは、超能力を持っていない普通の人間というのも特徴となっています

監督2作目となるキャシー・ヤンが監督を務めており、キャシー・ヤンはアメコミヒーロー映画を監督した初のアジア人女性となりました。

主演は「スーサイド・スクワッド」に続いてハーレイ・クインを演じるマーゴット・ロビーで、本作ではプロデューサーも務めており、本作のキャラクター造形には彼女の考えが反映されているといわれています。

マーゴット・ロビーは「ハーレイ・クインには友達が必要。だから、単独の主人公という形ではなく、仲間と協力するような女ギャング映画にしたかった」と語っています。

本作はマーゴット・ロビーをはじめとして、監督のキャシー・ヤン、脚本のクリスティーナ・ホドソン、そして、本作に使われた音楽はすべて女性ミュージシャンによるもので、女性スタッフを中心として製作されました。

本作のアクションシーンは、ほとんどスタントマンを使わず出演者自身が演じており、そのようなアクションシーンは、「ジョン・ウィック」のチャド・スタエルスキと「アトミック・ブロンド」のデヴィッド・リーチが設立したスタント会社「87 eleven Action Design」によって作り上げられています。

原作コミックのひとつである「Birds of Prey」は、DCコミックスの女性キャラクターによるチームを描いた作品ですが、ハーレイ・クインはヴィランであるため参加していません。

本作で、ハーレイがこれまでに体験した別れを回想するシーンでは、過去に付き合った女性としてポイズン・アイビーにそっくりな女性が登場しています。
ポイズン・アイビーはアメコミ「バットマン」に登場する植物を操るヴィランであり、コミックではハーレイとポイズンは恋愛関係となったこともありました。

ハーレイが飼っているハイエナの名前”ブルース”は、バットマンの正体であるブルース・ウェインからとられています。
また、実際のハイエナは非常に凶暴で危険なので、本編では犬にCG加工をしてハイエナに見せています。

ブラックマスクに囚われたハーレイが見る幻想シーンは、マリリン・モンロー主演映画「紳士は金髪がお好き」へのオマージュといわれています。
ハリウッドの男社会で、男性が望むイメージを演じ続けたマリリン・モンローと自分の現在を重ね合わせていると解釈できます。

本作のラストシーンでは原作コミックでの姿を思わせる各キャラクターが登場するという、アメコミファンへのサービスもあります。

そして、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」のジェームズ・ガンが監督を務める「ザ・スーサイド・スクワッド」にもハーレイ・クインは登場することになっているそうです。

「ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 Birds of Prey」のあらすじ

ゴッサムシティの裏社会で恐れられるジョーカーと別れたハーレイ・クインは、これまでジョーカーを恐れて彼女の好き勝手なふるまいを見逃してきた悪党たち、そして、ゴッサム市警のレニー・モントーヤ刑事からマークされることとなる。

懸命に悪党たちの手から逃れようとするハーレイだったが、ついに、ゴッサムシティの裏社会で大きな力を持つブラックマスク/ローマン・シオニスによって囚われの身となってしまう。

ハーレイはローマンとその部下のビクター・ザーズの会話から、ローマンがかつて抗争によって壊滅したマフィア・バーティネリ家のダイヤを探していることを知る。

そのダイヤにはバーティネリ家の膨大な資産の隠し場所が記録されており、ダイヤをザーズに手にれさせたローマンだったが、スリの少女であるカサンドラ・ケインによってダイヤは盗まれ、現在、カサンドラは警察に捕えられているのだった。

ハーレイはカサンドラからダイヤを取り戻す代わりに、自分を解放することをローマンに要求。
夜の12時までにダイヤを持って来ることを条件に、ローマンはハーレイの拘束を解く。

ハーレイはカサンドラを確保しようとする他の悪党たちを出し抜いて、ゴッサム市警からカサンドラを救い出す。
だが、カサンドラはダイヤを飲み込んでしまっていた。

仕方なくハーレイは、情報屋のドクが経営するチャイニーズレストランの2階にある隠れ家にカサンドラを連れて行き、下剤を飲ませてダイヤを回収しようとする。

その後、マフィアを葬り続けているハントレス/ヘレナ・バーティネリのほか、多数の悪党がドクにハーレイの隠れ家を教えるように迫る。

やむを得ず、ドクが隠れ家の場所を明かしてしまったため、悪党たちが隠れ家を襲撃。
なんとか、カサンドラとともに隠れ家を脱出したハーレイは、遊園地でカサンドラの身柄を引き渡すとローマンに連絡。

カサンドラをトイレに閉じ込めアトラクションに潜むハーレイの前に、市警を停職処分になったレニーが現れ、ふたりは格闘を始める。

一方、ザーズ、そしてローマンのバーの歌手であるブラックキャナリー/ダイナ・ランスはカサンドラを発見。
ザーズは警察に通じていたダイナに、カサンドラの腹を切り裂いてダイヤを取り出すことを命じる。

ダイナが拒否し争いとなったところにヘレナが駆け付け、ザーズに向けてクロスボウを放ちザーズは絶命。
ヘレナはバーティネリ家の生き残りであり、ザーズはバーティネリ家の人々の命を奪ったマフィアの最後のひとりだった。

やがて、遊園地はローマン配下の悪党たちによって包囲され…。

「ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 Birds of Prey」のスタッフ

監督:キャシー・ヤン
製作:マーゴット・ロビー、ブライアン・アンケレス、スー・クロール
製作総指揮:ウォルター・ハマダ、ゲイレン・ヴェイスマン、ジェフ・ジョンズ、ハンス・リッター、デヴィッド・エアー
脚本:クリスティーナ・ホドソン
撮影:マシュー・リバティーク
プロダクションデザイン:K・K・バレット
衣装デザイン:エリン・ベナッチ
編集:ジェイ・キャシディ、エヴァン・シフ
音楽:ダニエル・ペンバートン

「ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 Birds of Prey」のキャスト※()内は日本語吹き替え版キャスト

ハーレイ・クイン:マーゴット・ロビー(東條加那子)
ハントレス:メアリー・エリザベス・ウィンステッド(鷄冠井美智子)
ブラックキャナリー:ジャーニー・スモレット=ベル(村中知)
レニー・モントーヤ:ロージー・ペレス(高乃麗)
ビクター・ザーズ:クリス・メッシーナ(姫野惠二)
カサンドラ・ケイン:エラ・ジェイ・バスコ(花澤香菜)
エレン・イー:アリ・ウォン(野一祐子)
ブラックマスク:ユアン・マクレガー(森川智之)
パトリック・エリクソン警部:スティーヴン・ウィリアムズ(斎藤志郎)
ドク:ダナ・リー(佐々木省三)
ミスター・キオ:フランソワ・チャウ(東和良)
ティム・マンロー:デレク・ウィルソン(綿貫竜之介)
ハッピー:マット・ウィリグ(櫛田泰道)
エリカ・マンソン:ボヤナ・ノヴァコヴィッチ(渡辺広子)

「ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 Birds of Prey」フル動画をDailymotion、pandora、YouTubeなどで視聴することはできる?

Dailymotion ×
pandora ×
YouTube ×

調査した時点では「ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 Birds of Prey」フル動画をDailymotion、pandora、YouTubeなどで見ることはできませんでした。

今後アップロードされることがあるかもしれませんが、あまりおすすめはできません。
それは、こういった無料動画サイトにアップロードされた動画は画質が悪い、画面サイズが小さい、本編がいくつかに分割されている、中国語字幕が全編に入って見づらいなどの理由からです。

また、違法ダウンロードサイトなどでダウンロードすると、コンピュータウイルスに感染したりスパイウエアをダウンロードさせられてしまったりします。

「ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 Birds of Prey」フル動画を見るなら、高画質で危険のない動画配信サービスの利用をおすすめします。

「ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 Birds of Prey」の関連作品

DCエクステンデッド・ユニバースのその他の作品

マン・オブ・スティール (2013)
監督:ザック・スナイダー
出演:ヘンリー・カヴィル、エイミー・アダムス、マイケル・シャノン、ケヴィン・コスナー他
ヒーロー中のヒーローである”スーパーマン”をアップデートして描いた作品。
両親によってクリプトン星から地球に送られた赤ん坊は、クラーク・ケントとして成長し…。

バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生 (2016)
監督:ザック・スナイダー
出演:ベン・アフレック、ヘンリー・カヴィル、エイミー・アダムス、ジェシー・アイゼンバーグ

スーサイド・スクワッド (2016)
監督:デヴィッド・エアー
出演:ウィル・スミス、ジャレッド・レトー、マーゴット・ロビー他
姿を消したスーパーマンに代わって地球を守らせようと、アメリカ政府はデッドショットやハーレイ・クインなど、スーパーヴィランを集めて特殊部隊”スーサイド・スクワッド”を結成させ…。

ワンダーウーマン (2017)
監督:パティ・ジェンキンス
出演:ガル・ガドット、クリス・パイン、ロビン・ライト他

ジャスティス・リーグ (2017)
監督:ザック・スナイダー
出演:ベン・アフレック、ヘンリー・カヴィル、エイミー・アダムス、ガル・ガドット他

アクアマン (2018)
監督:ジェームズ・ワン
出演:ジェイソン・モモア、アンバー・ハード、ウィレム・デフォー他
海底帝国アトランティスの女王を母に持ち、人間の父を持つアクアマン。
人間を守るため、アトランティスの王となった弟・オーム闘うことになり…。

シャザム! (2019)
監督:デヴィッド・F・サンドバーグ
出演:ザカリー・リーヴァイ、アッシャー・エンジェル、ジャック・ディラン・グレイザー他
幼い頃、母親に捨てられ、里親によって成長した少年であるビリー・バットソン。
ある日、彼は謎の魔術師に召喚され、スーパーヒーロー”シャザム”となる力を与えられ…。

出演:マーゴット・ロビーのその他の作品

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド (2019)
監督:クエンティン・タランティーノ
出演:レオナルド・ディカプリオ、ブラッド・ピット、マーゴット・ロビー他
クエンティン・タランティーノが時代の変化に翻弄される1969年のハリウッドを描いた作品。
人気が下降中のTV俳優リック・ダルトンは仕事の減少により、専属スタントマンのクリフ・ブースとともに苦境に立たされ…。

出演:メアリー・エリザベス・ウィンステッドのその他の作品

ジェミニマン (2019)
監督:アン・リー
出演:ウィル・スミス、メアリー・エリザベス・ウィンステッド、クライヴ・オーウェン他
ウィル・スミスが現在の年齢と20代の若者の1人2役を演じたアクション作品。
政府の命令を受けて数々のミッションを成功させてきたスナイパーであるヘンリー・ブローガン。
彼は引退を決意するが、機密が漏れることを恐れた政府は刺客を差し向け…。

出演:ユアン・マクレガーのその他の作品

ドクター・スリープ (2019)
監督:マイク・フラナガン
出演:ユアン・マクレガー、レベッカ・ファーガソン、カイリー・カラン他
「シャイニング」の続編であるスティーヴン・キングの同名小説を原作とする作品。
40年前の「オーバールックホテル」での惨劇を生き延びたダニーはホスピスで働いていた。
ある日、自分と同じ”シャイニング”の力を持つ少女・アブラと意識を通じ合わせた彼は…。

タイトルとURLをコピーしました